企業、人、未来がつながる
SDGsニュースサイト

SDGsニュース

2021.12.18

2022年は完全栄養食で健康的にダイエット。完全栄養『秒でできる完全栄養カレー』を使った完全栄養食オリジナルレシピの特設ページ開設!

Makuakeで目標額の5倍の応援資金を集めた注目のカレー


株式会社MEFREE(本社:東京都港区、代表取締役:小野寺沙恵)は、《秒でできる完全栄養カレー KOREDEカレー》を2021年11月20日より発売したKOREDEカレーのオリジナルレシピ特設ページを開設!
 (19846)

KOREDEカレー誕生の背景


年々日本人の栄養摂取量は低下傾向にあります。コンビニやファストフードなどの食事で、高カロリーでありながら、ビタミンやミネラルなどの栄養素を十分に摂取できない人が増えています。このような傾向は新型栄養失調と呼ばれ、多忙なビジネスパーソンにとって大きな課題となっています。
KOREDEカレーは、多忙で時間のないビジネスパーソンに簡単に栄養バランスの良い食事をとってもらいたいと思い開発しました。

カレーは大好きだけど、カロリーが高いし、コレステロールが気になる。フィットネスインストラクターをしていて、生徒さんからそんな声を耳にしました。私も大のカレー好き。ならば、健康意識の高い人が毎日食べても「罪悪感」のないカレーを作ってしまおうと、管理栄養士監修のもと商品化しました。忙しい人、料理が苦手な人、アウトドア好きにも、本格スパイスの味を楽しめ、簡単につくれる新しい時短食です。

KOREDEカレーの3つの特徴

 (19850)

1.【栄養】熱量・糖質・脂質以外の栄養素をバランスよく配合※1 脂質50%カット※2
2.【味】18種類のスパイスにきなこや緑茶などの食材で作った豆カレーのような味。一般的なカレーの辛口相当
3.【作り方】水を入れて混ぜるだけ。肉や野菜を一緒に入れてチンするとさらに美味しく食べられます

※1 消費者庁 栄養素等表示基準値(18才以上、基準熱量2,200kcal)に基づき、1日分の基準値の1/3を1食分とした場合
※2 日本食品成分表 チキンカレー100g(1食分)の脂質と比較した場合


新型栄養失調とは?

 (19853)
 (19854)


栄養素の摂取量は年々減少傾向にあり、ビタミン類の摂取量は顕著に減少している。新型栄養失調とは、エネルギーは足りているものの、たんぱく質やビタミン類の必要な栄養素が不足している状態。
※厚生労働省『国民健康・栄養調査』 より作成

管理栄養士監修


新型栄養失調などの栄養の摂取不足は、免疫力や運動機能の低下、女性の場合は妊娠時の低体重児の出産割合の増加などがあげられます。免疫力が低下すると、肌荒れしやすくなったり、風邪を引きやすくなってしまいます。運動機能が低下すると、転倒しやすくなったり、体力の低下にも繋がります。
若者だけでなく、食事量の減少傾向にある高齢者も含めた全年齢の方に、新型栄養失調などの懸念があります。

27 件
〈 1 / 2 〉

関連記事