企業、人、未来がつながる
SDGsニュースサイト

SDGsニュース

2021.12.16

大同生命・サステナビリティ経営支援プログラム ─ 採択企業の決定とサポートの開始


T&D保険グループの大同生命保険株式会社(社長:北原 睦朗)は、中小企業のSDGsへの取組みを応援するサステナビリティ経営(*)支援プログラム「 DAIDO Sustainability INITIATIVE 」 において、社会課題の解決に資する技術・アイデアを有する企業として9社を採択のうえ、中小企業による技術の活用・協業の実現に向けたサポートを開始します。

 (19569)

1.採択企業の決定
 サービス・技術の先進性や中小企業におけるサステナビリティ経営での活用可能性等を評価し、以下の9社を採択しました。


採択企業一覧
  企業名 社会課題 内容
株式会社アースクリエイト 気候変動 炭酸カルシウムを主原料(品質)とした脱プラ製品
株式会社Kyulux 気候変動 有機ELディスプレイや照明に用いる次世代材料
ジカンテクノ株式会社 気候変動 バイオマス素材を原材料にした高機能カーボン
株式会社U-MAP 気候変動 「電子機器の熱問題」を解決する新素材
株式会社DG TAKANO 水質汚濁・水不足 手洗い用と厨房用の極限節水ノズルと極限節水蛇口
AC Biode株式会社 資源枯渇・廃棄物問題 石炭、下水汚泥灰等を吸着剤・抗菌剤にリサイクル
シタテル株式会社 資源枯渇・廃棄物問題 サステナブルな衣服製品等の生産プラットフォーム
株式会社バイオマスレジン南魚沼 資源枯渇・廃棄物問題 非食用米を活用した国産バイオマスプラスチック
株式会社ファーメンステーション 資源枯渇・廃棄物問題 未利用資源を活用し、サステナブルな製品開発



2.採択企業発表会の開催

11月4日に開催した第1弾のオンラインイベントでは、専門家の講演を通じてサステナビリティ経営の意義を共有したほか、一部の採択企業より実践に役立つ技術を紹介していただきました。
 第2弾となる今回は、全ての採択企業をご紹介するとともに、SDGsの先進取組企業として、雪ヶ谷化学工業株式会社 代表取締役社長の坂本昇氏にご講演いただきます。
 (19573)

(※)イベントの詳細は以下のリンクからご覧いただけます。
https://www.ganbarusite-daido.jp/wp-content/uploads/2021/11/live20211216.pdf



3.サポート内容

サステナビリティ経営に取り組む中小企業に対して、情報発信、活用・協業支援、PR支援の観点から、2022年3月までの期間においてサポートを実施します。
具体的には、サステナビリティ経営をより身近に感じていただくことを目的に、中小企業の取組事例等をご紹介するオンラインゲストセミナーを開催するほか、サービス・技術の活用や協業に向けた後押しとして、各採択企業が参加するワークショップや、個別面談を順次実施します。
 (19575)

情報サイトURL:https://www.daido-life.co.jp/knowledge/sustainability_initiative/


(参考)
サステナビリティ経営支援プログラムの全体像


中小企業におけるサステナビリティ経営を支援するプログラムとして、 「 DAIDO Sustainability INITIATIVE 」 を2021年11月より開始しました。本プログラムでは、地域や業種を超えて、様々な中小企業経営者がサステナビリティ経営の意義を共有し、技術やアイデアを持ち寄ることで、温暖化や気候変動等の社会課題に関するソリューションの活用や、新たな企業間連携の創出を目指します。

 (19577)

 本プログラムは、世界19か国40拠点以上のネットワークを持ち、イノベーションプラットフォームとして豊富な知見を有する Plug and Play Japan 株式会社の支援を受け運営しております。


PLUG AND PLAY JAPAN について
シリコンバレー発の世界的なイノベーションプラットフォームである「Plug and Play」の日本拠点として、2017年に設立されました。同社の持つ世界規模のネットワークを活かし、革新的な技術やアイデアを有するスタートアップと企業との共創を支援しています。

社名:Plug and Play Japan株式会社
所在地:東京都渋谷区道玄坂1-16-3 渋谷センタープレイス3F
代表者:代表取締役社長 ヴィンセント・フィリップ
設立:2017年 7月
URL:http://japan.plugandplaytechcenter.com/


(*) 「サステナビリティ経営」とは、環境・社会の持続可能性に配慮し、SDGsを経営に組み込むことで、事業の持続的成長を図るものです。

お問合せ先  広報課  kouhou@daido-life.co.jp
11 件

関連記事