企業、人、未来がつながる
SDGsニュースサイト

SDGsニュース

2021.10.27

長野県が発行するグリーンボンドへの投資について


株式会社北陸銀行(頭取 庵 栄伸)は、このたび長野県が発行するグリーンボンドへの投資を実施いたしましたので、お知らせいたします。
本債券の発行により調達された資金は、長野県が取り組む、2050 年の二酸化炭素(CO2)排出量実質ゼロの達成(緩和)と気候変動に起因した自然災害による被害の回避・軽減(適応)に向けた環境施策に充当されます。
当行は、ESG(環境、社会、ガバナンス)や、国際連合が提唱するSDGs(持続可能な開発目標)等の視点を踏まえながら、適切なリスク管理のもとで安定的な収益を確保できる運営に努め、当行、地域経済、および地域社会の持続的な発展を目指します。




1.投資したグリーンボンドについて

概要
■銘柄名
長野県令和3年度第3回公募公債(グリーンボンド(10 年))

■年限

10年

■発行日

2021 年10 月25 日

■グリーンボンド評価
日本格付研究所(JCR)より、国際資本市場協会(ICMA)によるグリーンボンド原則2018 および環境省グリーンボンドガイドライン2020 年版へ適合していることについて、評価を受けています。



資金使途
分類 事業内容
再生可能エネルギー 小水力発電所の設置
クリーン輸送 しなの鉄道の車両更新に対する補助
エネルギー効率 県有施設・設備の更新等(空調設備の更新、照明のLED 化、高断熱化等)/県有施設の新築
気候変動への対応 交通インフラ整備/水害対策のための河川改修/砂防、治山、地すべり、急傾斜地崩壊対策
生物自然資源および土地利用に係る環境持続型管理 信州の森林づくり事業(林道の整備)


2.該当するSDGsの目標
7.エネルギーをみんなにそしてクリーンに

7.エネルギーをみんなにそしてクリーンに

13.気候変動に具体的な対策を

13.気候変動に具体的な対策を

5 件

関連記事