企業、人、未来がつながる
SDGsニュースサイト

SDGsニュース

2021.10.06

【SDGsに関する取り組み】社員用ポロシャツとバスケットボールチームの練習着を海外へ寄付しました。

組織コンサルティング事業を展開する株式会社識学は、SDGsへ貢献する取り組みとして、2021年9月13日に、特定非営利活動法人日本救援衣料センターを通じ、衣類の寄付を実施いたしました。

組織コンサルティング事業を展開する株式会社識学(本社:東京都品川区、代表取締役社長:安藤広大)、以下識学は、SDGsへ貢献する取り組みとして、2021年9月13日に、特定非営利活動法人日本救援衣料センター(所在地:大阪府大阪市、理事長:春日和夫)を通じ、衣類の寄付を実施いたしました。
識学の子会社である福島スポーツエンタテインメント株式会社が運営するプロバスケットボールチーム「福島ファイヤーボンズ」の練習着

識学の子会社である福島スポーツエンタテインメント株式会社が運営するプロバスケットボールチーム「福島ファイヤーボンズ」の練習着

実施の背景/内容

識学では毎年、スーパークールビズ期間に、希望する全社員に指定のポロシャツの配布を行っております。しかし、毎年デザインが変更されるため、新品や状態が良いものでも、翌年は不要となってしまうことがありました。

そこで識学では、2020年より、新品および、不要となったが状態の良い社員用ポロシャツを、衣料支援を必要としている国や地域に対して寄付するプロジェクトを開始いたしました。

2度目の実施となる今回は、識学の子会社である、福島スポーツエンタテインメント株式会社(本社:福島県郡山市、代表取締役社長:西田創)と協力し、ポロシャツだけでなく、バスケットボールチームのプロ選手が使用する練習着も寄付対象といたしました。

今回寄付した衣類は、特定非営利活動法人日本救援衣料センターを通じて、現地に輸送されます。

識学グループでは、今後もSDGsへの貢献活動に積極的に取り組んでいきます。
識学社員のポロシャツ

識学社員のポロシャツ

会社概要

株式会社識学(東証マザーズ上場 コード番号:7049)
本社所在地:東京都品川区大崎 2-9-3 大崎ウエストシティビル1階
代表者:代表取締役社長 安藤広大
設立:2015 年3月
事業内容:組織コンサルティング事業
ホームページ:https://corp.shikigaku.jp/
7 件

関連記事