企業、人、未来がつながる
SDGsニュースサイト

SDGsニュース

2021.10.28

サスティナブルな社会を実現する企業を掲載する採用プラットフォーム「JobNS(ジョブネス)」をリリース

独自の基準で企業を審査し、企業側の体制を確認。求職者にとって、差別のない企業のみを掲載するという、完全審査制の次世代型採用プラットフォームです。

Future'I'Mark株式会社(京都府京都市、代表取締役CEO:脇田龍太郎)はサスティナブルな社会を実現する企業を掲載する採用プラットフォーム「JobNS(ジョブネス:以下 JobNS)」の提供を開始いたします。JobNSは、人々の個性である「LGBTQIA+」「ジェンダー」「シングルペアレント」「身体障がい者」「外国人」「相対的貧困」などの人々に向けた、運用型の採用メディア媒体です。
 (15161)
企業は募集やブログを投稿することができ、SDGsを中心とした、企業側の働き方に対する取り組みについてを効率的にPRすることができ、採用をコンバージョンとして設定することができます。

JobNS:https://jobns.jp/



 (15163)
 (15164)

JobNSでは、多様性に配慮した、多彩な求人を掲載しています。求職者に対して、差別のないことを提言している企業のみを掲載しているため、求職者は安心して就職活動が行えるという仕組みになっています。


 (15166)

JobNSは、何人もの求職者から強く要望をいただいていた"個性についての悩み"に対して、その課題を解消していきたいという想いのもと、開発されたサービスです。

 (15168)
いま、企業側は個性豊かな人材の受け入れに対して、積極的に取り組んでいかなければなりません。私たちは、これまでに個性豊かな人材の受け入れ体制について、地方自治体と協議したり、企業への勉強会や研修の仕組みを、個別で実施してきました。

これからは、そのような個別での取り組みをプラットフォームとして実現するため、JobNS(ジョブネス)をリリースいたします。




Future'I'Mark株式会社について
設立: 2014年4月28日
代表者: 脇田 龍太郎
所在地: 京都府京都市南区西岩本町10-1 オーシャンプリントビル1F
事業内容:
スタートアップ企業~上場企業まで、幅広いBtoBのマーケティングの支援を行いつつ、「Tooth Tooth」「Plain」など、新規サービスを続々と展開。
https://future-i-mark.co.jp/


JobNSについて
代表である脇田の学生時代の恋人が、バイ・セクシュアルの女性であったこと。実は社内に、LGBT+の人材が複数いることに気づいたこと。セクシュアル・マイノリティを持つ人々にとって、就職活動は差別だらけであるということに気づき、2021年10月にJobNSをリリース。
https://jobns.jp/about
10 件

関連記事