企業、人、未来がつながる
SDGsニュースサイト

SDGsニュース

2021.11.03

大分から未来を変えたい18歳以下の女子学生を全力で応援 !「OITA GIRLS 8 PROJECT」が本格始動!!

女子学生を応援する「女性活躍推進事業 」

先端科学技術分等で幅広く活躍できる女性の発掘・育成を目指し、大分県は 「大分から未来を変えたい」と思う女子中高生を全力で応援する 「OITA Girls 8プロジェクト」を本格始動いたします。

 (15584)



「大分から未来を変えたい」と思う前向きな県内女子学生を募集。 選考の結果、8名を選出しました。不確実な社会を生き抜く、当事者意識を強く持った人材育成を目的 とした講演や講義を通じ、女性起業家マインド、キャリア、STEAM的 思考等々に触れてもらいます。また、2月12日の発表会で「最も成 し遂げたいこと」についてプレゼンテーションしてもらいます。プレゼン終了後、本プロジェクトにご参加いただいた女子学生全員 を「大分から未来を変える18歳以下の女性(U-18)」に選出・表彰い たします。
 (15586)


この度、OITA GIRLS 8PROJECTの取組みを11月20日(土)より 開始します。大分から未来を変える女子学生を、是非取材頂ければと思います。なお、本プロジェクトは、「女性活躍推進事業 (九州地方知事会事 業)」(主催:大分県商工観光労働部 先端技術挑戦課・ 協力: (株)Barbara Pool/一般社団法人STEAM JAPAN)」の一環として行われます。


「女性活躍推進事業 」公式ウェブサイト https://oita-g8.jp/


【女性活躍推進事業とは】
女子学生を対象に、国内外で活躍する女性起業家や発明家、エンジニ アなどさまざまなキャリアを歩む女性たちの講義・講演(全3回)を通 じて、理工系分野等への知的好奇心や課題解決について考えるだけでなく、大分の未来を考える機会を提供します。第1回の演会は、米TIME誌表紙を飾った若き科学者「ギタンジャリ・ラオ」氏を講演者としてお招きしました(9月26日)。

第2回となる講演では、さまざまな立場で日本を変えようと奮闘する 女性起業家3名に登壇してもらいます。3名によるトークセッションを通じて、女性として社会で活躍するために必要なスキルやマインドセットを身につけます。


【OITA Girls 8プロジェクト概要】
女性活躍推進事業の一環として、「大分から未来を変えたい」と思う女子中高生を全力で応援するプロジェクトです。選考の結果選ばれた8名には、大分県から未来を変える人材となってもらうために、既に社会で活躍している女性との交流等特別プログラムを提供します。

<日時> 令和3年11月~令和4年2月まで
<講義> 全4回(最終発表会も含む)
<実施場所>オフライン(大分市内)/オンライン配信
<主催> 大分県商工観光労働部先端技術挑戦課
<共催> 大分県教育委員会高校教育課
 (15588)




【 OITA Girls 8プロジェクト(第二回講演概要)】

11月20日に第二回講演と合わせて、 OITA Girls 8 (G8) プロジェク トの取組みを開始します。

第2回講演では、日本国内で活躍する女性起業家3名でトークセッシ ョンを行います。それぞれの女性活躍推進の取り組みやキャリア等につ いて語っていただくほか、G8選出メンバーと登壇者でディスカッションの機会を設けます。自らの力で未来を切り開く女性たちと交流をすることで、最終発表会に向けてプレゼンテーションのテーマを固めていただきます。

<日時>11月20日(土) オフライン/オンライン配信を想定
<会場>ナンドホール nando H.W.L(大分市内)
<住所>〒870-0021 大分県大分市府内町3丁目7−34 K9ZOOビル 2F
 (15590)


​【 第二回講演 登壇者プロフィール】
 (15592)

■岩切 知美 氏(株式会社成美 代表取締役)
1971年大分県豊後大野市生まれ。県内の短期大学で栄養学を学び卒業。建設・不動産会社に就職し、営業・秘書等を経験。その子育てをする中で、食育の大切さを実感。時代に添った形で郷土料理・地域の食文化を繋いで行きたいと思い、2012年個人事業主として郷土料理「豊後おがたん鶏汁」を商品化。 2016年大分の地域資源を活用する食品製造メーカーとして法人化。2016年~DBJ女性起業地域未来賞受 賞。2018年~APEC女性ビジネスコンペティション日本代表。2021年~内閣府男女共同参画女性チャレンジ賞受賞。



 (15594)

■田中 沙弥果 氏(一般社団法人Waffle Co-Founder)
1991年生まれ。2017年NPO法人みんなのコード入社。文部科学省後援事業に従事したほか、全国20都 市以上の教育委員会と連携し学校の先生がプログラ ミング教育を授業で実施するために事業推進。2019 年にIT分野のジェンダーギャップを埋めるために一 般社団法人Waffleを設立。2020年Forbes JAPAN誌 「世界を変える30歳未満30人」受賞。内閣府 若者円卓会議 委員。



 (15596)

■井上 祐巳梨(株式会社Barbara Pool 代表取締役 クリエイティブプロデューサー/ STEAMJAPAN 編集長/一般社団法人STEAM JAPAN 代表理事)
クリエイティブプロデューサーとして、地域×クリエイティブ/STEAMをテーマに全国各地で地域創生 プロジェクトに携わる。2019年、STEAM事業部を立ち上げ、日本唯一のSTEAM教育専門WEBメディア 「STEAM JAPAN」の編集長に就任。同時期に、経済産業省『「未来の教室」実証事業』に採択。翌年、 文部科学省ICT活用教育アドバイザー事務局。2021年度大分県STEAM教育推進コーディネーター。
15 件

関連記事