NEWS

親子で遊んで学ぶ“SDGs” エコ工作キットの新作「ポンタのオーナメント」&「ポンタのウインターリース」配布開始

共通ポイントサービス「Ponta(ポンタ)」を運営する株式会社ロイヤリティ マーケティング(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:長谷川 剛、以下「LM」)は、国連の掲げる「持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals)」の達成に貢献する活動として、「Green Ponta Project」を行っています。プロジェクトの一環として、2021年12月17日(金)に新作の「ポンタのエコ工作」キット2種類の配布を特設Webページ上で開始しました。地球環境にやさしく、SDGsのゴール達成に貢献する活動に、親子で楽しみながら取り組む機会を提供します。

ポンタのエコ工作キットはこちらから

https://www.ponta.jp/c/greenponta/inherit/index.htm

 Green Ponta Projectは、誰もがSDGsのゴール達成への貢献に参加できる活動として、3つのActivitiesを行っています。その一つ「Activities 3:人と地球を継承する活動」では、地球の未来を見据えて、“ムダをなくす”という考えを広める活動をしています。これまでに親子でエコ活動に取り組む機会を提供するため、2020年8月に「Green Pontaのエコランタン」「Green Ponta すごろく」、2021年3月に「Green Pontaすごろく第二弾 ~横浜市立みなとみらい本町小学校ver.~」の工作キットを配布しました。このたびの新作の工作キットは、冬らしいモチーフをデザインした「ポンタのオーナメント」「ポンタのウインターリース」の2種類を制作しました。工作シートには好きな色を塗ることができ、お好きにアレンジしていただけます。

 使い終わった牛乳パックを使用するエコ工作を通じて、不要になった物を生かし、新たな価値を与えて新しい物を生み出す、アップサイクルに取り組めます。さらに、エコ工作をきっかけに、家族が1部屋に集まって一緒に遊び、使用する暖房の数を絞ることで、「ウォームシェア」につながります。家庭からの二酸化炭素排出量の内訳は、「冷房から」が2.8%、「暖房から」が15.7%を占めています(※)。夏の省エネだけでなく、暖房の使い方も見直すことで、家庭のエネルギー消費を減らし、二酸化炭素の排出削減に貢献できます。

 LMは、Green Ponta Projectの「ムダのないシアワセに包まれた社会へ」というビジョンに向け、グリーンでクリーンな地球を維持・存続させること、そして誰もが晴れやかな笑顔で暮らせる社会の実現を目指しています。今後も生活者の皆様へ日常生活の中で気軽にSDGsアクションに取り組むきっかけを提供し、活動の輪を広げてまいります。

※出典:国立研究開発法人 国立環境研究所ウェブサイト「日本の温室効果ガス排出量データ(1990~2019年度確報値)」2019年度の家庭からのCO2排出量(用途別)

ポンタのオーナメント 工作シート

ポンタのウインターリース 工作シート


<参考>
■Green Ponta Projectについて(https://www.ponta.jp/c/greenponta/

 LMは2019年12月から、SDGsの達成に向けた活動として、「Green Ponta Project」を展開しています。「ムダのないシアワセに包まれた社会へ」をビジョンに掲げ、無駄な消費をなくすことでさまざまな社会課題を解決し、グリーンでクリーンな地球を維持・存続させること、そのシアワセの循環を生み出し、誰もが晴れやかな笑顔で暮らせる社会に変えていくことを目指しています。
 誰もがSDGsのゴール達成への貢献に参加できる活動として、Activities 1:ムダをなくす活動、Activities 2:サステナブルな参加、Activities 3:人と地球を継承する活動に取り組んでいます。
9 件

RECOMMEND

Tags

トップへ戻る