企業、人、未来がつながる
SDGsニュースサイト

SDGsニュース

2021.10.21

バイオマス原料配合率45%! CO2排出量約1/3削減!⾷品保存⽤ラップで環境負荷低減につながる『グリーンeラップ』を発売!

環境にやさしいサトウキビ由来の原料グリーンポリエチレンを45%配合したバイオマスマーク取得の⾷品保存⽤ラップ、さらにクラフト紙調のパッケージデザインでキッチンインテリアを損なわない!

東洋アルミエコープロダクツ株式会社(本社:⼤阪市⻄区、代表取締役社⻑:⼭⼝正起)は、バイオマスプラスチック45%配合の『グリーンeラップ』幅22㎝タイプと幅30㎝タイプの2アイテムを2021年9⽉に発売。環境に配慮した原材料の使⽤を推進してまいります。
インテリアに馴染むパッケージ

インテリアに馴染むパッケージ

【商品特⻑】
①バイオプラスチックを約45%含むので、フィルム⽣成時のCO2排出量を
従来のポリエチレンフィルムに⽐べて約30%削減
②キッチンに出しておいても馴染む、おしゃれなクラフト紙調デザインのパッケージ
③カッティング刃は植物由来のポリ乳酸製
④サイズ展開はスタンダードな 22㎝×50Mと30㎝×50Mの2サイズ展開

【商品名/JANコード】
グリーンeラップ 22㎝×50m/4901987219200
グリーンeラップ 30㎝×50m/4901987219217
 (14358)
【価格】
オープン価格 (推奨本体価格 22㎝:228円 30㎝:318円)
量販店にてご購⼊いただけます。

商品情報はコチラからhttps://www.toyoalumi-ekco.jp/products/cooking_item_04/


東洋アルミエコープロダクツ株式会社では、環境に配慮した商品を選んで頂きやすいようにeマークをパッケージデザインに⼊れて表現しております。
 (14360)
6 件

関連記事