NEWS

衣料廃棄物の削減を目的に新ブランド「ECO SEED」をユニフォームメーカー・サーヴォが立ち上げ。12月17日(金)よりオンライン販売開始

ユニフォーム用の機能素材や商品を有効活用。ユニセックスなデザインのジャケットやコート、シャツとして新たな価値を提供します。

ユニフォームメーカーのサーヴォ(本社:東京都中央区、代表取締役:宍戸 典之)は、
2021年12月17日(金)より衣料品の廃棄を削減することを目的に生まれた新ブランド「ECO SEED」を発売いたします。
ユニフォーム用に開発した素材を活用した「Stock Fabrics」シリーズ、生産過程で汚れやキズが見つかり、通常販売できなくなった商品を再利用した「Upcycle」シリーズの2つを展開します。
「Upcycle」は個人向けユニフォームブランド「RASHIKI」(らしき)とのコラボ展開です。
ユニセックスなデザインのジャケットやコート、シャツとして、普段着でも着ていただける新たな価値を提供します。
ECOSEEDブランドサイト:https://www.style-ist.jp/ecoseed/



アパレル製品の製造販売の過程で生みだす廃棄量の多さは大きな社会問題です。ユニフォームメーカーである私たちも例外ではありません。「ECO SEED」は衣料品の廃棄量を削減するためのアイディアの種をまき、大きく育てることを目的にスタートさせた新ブランド。材料の異なる3つのシリーズで構成されています。

「Stock Fabrics」は、ユニフォームのために開発した機能性に優れた生地を、その特性を生かして、日常生活でも活躍するようリプロダクトされたアイテム。
「Upcycle」は生産過程で生じた生地のキズや汚れにより、通常の販売ができなくなったものを活用し、加工や染色などを施すことで機能性やデザイン性を高めたアイテム。
「Ethical Fabrics」は再生ポリエステルやオーガニックコットンなど環境負荷を軽減した方法で生産された素材を使用したアイテム。ユニフォームとしては以前より生産していましたが、新たにECO SEEDとして来春より展開していきます。すべて、ユニフォームや作業着としてのご利用はもちろん、普段着としても着ていただけるようにデザインしています。
【生地情報】
■生地名: ウェザー(撥水加工) 
■混率 : ポリエステル65% 綿35%

今シーズンの「Stock Fabrics」は二つの素材を採用しました。
一つ目は業務用エプロン素材のウェザー。その耐久性、撥水性に着目し、ミリタリーテイストのジャケットに。男女を問わず着用できるユニセックスなデザインとなっています。高密度に織った生地には独特の張り感があり、その名前の通り、急な天候の変化にも対応できる丈夫さがあります。
二つ目は和紙トロピカル。ウェザーとは対照的でユニフォームでは稀な風合い重視した天然素材。風合いの良さと耐久性を両立した、サーヴォのオリジナル素材です。和紙を使うことで麻に似た表情と張り感があり、型崩れしにくい良さもあります。こちらもユニフォームのルーツとも言えるミリタリー風ジャケットに仕立てました。男女兼用でオフ白、ブルー、ブラックの3色展開、S、M、Lの3サイズのご用意があります。
【商品情報】
■商品名 :ECO SEED ウェザー 男女兼用ジャケット
■販売価格:¥16,500(税込み)
■製造国 :日本



ECO SEED×RASHIKIのコラボ企画「Upcycle」では2アイテムを発売します。
1つ目はシャツのアップサイクル。2着のシャツを組み合わせて着丈を長くしたロングシャツ。前身ごろを30センチほどカットして前後アンバランスなヘムラインに仕上げたショートシャツ。カットしたパーツを利用して衿を取り換えたシャツ。それぞれ個性のあるデザインに仕上がっています。オフ白、黒はオーガニックコットンとソロテックスを掛け合わせた素材。ザクロ色のシャツはコットン100%の着心地の良い天然素材です。いずれも女性用Mサイズです。
【商品情報】
■商品名 :RASHIKI コットン アップサイクル・ロングシャツ(ザクロ色)
■販売価格:¥13,200(税込み)
■製造国 :日本



2つ目は仕上がった後で、生地の染むら、汚れが見つかり、通常の販売ができなくなったものを深みのあるネイビーに染め変えたエプロン。高級綿のスーピマコットンを使用しているので染め変えても生地の繊維が毛羽立つこともなく、光沢のある仕上がりとなっています。胸当て部分を内側に折ってサロンエプロンとしても使用できるデザイン、男女を問わずお使いいただけます。
【商品情報】
■商品名 :RASHIKI スーピマコットン 男女兼用・胸当てエプロン
■販売価格:¥8,580(税込み)
■製造国 :日本
■ECO SEEDとは
ユニフォームメーカー・株式会社サーヴォから衣料品の廃棄を削減することを目的に生まれたブランド。「Stock Fabrics」「Upcycle」「Ethical Fabrics」の3シリーズを軸に展開。ブランド名は廃棄を減らすためのアイディアの種をまき、大きく育てていくという意味から「ECO SEED」(エコ シード)。必要な量だけを小ロット生産。公式通販サイトSTYLEISTで 販売しています。
ブランドサイト:https://www.style-ist.jp/ecoseed/

■RASHIKI(らしき)とは
ユニフォームメーカー・株式会社サーヴォから生まれた、個人向けユニフォームブランド。身体になじむ着心地と、着る人を引き立たせるすっきりしたデザインにこだわりました。ブランド名は「私らしく」+「着る」作業着だから「RASHIKI(らしき)」。天然素材をメインに使用し、すべて日本製。公式通販サイトSTYLEISTで販売しています。
ブランドサイト:https://www.style-ist.jp/rashiki/


■会社概要
会社名 : 株式会社サーヴォ
所在地 : 東京都中央区日本橋大伝馬町11-8 フジスタービルディング日本橋8F
設立  : 1961年
代表者 : 代表取締役社長 宍戸 典之
資本金 : 56百万円
事業内容: ユニフォームの企画・生産・管理運用
URL   : https://www.servo-uni.com/
13 件

RECOMMEND

Tags

トップへ戻る