企業、人、未来がつながる
SDGsニュースサイト

SDGsニュース

2021.11.09

11月8日は「いいパートナーの日」 サステナブルなD2Cファッションブランド「KAPOK KNOT」が11月8日を「いいパートナーの日」として提起

様々な「いいパートナーの形」を描いたインタービュー記事を公開

「Farm to Fashion」を掲げ、農園からこころよい暮らしを届ける木の実由来のファッションブランド「KAPOK KNOT(カポックノット)」(運営:KAPOK JAPAN株式会社)は11月8日を「いいパートナーの日」と提起し、様々なパートナーにお話を伺いました。

12月下旬まで定期的に「いいパートナー」をテーマにしたインタビュー記事を配信し、「いいパートナー」そして、「こころよい暮らし」とはどんなものかを考えていきます。





カポックノットは、現代における「こころよい暮らし」を提案するブランドです。誰と一緒に過ごすのかが、こころよい暮らしを送るうえで大切なこと。多様性を受け入れ、共存することを“豊かさ”と捉えるようになり、パートナーシップのあり方も変わってきた昨今。既存の11月22日「いい夫婦の日」という記念日に加え、11月8日「いいパートナーの日」を提起することで、より幅広いパートナーシップの形を祝う機会をつくれたら、という思いから今回のインタビュー企画は始まりました。

この企画を通じて様々なパートナー像や、こころよい暮らしのあり方を皆様と一緒に考え、カポックノットとして提案する「こころよい暮らし」をより奥行きと広がりのあるものにしていきたいと思っております。



2021年11月8日(月)に配信した第1回目の記事では、ゲイカップルのゆうたさんと、ヒロさんにインタビューさせていただきました。デザイナーと医師という、全く異なる仕事をしているお二人。「全てを理解しきることはできない」という前提で、お互いに歩み寄る関係性について語っていただきました。

インタビュー記事はこちらから:
https://kapok-knot.com/blogs/magazine/good-partners-day-interview01

 (16170)

今後の配信予定

2021年11月8日(月)から12月下旬に掛けて、親子、夫婦、LGBT、祖父と孫、事業パートナーなど様々な「こころよい暮らし」を実践しているパートナーのインタビュー記事を配信いたします。

それぞれが実践する「こころよい暮らし」についてや、お互いへの想いなどを聞かせていただき、多様なパートナーシップから、これからの時代における、いいパートナーの在り方を考えたいと思います。

◾️  11月10日配信:都会から離れて自然の中で暮らす、元女優とフォトグラファーご夫婦の「いいパートナー」とは

◾️ 11月下旬配信:建築家とファッションブランドディラクターが起業。ビジネスパートナーの「いいパートナー」とは

◾️   12月中旬配信:祖父と一緒にジュエリーブランドを運営する娘の「いいパートナー」とは

◾️ 12月下旬配信:インテリアコーディネーターの母と一緒に故郷の飛騨高山で宿事業を営む娘の「いいパートナー」とは

◾️ 12月下旬配信:「セルフパートナーシップ」を掲げる女性の「いいパートナー」とは

記事の配信はこちらから:https://kapok-knot.com/blogs/magazine



店頭での特典

2021年10月15日に東京・日本橋にオープンしたショールーム「Farm to Fashion Base」にて、「いいパートナーの日」を記念して全商品8%割引のキャンペーンを実施いたします。

以下キャンペーン概要をご確認ください。

◆特典内容:2名以上でご来店、且つSNSへの投稿(@kapok_knot_jpをタグ付け)で全商品8%割引

◆期間:11/12(金)~11/23(火)の営業日

◆営業日時:
【完全予約制】
・11/12(金)~11/14(日)、11/19(金)~11/21(日)、11/23(火・祝)
・12:30~17:30 (最終入店17:00)

【予約無しで来店可能】
・11/17(水)~11/19(金)
・18:00~21:00 (最終入店20:30)

◆住所:東京都中央区日本橋室町1丁目10−1 宮永ビル1階
           (三越前駅A1出口から徒歩2分)

◆来場予約URL:https://kapok-knot.com/products/showroom




KAPOK KNOTについて

「Farm to Fashion」を掲げ、農園からこころよい暮らしを届ける木の実由来のファッションブランド「カポックノット」。たった5mmの薄さで、ダウンの暖かさを実現しました。
世界第2位の環境汚染産業と言われるアパレル業界の大量生産・大量廃棄のシステムに衝撃を受けた代表が、カポックという素材に出会って創業を決意。

カポックは東南アジアに自生する植物で、コットンの1/8の軽さ、吸湿発熱という機能を備えていますが、その繊維の軽さと短さ故に糸への加工が難しく、多くの企業が商品化を諦めてきました。国内大手繊維メーカーとの研究開発の末、カポックのシート化に成功。

生産者、消費者、地球環境の視点に立ち、製品ができてから届くまでに関わる人に寄り添ったモノづくりを目指し、日本を代表するサステナブルなブランドを志しています。

HP: https://kapok-knot.com/
Instagram: @kapok_knot_jp



KAPOK JAPAN株式会社 会社概要

事業内容: アパレル製品の商品企画・貿易・販売
代表: 深井喜翔
本部: 大阪府吹田市千里山東1丁目7番18号公式サイト:https://kapok-knot.com/pages/corp
10 件

関連記事