NEWS

2021年・巣ごもり生活で定着した良い習慣・悪い習慣は?7割が「対策していない」【女性300人にアンケート】

2021.12.02

長く続いた巣ごもり生活で定着した習慣、健康・美容面での意識や行動を調査

一人ひとりに合ったパーソナライズサプリを提供する 《株式会社Suppleno》(本社:大阪府東大阪市、代表取締役:井藤竜生)は、20~40代の女性のWITHコロナ生活における健康・美容面の課題意識や行動を探るため、アンケートを実施しました。


<TOPICS>
長い巣ごもり生活で定着した良い習慣は「外食しない」こと、良くない習慣は「運動しない」こと。
健康・美容面の変化に対し対策ができていない人は約7割に。
対策できない理由は「何をすればよいかわからない」人が5割。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【調査概要】
■「女性の健康・美容意識に関する調査」
調査期間:2021年11月24日(水)~11月26日(金)
対象:全国の20代~40代女性 N=316
調査方法:インターネット調査
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

WITHコロナで定着した「外食」「外飲み」をしない生活は“良い習慣”

巣ごもり生活が続く中、外食をしないことを始め、外での活動を控えることが「良い習慣」としてポジティブに捉えられていることがわかりました。
Q.2021年を振り返って、WITHコロナの中で定着した「良い習慣」は何ですか?[いくつでも]

巣ごもり生活で「運動不足」「食べ過ぎ」が定着

反対に、定着してしまった良くない習慣としては、「運動量が少ないこと」「つい食べ過ぎること」が多く、外食は減ったものの、家の中では「運動しないのに食べている」という傾向が窺えます。また、美容面では「メイクに力を入れないこと」が良くない習慣として認識されていました。
Q.2021年を振り返って、WITHコロナ生活の中で定着した「良くないと感じる習慣」は何ですか?[いくつでも]

良くない習慣が定着した結果・・・3割が「体重が増えた」

体重が増えた人が3割を超えており、「良くない習慣」の結果が顕著に現れています。
また、美容面でも肌荒れやエイジングサインが増えたと感じている人が多くなっています。
Q.WITHコロナ生活の中でご自身の健康・美容面にどんな変化がありましたか?
24 件
〈 1 / 2 〉

RECOMMEND

Tags

トップへ戻る