企業、人、未来がつながる
SDGsニュースサイト

SDGsニュース

2021.11.10

未来の食を体験できる!話題の野外フードコート「Beeat!!八重洲」に11月10日(水)からLIKE CHICKEN!?のキッチンカーが登場!

東京駅八重洲中央口正面にて1か月間限定でLIKE CHICKEN!?メニューが食べられる!

原田産業株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:原田 暁)は、東京駅八重洲中央口正面の場所(東京都中央区八重洲1-9-9)を活用した「食の未来につながるものがたりの発信」がコンセプトの新エリア「Beeat!!八重洲」に、11月10日(水)より1か月間キッチンカーにて出店いたします。キッチンカーでは10月26日(火)に通販サイトをオープンしたearthmeat LIKE CHICKEN!?を使用した様々なメニューを販売し、LIKE CHICKEN!?のおいしさを通して「未来の食体験」を提供いたします。

Beeat!!八重洲 公式サイト
URL:https://beeatyaesu.com/

earthmeat LIKE CHICKEN!? 通販サイト
URL:https://earthmeat.net/


会場入口

会場入口




【Beeat!!八重洲について】

「Beeat!!八重洲」は、東京駅八重洲中央口正面に期間限定でオープンする「おいしい食の未来」を体験・楽しめる場です。「食の未来につながるものがたりの発信」というコンセプトに共感するパートナー企業が多数出店し、キッチンカーで「未来の食」を体験できるフードメニューやドリンクなどを販売しています。
また、昨今問題となっているフードロスなど「食」にまつわる課題を「テクノロジー」で解決する様々な取り組みなども体験できる場所です。八重洲のビジネスパーソンや東京駅を訪れる人たちが健康的で環境にも優しい食事を楽しめ、さらに社会課題を考えるきっかけとなる。そして、おいしく、楽しい。そんな未来を先取りした新しい食の場を実現します。
Beeat!!八重洲×LIKE CHICKEN

Beeat!!八重洲×LIKE CHICKEN

■名称     Beeat!!八重洲(ビートやえす)
■場所     東京都中央区八重洲1-9-9東京駅八重洲中央口正面

■開催時期   2021年10月8日(金)~2022年3月末(予定)
        ※LIKE CHICKEN!?の出店期間は2021年11月10日(水)~12月9日(木)の予定となります。
■営業時間   11:00〜21:00(期間中無休)※変動する可能性があります 
LIKE CHICKEN メニュー

LIKE CHICKEN メニュー




【LIKE CHICKEN!?について】

<CONCEPT>
そのおいしさは、未来へつづく

地球やからだのことを考えて、口にするものを選ぶ人が増えています。
でも、想いだけではつづかない。
一歩踏み出し、その選択を続けられるのは、「おいしさ」があってこそ。
やさしく、おいしい暮らしを、未来のあたりまえに。

LIKE CHICKEN!?は、これまでにない鶏肉のような弾力のある歯ごたえとさけるような繊維感が特徴の新しい大豆ミートです。茹でたLIKE CHICKEN!?を指でさいて使ってヘルシーメニューを楽しんだり、衣をつけて揚げてジューシーでボリューミーな料理にしたり、幅広い料理方法でおいしくお召し上がりいただけます。さらに、バラ凍結のため、湯戻し・水切りの手間なく加熱調理に使える気軽さもうれしいポイント。(LIKE CHICKEN!?は解凍後、要加熱品です。)
動物性原料不使用ですので、お肉を食べられる人も食べられない人も、「おいしい」をシェアしてみんなで一緒に楽しい食卓を囲めます。
驚きの繊維感

驚きの繊維感




18 件
〈 1 / 2 〉

関連記事