企業、人、未来がつながる
SDGsニュースサイト

SDGsニュース

2021.12.20

羽田未来総合研究所×JA全農×SARABiO 三社共同で羽田空港から日本各地の魅力を発信!


株式会社羽田未来総合研究所(本店:東京都大田区、代表取締役社長執行役員 大西 洋、以下 未来総研)と全国農業協同組合連合会(本所:東京都千代田区/代表理事理事長:野口 栄、以下J A全農)と株式会社 SARABiO 温泉微生物研究所(本社:大分県別府市/代表取締役社長:濱田 拓 也、以下 SARABiO)は、2021年12月17日にリニューアルオープンする『食を通じて日本各地の魅 力を伝える』ことをコンセプトとした情報発信型カフェ“和蔵場~WAKURABA~”において、共同で地域振興・産地支援に取り組みます。

 (19955)


■店舗概要
開 店 日   : 2021年12月17 日(金) ※年中無休
営業時間  : 11:00~19:00
                 ※営業日および営業時間は、行政からの要請により変更する場合がございます。
場     所: 羽田空港第 2 ターミナル 1 階
電 話 番 号: 03-6459-9565
概        要 : 店名の WAKURABA は「邂逅(かいこう)」と書いて“思いがけない出会い
        “という意味がこめられています。
               『味わいからその土地を知り、訪れたくなるように。これから訪れる土地を
                もっと楽しめるように。人と地域を結びつけたい』 そんな願いから羽田空港に
                生まれました。地域の魅力も併せて体感できるように特産品や伝統工芸品など
                展示・販売できる PR スペースを設置し、食をきっかけにお客さまと地域を
                つなぎます。
                店内では、国産食材への愛と応援がつまった JA 全農“ニッポンエール”ブランドの
                加工品(果実グミ、ドライフルーツ、ジュレショコラ)や全国各地のフルーツジュース、
                お茶を販売し、物販の側面からも地域振興・産地支援を図ります。PR スペースでは、
                メーカーや自治体によるPR展示をいたします。
               またメニューと連動した特産品販売や地域の観光名所を紹介など情報発信も実施
               いたします。



■カフェメニュー一例
このほかにも季節のフルーツを使ったジュースやこだわりのお茶やスイーツをご用意しております。

鹿児島県産 神バナナジュース

鹿児島県産 神バナナジュース

福岡県産 あまおうイチゴスムージー

福岡県産 あまおうイチゴスムージー

大分県産 神の山参茶

大分県産 神の山参茶

大分県別府温泉 地獄蒸し珈琲

大分県別府温泉 地獄蒸し珈琲

国産果汁グミ

国産果汁グミ

国産ドライフルーツ

国産ドライフルーツ

ジュレショコラ

ジュレショコラ

柑橘ピール[チョコレートがけ]

柑橘ピール[チョコレートがけ]


・株式会社羽田未来総合研究所
羽田空港の旅客ターミナルの建設・管理運営を担う日本空港ビルデング株式会社のグループ会社 です。
「地方創生」「文化とアートの発信」「人財とマーケティング」を柱に、HANEDA のナレッジと
ポテンシャルを活かし、新たなビジネス・価値、未来を創造します。
https://www.haneda-the-future.com/



・全国農業協同組合連合会
全農は JA グループの中で、農畜産物の販売や生産資材の供給といった経済事業を担う組織です。
経済事業を通じて生産者と消費者を結び、産地や地域社会の活性化、環境の保全に取り組んでいます。
https://www.zennoh.or.jp/


・株式会社 SARABiO 温泉微生物研究所
SARABiO 温泉微生物研究所は温泉プロバイオティクス研究を元に、食品、化粧品及び医 薬部外品の製造販売をしているバイオテクノロジーカンパニーです。世界で初めて温泉に 潜む小さな微生物“藻”の本格的な研究に着手し、“藻”による美容と健康の温泉効果を解明。地元資源である温泉の力を多くの方に知っていただきその効果を届けたいという想い で事業に取り組んでいます。
https://sarabio.jp



【本件に関するお問い合わせ】
株式会社羽田未来総合研究所 事業開発部
電話 : 03-5757-8070
全国農業協同組合連合会 経営企画部 企画調査課 新規事業推進室
電話 : 03-6271-8085
株式会社 SARABiO 温泉微生物研究所 広報窓口 コミュニケーションデザイン
電話 : 03-5545-1661

13 件

関連記事