企業、人、未来がつながる
SDGsニュースサイト

SDGsニュース

2021.10.23

【ロフト】ロフト グリーン プロジェクト始動!ウェルビーイングな暮らしに向けて「雑貨のチカラで、暮らしと地球をしあわせに。」

生活雑貨専門店の株式会社ロフト(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 安藤公基)は、セブン&アイグループの事業会社として、グループの環境経営指針である「GREEN CHALLENGE 2050」のもと、環境・社会価値創造に向けて、「できる事から始める」を合言葉にサステナブルな取り組みを行っています。
 (14603)
例えば、店頭での使用済み容器(化粧品や筆記具)やスポンジの回収のリサイクル活動、環境配慮型商品と企画の提案、LED電球への切替えによる省エネ、銀座ロフト屋上緑地利用栽培によるヒートアイランド現象緩和・地産地消と1Fカフェのコンポスト肥料活用等、また従業員の事業所内での使用済みコンタクトレンズ・歯ブラシ回収等の取組みです。

さらに、2021年秋より企業の取り組みをより深耕、明確化するために、ロフトのスローガンとして「ロフト グリーン プロジェクト‟雑貨のチカラで、暮らしと地球をしあわせに。“」を社内外に掲げ、5つのプラン【①サステナブルな暮らしの提案②リサイクル活動③地域共生・社会貢献④お取引先と共に⑤従業員の参加】に基づき、雑貨のプロデュースカンパニーとして、さらに積極的かつ具体的にウェルビーイングな暮らしに向けたアクションを展開していきます。


【ロフト グリーン プロジェクト アクション例】 ※価格は全て税込
「雑貨のチカラで、暮らしと地球をしあわせに。」のスローガンのもと、5つのプランに基づくアクションを実行。



サステナブルな暮らしの提案 ・ リサイクル活動 ・ お取引先と共に 

・「ロフト サステナブルビューティー店頭展開」

会期:2021年10月18日(月)~11月28日(日)
展開店舗:全国のロフト及びロフトネットストア
展開内容:リサイクル、マテリアル、ウェルネスの視点で、美と健康や環境に配慮した商品や取組み事例を紹介。
 (14607)
商品展開例:

◇リサイクル
「ラロッシュポゼ」容器回収プログラム(展開中)
「WHOMEE(フーミー)」FSC認証紙ボックス及びバイオマスプラスチック使用のエコボトル(スキンケアライン)
「ハーバニエンス」バイオマスプラスチック使用のエコボトル

◇マテリアル
「Taviea(タヴィア)」オーガニック認証成分を配合したクリーンビューティーブランド
フランスEVEヴィーガン認証「AMUSE(アミューズ)」(リップ、アイシャドウ、チーク、クッションカバー/1,870~3,740円)

◇ウェルネス
「BeA(ベア)」クラウドファンディングで注目の超吸収型サニタリーショーツ(7,150~8,690円)
「OLTER SHORTS(オルタ)」新感覚サステナブル吸収ショーツ(4,290円、4,840円)



・「ロフト グリーン プロジェクト リサイクルプログラム」
会期:2021年11月1日(月)~2022年8月31日(水)
展開店舗:全国のロフト26店舗 
展開内容:使用済み化粧品の容器回収BOXの設置・リサイクル事業
 (14609)
テラサイクル社と化粧品メーカー各社との取り組みとして、銀座ロフト(2020年度)及び全店規模(2021年度上期)での化粧品容器回収プログラムの実績を踏まえ、新たに「ロフト グリーン プロジェクト リサイクルプログラム」に賛同頂いた28ブランドとの横断的な店頭回収プログラムを実施します。


<テラサイクル社について>2001年創業以来、「捨てるという概念を捨てよう」というミッションのもと、廃棄物問題に革新的な解決策を生み出す環境ソーシャルエンタープライズ。現在リサイクル事業を20か国以上で展開。


・「ロフト サステナブルプチギフト」のオリジナル商品展開
会期:2021年11月29 日(月)~2022年1月30日(日)
展開店舗:全国のロフト及びロフトネットストア
展開内容:環境配慮型ロフトオリジナルプチギフト提案(14アイテム41種類展開)
 (14611)



商品例:
オーガニックコットン巾着

オーガニックコットン巾着

①オーガニックコットン巾着(S/M/L)(粧美堂)1,078円/1,320円/1,980円
②オーガニックコットンミニトート(粧美堂)2,420円

スポンジワイプ

スポンジワイプ

③セルロース使用 スポンジワイプ(ミモザ/フラワー各2色)(イーオクト)605円  

■地域共生・社会貢献 ■従業員の自主参加

・「フードドライブの取組み拡大」
会期:10月26日(火)~29日(金)
展開内容:セブン&アイグループのフードドライブの取組み(家庭等の食品を持ち寄り福祉団体やフードバンクに寄付する活動)の中で、ロフトの回収拠点を拡大、従業員を対象として25事業所にて実施。


・従業員参加型プロジェクトの推進「サステナブルサポーターの設置」
日程:11月上旬(1年間活動期間予定) 
展開内容:社内公募によりメンバー40名を任命。研修プログラムやグループディスカッションによりサステナブルの知識を深め、ロフトのサステナブルの取組みをボトムアップで提案するプロジェクトとして発足。
15 件

関連記事