企業、人、未来がつながる
SDGsニュースサイト

SDGsニュース

2021.10.18

地球に緑を残し、ファッションを通じて地球に緑を増やす。あの代替肉ブランドが仕掛けるサステナブルファッションとは!?

代替肉を普及させることで地球に緑を残し、ファッションを通じて緑を増やす。

・代替肉ブランドがサステナブルファッションをリリース
・Tシャツは野菜の廃棄で生地の色を染色
・ブランドタグはシードペーパーを採用。土に植えると3種の野菜を育てることが出来る。




株式会社ベジタリアンブッチャージャパン(本社:東京都豊島区、代表者:村谷 幸彦)は2021年10月6日(水)サステナブルファッションをリリース致します。

The Vegetarian Butcherは2011年にオランダで設立されたPBM(PLANT BASED MEAT/プラントベースドミート)のスタートアップベンチャー。18年12月食品・日用品大手の英蘭ユニリーバが、市場の拡大を見越して同社を買収したことで注目を集めました。19年には世界的ハンバーガーチェーンのBurger Kingとコラボをしてヨーロッパ25ヵ国で「REBEL WAPPER」を発売をスタートしました。(現在世界45ヵ国で販売)今ヨーロッパで最も勢いのある代替肉ブランドです。
 (14058)
【代替肉ブランドが仕掛けるサステナブルファッション】
代替肉が普及することで家畜を育てるのに膨大な飼料、土地、水を削減でき、森林伐採を防ぐことが出来ます。
我々は「PBMを普及させて地球に緑を残し、ファッションを通じて地球に緑を増やす」をテーマに、サステナブルファッションをリリースしました。


【サステナブルファッションPV】

【フードロスシリーズ】
 (14062)
 (14063)
 (14064)
フードロスシリーズの生地は、廃棄予定の野菜で染められた生地を採用しております。ファッションの視点からフードロスに貢献しております。カラーは3色で各種9800円(税込)でコンセプトストアとECサイトで販売しております。



【オーガニックシリーズ】
 (14066)
 (14067)
オーガニックシリーズの生地は厳選したオーガニック素材を使用。カラーはBLACK、WHITEの2色。各種6800円(税込)でコンセプトストアとECサイトで販売しております。



【緑を増やすシードペーパー】
 (14069)
 (14070)
ブランドタグは紙ゴミとなった古紙を再生し、3種の野菜の種を漉きこんだ、環境にやさしいリサイクルペーパーです。ひと晩水につけて土に埋めると数日で発芽し、やがてパセリ&チャイブ&バジルが育ちます。ご自宅で気軽に家庭菜園を行うことが出来ます。


18 件
〈 1 / 2 〉

関連記事