企業、人、未来がつながる
SDGsニュースサイト

SDGsニュース

2021.12.02

ヤフー・データソリューション、 「データを活用した戦略的観光PR」をテーマに自治体職員向けのオンラインセミナーに登壇

DMO NAGASAKIが実践する事例をご紹介

ヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)が提供する事業者向けデータソリューションサービスは、12月8日(水)、「データを活用した戦略的観光PR」をテーマにした、自治体職員向けのオンラインセミナーに登壇します。

新型コロナウイルス感染症の拡大により観光需要は大きく減少し、地域経済に大きな影響を与えています。「コロナと付き合いながらの観光による再びの地方創生」のためには、コロナ前とは大きく変化し続けている“人の動き”や“興味関心”を観光PRにいち早く取り込むことが重要です。

今回のセミナーでは、実際にYahoo! JAPANのビッグデータを活用した観光PRを展開されている長崎国際観光コンベンション協会(DMO NAGASAKI)様から、ビッグデータを活用した戦略的な観光PR方法について、具体的にご紹介いただきます。

■開催概要
・日時:2021年12月8日(水)14:00~15:20
・場所:オンラインライブ配信(Zoom)
・プログラム:
 主催者あいさつ
 トークセッション「長崎観光を盛り上げる! DMO NAGASAKIが取り組むヤフーデータ活用」
 質疑応答
・登壇者:
 一般社団法人 長崎国際観光コンベンション協会(DMO NAGASAKI)小林寿樹 氏
 公益財団法人ながさき地域政策研究所(シンクながさき)鶴田貴明 氏
 ヤフー株式会社 データソリューリョン事業本部 西田浩二

・参加申込:
以下ウェブサイトより受け付けています。参加費は無料です。
https://jichitai.works/article/details/857

■ヤフー・データソリューションについて https://ds.yahoo.co.jp/
ヤフー・データソリューションは、Yahoo! JAPANの多様なサービスから得られるビッグデータを活用し、企業や自治体向けに事業の創造や成長支援、課題解決などにつなげるインサイトを提供するサービスです。検索・人流データをもとにお客様ご自身で分析いただけるデスクリサーチツール「DS.INSIGHT」と、オーダーメイドでビッグデータを活用した課題解決を支援する「DS.ANALYSIS」などを提供しています。なお、本サービスでは、統計化されたデータのみを扱っており、個人を識別可能な情報は含まれません。
1 件

関連記事