企業、人、未来がつながる
SDGsニュースサイト

SDGsニュース

2021.12.09

コニカミノルタ健康保険組合、マインドフルネス・プログラム「RussellME」を導入

従業員およびそのご家族に「RussellME」を無償で提供することで「ヘルスからウェルネスへ」の取り組みを強化

ラッセル・マインドフルネス・エンターテインメント・ジャパン株式会社は、コニカミノルタ健康保険組合において、長期化するコロナ禍に起因するストレス増加に対処し、また、同組合が掲げる「ヘルスからウェルネスへ」の取り組みを加速するため、希望する従業員およびそのご家族に対してオンラインのマインドフルネス・プログラム「RussellME」を無償で提供します。


「RussellME」は心の科学的なトレーニング方法であるマインドフルネスを提供するデジタル・プログラムです。昨年実施された東京都実証実験支援事業において、「RussellME」の継続的な使用による(1)抑うつ・不安の改善、(2)感情調整能力の向上、(3)集中力の向上、(4)生きがい実感の向上、(5)幸福感の向上などの効果が実証されました。

この結果を踏まえ、コニカミノルタ健康保険組合では、2022年1月1日よりLINEにアクセスするだけでマインドフルネスを学び・実践できる「RussellME」を従業員とそのご家族に無償で提供開始することといたしました。

提供開始日
・2022年1月1日(土)から

提供内容
・一般社団法人日本マインドフルネス普及機構によるマインドフルネス瞑想ガイド
・倉木麻衣氏によるマインドフルネス瞑想ガイド音声
・小室哲哉氏および大沢伸一氏によるマインドフルネス瞑想音楽
・ストレスや不安を低減するためのプログラム
・疲れた心と体をリラックスするためのプログラム
・良質な睡眠のためのプログラム
・自分に優しくするためのプログラム
・お子様や親子で実践できるプログラム
・女性の心と体のためのプログラム
・仕事の生産性を上げるためのプログラム
・体を動かすプログラム


■コニカミノルタ健康保険組合からのコメント
コニカミノルタ健康保険組合
事務長 渕上 武彦 様
当健保では、コラボヘルス体制の基、「HealthからWellnessへ」を掲げて、単に「病気ではない」とか「体が弱くないということ」ではなく、「真の健康・幸せ・喜び」を世界で活躍する大切な従業員とその大切な家族のために提供することに務めています。これからは、(1)明晰な思考、(2)情動的な安定、(3)愛する能力、(4)変化への順応、(5)洞察的な直観、(6)精神性の維持への領域拡大が重要だと考えています。そのため、これらの向上に効果が見込まれるマインドフルネスを活用することを決めました。

■コニカミノルタ健康保険組合について
名称  :コニカミノルタ健康保険組合
所在地 :〒192-0032 東京都八王子市石川町2970
理事長 :大西 邦彦
設立  :1938年1月1日
URL  :https://www.konicaminolta-kenpo.or.jp/

■ラッセル・マインドフルネス・エンターテインメント・ジャパン株式会社について
オンラインライブレッスン「JIBUNME」やメンタリング瞑想アプリ「RussellME」などのデジタルサービスから、リトリートチェアやメディテーションポッドなどのプロダクト、企業官公庁向けセミナーまでを提供。エンターテインメントを掛け合わせることで、マインドフルネスをより身近で楽しめるものにしていきます。
名称:ラッセル・マインドフルネス・エンターテインメント・ジャパン株式会社
所在地 :〒107-0061 東京都港区北青山2-7-13 プラセオ青山3階
代表者 :共同創業者 代表取締役CEO 千葉 龍平
設立  :2018年10月17日
URL  :https://russellme.com/

■本プレスリリースのダウンロード
https://prtimes.jp/a/?f=d49181-20211208-2987f52dbdb4d4c90327aa35b6b5824c.pdf
1 件

関連記事