企業、人、未来がつながる
SDGsニュースサイト

SDGsニュース

2021.11.02

食事補助カード「チケットレストラン タッチ」、すかいらーくグループで試験運用開始

出勤の日も在宅勤務の日も、ファミリーレストランを社員食堂代わりに利用可能。


株式会社エデンレッドジャパン(所在地:東京都千代⽥区、代表取締役:マリック・ルマーヌ)は、⾷事補助⽤途で従業員に発⾏される電⼦⾷事カード「Ticket Restaurant® Touch(以下、チケットレストラン タッチ)」の試験運⽤を、すかいらーくグループが展開するレストランチェーン「ガスト」「バーミヤン」「しゃぶ葉」「ジョナサン」「夢庵」など東京都内の13ブランド計515店舗にて、2021年11⽉1⽇より開始いたします。(※一部店舗を除く)


 (15523)


エデンレッドジャパンの「チケットレストラン タッチ」電子食事カードは、日本全国の3,000拠点を超える企業でオフィス周辺やご自宅周辺の飲食店を、社員食堂代わりに利用できるソリューションとして展開をしています。内勤・外勤等勤務形態に関わらず、また勤務地や勤務時間に関わらず格差のない食事補助の提供手段として、特に新型コロナウイルス感染拡大以降、働き方が多様化する中で高い注目と評価を受けています。

すかいらーくグループは、国内および台湾、マレーシア、米国に約3,100店舗展開している世界最大規模の直営レストランチェーンです。ハンバーグやステーキ、丼物をはじめ、和洋中のおかずなど豊富なメニューが特徴のcafeレストラン「ガスト」のほか、中華レストラン「バーミヤン」、しゃぶしゃぶブッフェ「しゃぶ葉」、ファミリーレストラン「ジョナサン」など、20ブランド以上のレストランを展開しています。今回の試験運用では、第一弾として東京都内の13ブランド計515店舗を対象に、「チケットレストラン タッチ」を導入します。



対象店舗:
・Cafeレストラン「ガスト」
・中華レストラン「バーミヤン」
・しゃぶしゃぶブッフェ「しゃぶ葉」
・ファミリーレストラン「ジョナサン」
・和食レストラン「夢庵」
・ステーキ&サラダバー「ステーキガスト」
・から揚げ専門店「から好し」
・カフェ&ダイニング「むさしの森珈琲」
・和食レストラン「藍屋」
・イタリアンレストラン「グラッチェガーデンズ」
・回転寿司「魚屋路」
・ハワイアンダイニング&カフェ「La Ohana」
・とんかつ・からあげ「とんから亭」

(計13ブランド)


すかいらーくグループのレストランは、繁華街やオフィス街だけでなく、住宅街にも多く展開しています。生活拠点となる場所での「チケットレストラン タッチ」のご利用選択肢が増えることにより、企業が各地域において働く従業員の、在宅勤務をはじめとした多様な就業スタイルに寄り添う形で、食事補助を提供することが可能となります。エデンレッドは、「チケットレストラン タッチ」採用企業における効果の最大化、利用者の利便性・満足度向上に更に寄与するとともに、食事補助の仕組みの提供により、地域経済における消費を促進してまいります。




株式会社エデンレッドジャパン、代表取締役のマリック・ルマーヌは次のようにコメントしています。

「すかいらーくグループは、外食業界で初めて年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が採用する4つのESG指数の全構成銘柄に選定されている企業です。エデンレッドは、外食業界でもトップクラスでサステナビリティに注力している、すかいらーくグループが加盟店に加わることを大変嬉しく思います。今回のすかいらーくグループでのチケットレストラン タッチの採用を機に、より一層採用企業や地域経済に対する価値提供を進めていくとともに、SDGsをパートナーとともに推進していきたいと思います。」

 (15525)



【すかいらーくグループについて】
20ブランド以上、約3,100店舗を持つ世界最大級のレストラングループです。「ガスト」「バーミヤン」「しゃぶ葉」「ジョナサン」「夢庵」をはじめ、和洋中様々なレストランブランドを展開しています。

株式会社すかいらーくホールディングス https://www.skylark.co.jp




【チケットレストラン タッチについて】
「チケットレストラン タッチ」は、レストラン、カフェ、ファミリーレストラン、コンビニエンスストアなどの加盟店で⾷事や飲⾷物の購⼊ができる電⼦カードタイプの⾷事補助サービスで、従業員の福利厚⽣として利⽤されています。電⼦タイプの登場は2016年ですが、前⾝の⾷事券タイプを含めると⽇本で30年以上の実績を誇り、国内最⼤規模の⾷事補助ソリューションです。導⼊実績2,000社以上、利⽤者15万⼈、利⽤率99%以上、利⽤者の満⾜度98%以上を誇ります。電⼦⾷事カード「チケットレストラン タッチ」は、株式会社NTTドコモが運営する電⼦マネー「iD(アイディー)」の端末にかざすだけで利⽤可能です。「iD」は株式会社NTTドコモの商標です。



【エデンレッドジャパンについて】
株式会社エデンレッドジャパン(旧バークレーヴァウチャーズ)は、日本における食事補助ソリューション「チケットレストラン(Ticket Restaurant®)」のパイオニアおよびマーケットリーダーで、エデンレッド(Edenred)の100%子会社です。

・エデンレッドジャパン 企業ホームページ https://www.edenred.jp
・チケットレストラン ソリューションサイト https://www.ticketrestaurant.jp
・働く人の福利厚生ニュース Workers Bistro https://ticketrestaurant.jp/article/
・公式Facebookアカウント https://www.facebook.com/TicketRestaurantJapan
・公式Twitterアカウント https://twitter.com/Ticket_RestJP
・公式Instagramアカウント https://www.instagram.com/ticket_restaurant/





【エデンレッドグループについて】
エデンレッドは、働く人々の毎日を支える決済プラットフォームのリーダーで、導入企業85万社、その従業員5,000万人、加盟店200万店をつなぎ、世界46カ国で展開しています。

エデンレッドは目的別に決済ソリューションを提供しており、その種類は福利厚生向け(食事券、電子食事カード)、モビリティ向け(燃料カード、通勤バウチャー)、インセンティブ(ギフトカード、従業員エンゲージメントプラットフォーム)、企業間決済(コーポレートペイメント)サービス(バーチャルカード)など多岐にわたります。従業員の福利厚生と購買力を高め、企業の魅力と利便性を上げ、雇用市場と地域経済を活性化することを目指しています。

エデンレッドグループの社員1万人は、働く世界がより安全かつ効率的で利用者にやさしい経済圏となるよう、日々の業務に取り組んでいます。世界規模の技術基盤により、2019年の取引数は25億件、モバイルアプリをはじめオンラインプラットフォームやカードによる取引を中心に、取引金額が310億ユーロを超えました。

エデンレッドはユーロネクスト・パリ証券取引所に上場しており、以下の指標に含まれています:CAC Next 20、FTSE4Good、DJSI Europe、MSCI Europe

エデンレッド企業ホームページ www.edenred.com

本リリース内のロゴや商標は、エデンレッド、エデンレッドの子会社または第三者の登録商標です。所有者の書面による同意なしに商用利用できません。
5 件

関連記事