企業、人、未来がつながる
SDGsニュースサイト

SDGsニュース

2021.11.11

完全オーガニックサプリを展開する「LepeelOrganics(レピールオーガニックス)」がヴィーガン認証マークを取得

ヴィーガン・ベジタリアン人口拡大を受け、健康志向や環境保護へのニーズに対応

株式会社feileB(フェルビー、本社:東京都新宿区、代表取締役社長:瀬田 裕樹)が展開する無添加・オーガニックのサプリメントブランド【Lepeel Organics(レピール オーガニックス)】の「レピール葉酸」「レピールまめ鉄」が、特定非営利活動法人日本ヴィーガン協会の導入するヴィーガン認証マークを2021年10月12日(水)に取得いたしました。



ヴィーガン認証取得の背景

地球環境保護、菜食主義の動きが世界的に進む中、レピールオーガニックスでは2015年に合成添加物フリー・完全植物性原料のみで作られた葉酸サプリメントを発売し、日本でいち早くベジタリアン・ヴィーガン対応のサプリメントを発信してまいりました。

ヴィーガンとは「人間はできる限り動物を搾取することなく生きるべきである」という考えを持つ人々を差し、健康志向の高まりのみならず、地球環境保護やクルエルティフリーなど倫理的な価値観の広まりにより、ヴィーガン・ベジタリアン人口は急速に増加しています。欧米諸国を中心に毎年約1%近くの増加傾向にあり、2018年には約6.3億人に達しています。(※)

(※)観光庁 参事官(外客受入担当)「飲食事業者等におけるベジタリアン・ヴィーガン対応ガイド」(令和 2 年 4 月版)より

そのような世界の動きの中で、日本国内でも後れを取りつつもプラントベース市場は年々拡大傾向にあります。
SDGsに賛同する各企業の活動が加速するに伴い、健康志向や環境保護への意識向上、多様性への受容など人々の価値観・行動の変化の反映だと言えるでしょう。

このような社会の変化を受け、この度ヴィーガンやベジタリアンの方が安心して商品を購入できるのはもちろん、健康や環境に関心の高い方の1つの選択肢となるべく、ヴィーガン認証マークの取得に至りました。
ブランド創設当初から一貫して多様性を支持して参りましたが、より一層、様々なライフスタイルの考え方が受容される社会になることを願っています。



ヴィーガンが抱える栄養摂取の問題と、レピールまめ鉄

この度ヴィーガン認証マークを取得した2製品のうちの1つである「レピールまめ鉄」は、第3の鉄と言われる新しい植物性の鉄素材「フェリチン鉄」のサプリメントです。
 (16357)
フェリチン鉄とは別名「貯蔵鉄」とも呼ばれ、体内の鉄の不足時に備えて蓄えられる大変重要な働きがあります。しかし、食品から直接摂取することは困難とされており、体内にフェリチン鉄を蓄えるには肉類など吸収効率の良い食品から十分に鉄分を摂取するしかありませんでした。
そのため、動物性食品を食さないヴィーガンやベジタリアンの方々は非常に鉄不足に陥りやすいと言えます。

鉄不足は進行すると鉄欠乏性貧血のリスクが高まる他、疲れやすい、不眠、イライラしやすい、肌荒れといった、日常的な不定愁訴の原因となり、深刻な健康リスクを伴います。
さらに、鉄分を最も効率よく補えるとされる「ヘム鉄」と呼ばれるサプリメントは、動物性の原料です。このため最も鉄が不足しやすいヴィーガンの鉄の摂取源は非常に限られていました。



植物由来でありながら、体に優しく吸収効率の良い大豆由来のフェリチン鉄

 (16362)
フェリチン鉄素材である「まめ鉄(SloIron)」は、カリフォルニア大学バークレー校にて、小児がんの治療時の鉄補給として使用するための鉄素材として研究開発されました。

植物性原料でありながら、動物性のヘム鉄と同様の高い吸収率で体内にとりこまれ、さらに胃腸に負担をかける原因となる活性酸素を発生させない、画期的な鉄素材として欧米で注目されています。
ヴィーガンやベジタリアンはもちろん、小さなお子様やお年寄りまで安心して摂取できる鉄素材として、レピールオーガニックスは世界で初めて2019年にサプリメントとして販売開始し、2021年11月現在、販売実績は世界2位、アジア1位と大変多くの方に受け入れていただいております。

この度ヴィーガン認証マークを取得したことで、ヴィーガン・ベジタリアンの方に鉄分の重要性を知っていただくきっかけになれればと考えております。



日本ヴィーガン協会の定めるヴィーガンの定義とは

 (16365)
特定非営利活動法人日本ヴィーガン協会は、「ヴィーガンだけでなく、さまざまな食文化を互いに認め合い、持続可能な世界をつくり上げていくために必要なことを考え、話し合い、協調し合う場を提供する」をコンセプトとし、ジャパニーズヴィーガンを世界に発信している協会です。
ヴィーガン認証は、製品が使用する原料及び二次原料について以下の条件を満たす製品に与えられます。

・動物性原料(乳、卵成分を含む)を使用していないこと
・上白糖および国内産原料糖を使用した黒糖を使用していないこと
・ろ過に骨炭や加工助剤としてキトサンを使用した砂糖を使用していないこと


さらに、製造ラインや工場においても、動物性原料と使い分もしくは洗浄をしていることや、厳格な安全基準であるGMP基準に準じていることなどを求められます。



23 件
〈 1 / 2 〉

関連記事