企業、人、未来がつながる
SDGsニュースサイト

SDGsニュース

2021.12.19

オーガニックコットン100%のサウナポンチョで「自然も一緒に、ととのう。」クラウドファンディングで先行販売

エシカル×サウナで何年先も綺麗な水でととのいたい

サスティナブルでエシカルなサウナライフを目指すサウナブランド『-3710- Ethical Sauna Brands』は、水質汚染の一因となっている化学繊維を使用せず、オーガニックコットン100%で制作した環境に優しい「エシカルサウナポンチョ」を2021年12月16日より、クラウドファンディングCAMPFIREにて先行販売を開始したことをお知らせいたします。
■CAMPFIRE専用ページ:https://camp-fire.jp/projects/view/510679

環境に優しいオーガニックコットン100%「Ethical Sauna Poncho」誕生

テントサウナなどアウトドアでのサウナをより楽しむために必需のサウナポンチョ 。
そんなサウナポンチョが製造過程や使用中に「自然」を汚してるとしたら・・・。
自然と一体になれるアウトドアサウナだからこそ、自然に優しい素材を纏いたい。
そんな想いから、化学繊維を使用せず、オーガニックコットン100%のサウナポンチョを製作しました。
 (19929)

化学繊維やノンオーガニックなコットンを使用したサウナポンチョが環境汚染に繋がる

現在、販売されているサウナポンチョは、ポリエステルなどの「合成繊維」、又は「コットン」で作られているものが多いです。
しかし、合成繊維は繊維片として剥離しやすく、洗濯や着用によるマイクロプラスチックの放出が海洋汚染の一因となっています。
また、天然繊維であるコットンも、ノンオーガニックのものはその生産過程で大量の水や農薬を使用するため、環境汚染に繋がる恐れがあります。
そこで私たちはオーガニックコットン100%のサウナポンチョを制作しました。
 (19932)

こんなところにこだわりました

■オーガニックコットン100%
・地球温暖化にかかわる温室効果ガスの排出量を46%削減できます。
・生産者が綿を収穫して種をとって、次のまた綿花を育てる自然なサイクルで自立可能です。
・危険な農薬を使わない。人に安心なのはもちろん、その農法は環境にも配慮されたものです。
・通常のコットンに比べ、生産段階で水の使用料を91%削減できます。
・生分解性にも優れ、繊維が海に流れても自然に分解していく素材です。
・上質なコットンを使用しているので、ふんわりとした優しい肌触/吸水性/保温性/耐久性なども優れています。

■デザイン
・トレンドを追いかけるのではなく、流行り廃りのないシンプルで普遍的なデザインにしています。

■生産について
・国内生産
(1)国内や地域の産業を保護します
(2)輸送距離が少ないので、CO2排出量が抑えられるます
・原価率
一般的な洋服の原価は15%~30%程度ですが、本製品は原価率50%以上です。
*大量生産、大量廃棄で利益を出すモデルではないため。

■販売について
・受注生産
クラウドファンディングで受注された分だけ生産することで、必要な分だけ製造し、ロスを抑えます。
・発送
梱包にビニール袋を廃止。薄めの段ボール素材のクラフトボックスを使用してお送りします。

何年先もサウナーが綺麗な水でととのえるように

火で温まり、水で冷やし、風でととのう。全身で自然と遊べる「サウナ」。
自然の恩恵を受け自然を五感で楽しめるコンテンツだからこそ、私たちは自然に優しくありたいと考えています。
いつまでも何年先も綺麗な水でととのえるように。
そして、未来の子どもたちやそのまた子どもたち、動植物に綺麗な水資源を届けられるように。
今回のプロジェクトを通して、サウナを愛する方が「エシカル」に興味を持つきっかけになれば嬉しいです。
 (19937)

クラウドファンディング情報

■クラウドファンディングページ(CAMPFIRE)
https://camp-fire.jp/projects/view/510679

■プロジェクト公開期間
2021年12月16日 (木)〜2022年1月31日 (月)
※販売数には限りがございます。

18 件
〈 1 / 2 〉

関連記事