企業、人、未来がつながる
SDGsニュースサイト

SDGsニュース

2021.10.18

TOKYO MIDTOWN AWARD受賞作品19番目の商品化が決定!#WearDiversity ひとつの指輪で多様性を問いかける『hadawa』

東京ミッドタウン(港区赤坂 / 事業者代表 三井不動産株式会社)は、「“JAPAN VALUE(新しい日本の価値・感性・才能)”を創造・結集し、世界に発信し続ける街」を目指す一環として、デザインとアートのコンペティション「TOKYO MIDTOWN AWARD(東京ミッドタウンアワード)」を2008年より毎年開催しています。デザインコンペでは、自由な発想のデザイン案を募り、受賞作品には商品化に向けた全面的なサポートを提供しています。

この度、「TOKYO MIDTOWN AWARD 2020」デザインコンペのグランプリ作品『hadawa(はだわ※受賞時の作品名は“uskin”』の商品化が決定し、10月13日(水)よりhadawa公式サイトにてオンライン販売開始、10月15日(金)より東京ミッドタウン内「中川政七商店街」にて発売いたします。
これまでの「TOKYO MIDTOWN AWARD」の受賞作品で商品化した作品は、今回で19作品目となります。
※イメージ

※イメージ

『hadawa』

「DIVERSITY」をテーマに開催した2020年度のデザインコンペで、1,465点の応募の中から見事グランプリに輝いた本作品。“肌の色”をテーマにした作品も多かったこのコンペの中で「自然と自分の肌色を考え、触れ、受け入れられるような“肌の色に関係なくみんなでつながっている”、プレゼンテーションが素晴らしい」という審査員の評価を得た作品が商品化する運びとなりました。


<商品概要>
 (14025)
hadawaは肌の色の美しさを落とし込んだリングです。
白っぽい色から黒っぽい色まで、人種を超えた肌の色のグラデーションは、人が本来持つ美しさの現れです。
そして、肌のグラデーションの輪は、人と人との繋がりの象徴のようにも感じられます。
United colors, United hopes.-- この指輪を身につけることそのものが、多様性溢れる未来への希望となることを願っています。


【商品名】 hadawa
【価 格】 4,950円(税込)
【種 類】 1種類
【サイズ】 S (11号) / M (14号) / L (17号)
【販売元】 CAMOTES (問い合わせ先:lmnyuwa213@gmail.com)
【発売日】 2021年10月13日(水)
【販 売】 hadawa公式サイト http://hadawa.jp/
     10月15日(金)より東京ミッドタウン ガレリアB1 「中川政七商店街」
【作 家】 TOKYO MIDTOWN AWARD 2020 デザインコンペグランプリ 受賞者
      CAMOTES<若田勇輔 、金澤佐和子>



作家コメント CAMOTES<若田勇輔さん、金澤佐和子さん>

私達は「多様性」を象徴するものは、人の肌のグラデーションだと思いました。
各々のルーツによる色の違いだけでなく、日の光が当たった時とそうでない時、皺やシミを含めて、その複雑な色の変化が、生き物としての私たちの多様さを表しているように思えます。そしてそれらの色をグラデーションで繋ぎ合わせてみると、自然に人と人との繋がりを感じさせられます。自然物としての人の肌の美しさ、そして人と人との繋がり。それらを感じることができる指輪を身につけることが、多様性溢れる未来への希望となればと願っています。
 (14027)



「TOKYO MIDTOWN AWARD 2020」デザインコンペ審査員コメント 伊藤直樹さん

肌に触れるものだからこそ、肌のことを意識できるのだと思います。この指輪をさりげなく身につけることは、誰かに向けて強く主張するわけでもない、ささやかな態度表明かもしれません。
自分はしばらく身につけてみようと思います。

 (14029)

▼「TOKYO MIDTOWN AWARD 2020」審査員 講評はこちらから
https://www.tokyo-midtown.com/jp/award/result/2020/design.html
17 件
〈 1 / 2 〉

関連記事