企業、人、未来がつながる
SDGsニュースサイト

SDGsニュース

2021.11.12

宮城県栗原市のライフスタイルマガジン「クリハライフ2021」発行! 住みたい田舎ランキング東北No.1の栗原市の暮らしや移住支援の情報満載!これさえあれば移住への道も遠くない⁉

栗原に移住した先輩たちや地域の会社で働く方々の声を中心に、栗原の「今」をお届けします。きっとあなたの「こんなふうに暮らしたい」が見つかるはず。


田舎暮らしの本 2月号(宝島社発行)『2021年度版住みたい田舎ベストランキング』で東北エリア総合部門1位に輝いた宮城県栗原市。子育て情報誌「ままぱれ」に制作を依頼し、栗原市内と移住希望者にこれまでに配布してきた情報誌「kurihalife」を1冊にまとめました。

「本当の自分になれる場所」で暮らしませんか?


宮城県栗原市では2015年に定住戦略室が設けられ、移住・定住を希望する方々にゆるやかに寄り添い、オーダーメイドの視察やご相談に乗りながら、多くの方々に栗原に移り住んでいただきました。栗原のライフスタイルマガジン「kurihalife」では、これまでそういった方々を取材し、これから移住を希望する方々だけでなく地元の方々にも「これからの栗原」を思い描いていただく情報をお届けしてきました。

この度、これまで発行してきた「kurihalife」に新たに移住された方々のインタビューやシャッター街に続々と新しいお店が誕生している六日町通り商店街の取材も加え、11月15日に発行いたします。最新の移住支援・施策もまとめてありますので、この1冊で栗原の移住に関することがすべておわかりいただけます。


 (16473)

【配布場所】 首都圏 みやぎ移住サポートセンター
       栗原市役所、栗原市内の幼稚園・保育所・小学校・中学校・ヨークベニマル若柳・築館店等
       仙台市内児童館・市民センター・幼稚園・保育所・医療機関等約500ヶ所

寄り添い系コームイン(公務員)のゆる〜い移住相談が人気沸騰中!!


栗原の移住相談はその“ゆるさ”が人気。田舎暮らしに興味のあるかた、これを読んで少しでも「栗原暮らし」に触れてみたくなったかたは、ぜひ農泊で栗原を体験しに来ていただいたり、オンライン移住相談にお申し込み下さい。
 (16477)

​宮城県栗原市でのライフスタイル WEB MAGAZINE


Marron (マロン)

URL https://www.marron2021.com

11月23日は六日町通り商店街で何かが起こる⁉


この商店街の魅力と面白さを、もっと多くの人に知っていただき訪れるきっかけにして欲しい。また店を持ちたい移住希望者に新たに「シャッターを開ける人‼」になっていただきたい―。子育て情報誌「ままぱれ」(フリーペーパー)では、栗原市と六日町通り商店街に関わる人々の思いを広く全国に届けるべく、「ビッくりはらいぶ in 栗駒六日町通り商店街」として、You Tube Liveで現地から生配信します。


▶︎開催日時:2021年11月23日(火・祝)13:30~15:00(予定)

「まずは人が集まる場所を作りたかった」と、古民家カフェ「かいめんこや」をオープンした杉浦風ノ介さんは、この六日町通り商店街再生の立役者。ライブに先駆け、そのインタビューをYouTubeで公開しています。

【カフェ】六日町通り商店街探索記 episode.1【cafeかいめんこや】

24 件
〈 1 / 2 〉

関連記事