企業、人、未来がつながる
SDGsニュースサイト

SDGsニュース

2021.10.13

【合同会社五方よし】一般社団法人パラレルキャリアマネジメント協会との複業(副業)人材、パラレルキャリア領域活性化に向けた提携合意および協業開始のお知らせ

五方よしは、すべての人の「人生100年社会」の実現に向け、サイバーとフィジカル両面で支援できるようDX推進とパートナーシップ構築、SDGs取り組みを強力に推進しています。

合同会社五方よし(本社:東京都中央区、CEO:梅川ヒロミ、以下:当社)は、パラレルキャリア人材の支援、事業活動における副業人材コンサルティング活動を展開する一般社団法人パラレルキャリアマネジメント協会(本部:東京都中央区、理事長:磯部一郎、以下パラレルキャリアマネジメント協会)と共同で、2021年10月10日パラレルキャリア領域の活性化に向け業務提携を合意し協業を開始したことをご報告いたします。
これにより、パラレルキャリアに関して関心がある、または解決したい課題がある個人、法人へのサービス提供の内容が充実する事に加え、双方にリレーションをもつサービス利用者同士の交流ができるイベントを拡充する事ができます。

 (13641)

1.提携合意および協業の理由


当社は、令和3年 9 月8日付「日本初のクラウドネイティブ企業「合同会社五方よし」設立のお知らせ」にて公表しましたとおり、副業人材を核としたパラレルキャリア人材(副業人材)活躍の場として設立しました。創業から設立、運営の各プロセスでパラレル人材の活躍の場づくりという目的を達成した事により、パラレルキャリアを学びたい個人、ニューノーマ ルな働き方に取り組む企業、団体からの予想を超えた反響があり、コンサルティングのニーズが発生している状態です。 他方、パラレルキャリアマネジメント協会は企業に対する副業制度の導入支援、個人に対するパラレルキャリア形成および副業のためのコンサルティング、パラレルキャリア形成および副業に関わる正しい知識の普及・啓蒙を目的として活動しております。パラレルキャリアに関するイベント開催およびイベント進行に関しファシリテーション、グラフィックレコーディング(グラレコ)などの先進的な取り組みが奏功し、パラレルキャリアに関心のある個人、法人とのリレーションを継続して保持しており、VOC(voice of customer)の収集と活用の体制を構築しています。当社はパラレルキャリアマネジメント協会が有する個人向け法人向けパラレルキャリア推進に関する総合的な知見を当社の展開する事業と連携させることにより当社のパラレルキャリア関連事業の推進が期待できると判断し、今回の合意に至りました。

【提携合意および協業の内容】
当社およびパラレルキャリアマネジメント協会ではパラレルキャリア活性化に向けた事業を共同で行うため、双方の組織を強化し、市場のニーズに応えた体制を構築します。

(1)当社の体制強化(新事業部設立)
本部配下に新設事業部を設置し体制強化を図る
新設事業部:パラレルキャリア普及事業部
事業部長 山田トモミ(兼 CTO)

また同事業部に専門アドバイザーを配属する
大村 信夫 EA(エグゼクティブ・アドバイザー)

(2)当社の既存ビジネスユニット(BU)との協業体制構築
対象セクション:五方よし出版セクション(外部出版社とのコラボレーションBU)
旧:社内での出版業務 → 新:社内およびパラレルキャリア協会での出版業務

(3)パラレルキャリアマネジメント協会の体制強化(運営体制の強化)


 ※新体制では新たに理事から事務局長を選任する事とし、大村理事が事務局長に就任した。


パラレルキャリアマネジメント協会新旧理事体制図

パラレルキャリアマネジメント協会新旧理事体制図

パラレルキャリアマネジメント協会理事(協会公式ページより)

パラレルキャリアマネジメント協会理事(協会公式ページより)



2.提携合意および協業先に関する情報

■一般社団法人パラレルキャリアマネジメント協会
代表者:代表理事 磯部 一郎
所在地:〒103-0014 東京都中央区日本橋蛎殻町 1-28-4 岩崎ビル 4F
公式ページ:  https://pacma.org/

パラレルキャリアに対する関心は個人、法人共に高まりを見せており、人生 100 年社会の達成を目指す上で会社や組織を超えた取り組みが必要となっています。パラレルキャリア領域での継続した活動実績もつパラレルキャリアマネジメント協会とパラレルキャリア実践企業の当社の提携は大変有意義なものであり、双方のノウハウとクラウドネイティブ企業である当社のDXノウハウ、ニューノーマルな組織運営技術を融合し、より一層社会に貢献していきたいと考えています。

3.当社SDGsアクション(2021年策定)に関する影響について
当社ではSDGsの重点として目標5「ジェンダー平等を実現しよう」、目標8「働きがいも経済成長も」を掲げており、それらの取り組みへの良い影響も想定しています。(下図参照)。なお、ゴール設定に変更はありません。


今提携による合同会社五方よしのSDGsアクションへの影響

今提携による合同会社五方よしのSDGsアクションへの影響





論語と算盤を実践する、クラウドネイティブ企業「合同会社五方よし」を今後ともよろしくお願い申し上げます。

■合同会社五方よし について
代表者:CEO 梅川ヒロミ
所在地:〒104-0061 東京都中央区銀座 1-22-11 銀座大竹ビジデンス 2F
公式ページ: https://www.fivewin.co.jp/ 
Facebook :  https://www.facebook.com/fivewin2021/
Twitter  :  https://twitter.com/fivewin2021

<本件に関するお問い合わせ>
広報担当:鈴木 電話:03-6822-4799 メールアドレス:pr_suzuki@fivewin.co.jp
8 件

関連記事