企業、人、未来がつながる
SDGsニュースサイト

SDGsニュース

2021.10.22

京都市動物園と連携して食品ロス削減へ 廃棄予定の食材を動物たちの食事へ(学校法人大和学園京都調理師専門学校)

学校法人大和学園は「食をつくる責任、つかう責任」のもと、食品ロス削減の取り組みを進めています。廃棄予定の食材が動物たちの食事に生まれ変わります。

京都市動物園様に相談のもと、2021年10月20日(水)に京都調理師専門学校の調理実習で使用しない食材部分、使用しきれなかった食材を寄付いたします。
 (14536)



日本料理の授業では大根の桂むきの実習で残った大根の芯や根先、葉の部分が。西洋料理ではブイヤベース、その他コンソメやブイヨン(だし類)の調理で、セロリの葉や人参のヘタが残ることがあります。
それらの食材を食品ロス削減の取り組みとして、動物たちの食事にできないかと、京都市動物園様に相談させていただいたところ、月に数回、定期的に寄付することになりました。

2021年10月20日(水)には、第2回目となる食材を寄付いたします。
 (14538)
---------------------

第1回目の寄付については、京都市動物園様のブログやYouTube動画「【公式】京都市動物園チャンネル」でも
取り上げていただきました。

動画はコチラ「ゴリラ大和学園からの寄附のネギ食べる」
https://www.youtube.com/watch?v=e5g_t11b9yU

ゴリラ 大和学園からの寄附のネギ食べる20211005/Gorillas eating donated green onions, taken on October 5, 2021.

動画はコチラ「アカゲザルには大根を」
https://www.youtube.com/watch?v=tb6QJMbPDPQ

動画はコチラ「「キウイはマンドリル、ワオキツネザル、シロテナガザル、フサオマキザル、ツキノワグマに」
https://www.youtube.com/watch?v=5j9ZEUaOJ4E

京都市動物園ブログはコチラ「ご寄附ありがとうございます【大和学園様】」
https://www5.city.kyoto.jp/zoo/enjoy/blog/breeder-blog/20211011-63081.html




学校法人大和学園では食品ロスの問題にむけて、積極的に取り組み、
SDGs(持続可能な開発目標)のうち 2「飢餓をゼロに」、12「つくる責任 つかう責任」
13「気候変動に具体的な対策を」への寄与につながると考えています。
さらに、教育機関として改善を進めることで、4「質の高い教育をみんなに」への貢献にもつなげます。

次回の食材の寄付は10月20(水)に実施予定です。
 (14542)
 (14543)
 (14544)




【関連ホームページ】

学校法人大和学園SDGs推進プラットフォーム
https://www.taiwa.ac.jp/sdgs/

学校法人大和学園ブログ「食品ロス削減へ「京都市動物園と連携」廃棄食材を寄附!」
https://www.taiwa.ac.jp/news/blog/3480/

学校法人大和学園
https://www.taiwa.ac.jp/

学校法人大和学園京都調理師専門学校
https://www.kyoto-chorishi.ac.jp/







【京都調理師専門学校】
代表者:校長 田中幹人
所在地:〒616-8083 京都府京都市右京区太秦安井西沢町4番5
アクセス:地下鉄東西線「太秦天神川」駅徒歩4分、嵐電(京福電車)嵐山本線「嵐電天神川」駅徒歩5分、JR山陰本線(嵯峨野線)「花園」駅徒歩13分、京都市営バス「京都先端科学大学前」停留所すぐ
フリーダイヤル:0120-593276
URL:https://www.kyoto-chorishi.ac.jp/



【学校法人大和学園について】
建学の精神:「人の和の広がりを大きくし、もって人類の福祉増進に寄与する」
代表者:理事長 田中誠二
事務局所在地:〒604-8006 京都府京都市中京区河原町三条上ル
電話番号:075-241-0891(代表)
学校法人 大和学園
設立:1931年2月
URL:https://www.taiwa.ac.jp
事業内容:専門学校事業、生涯学習事業、産業支援事業ほか
11 件

関連記事