NEWS

年末年始の牛乳の消費や需要の低下により、困っている酪農家を支援【フードロス削減】Oisixで牛乳の応援販売を開始(12/23~)

2021.12.24

 食品のサブスクリプションサービスを提供するオイシックス・ラ・大地株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:高島 宏平)が運営する「Oisix」は、年末年始の牛乳の消費減に加え、コロナ禍によるお土産需要の低下により、余剰となってしまう牛乳を支援する目的で、定価の2割〜1割引きの価格での応援販売を12月23日から実施します。

 農林水産省の発表によると、例年、寒さとともに牛乳の消費量は減少することに加え、冬休みには消費量のうちの1割を占める学校給食用牛乳の供給が休止することなどから、年末年始は特に牛乳の消費量が減り、さらには新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、お土産需要などの牛乳を使用した加工食品への需要が回復しきらず、牛乳の余剰が懸念される状況です。乳牛は毎日搾乳しないと病気になってしまい、生乳の生産量をコントロールすることは困難なため、牛乳の消費を促進する取組を開始します。
■牛乳の廃棄の懸念を受けて、取引先の酪農家の牛乳を定価の2割〜1割引きで販売
当社は、昨年3月の臨時休校と、8月の夏休み延長を受けて給食用の牛乳の供給先がなくなってしまった際にも応援販売を実施しました。3月は17日間で約12万ℓの牛乳を販売しました。この年末年始にかけて取引先である四日市酪農と、北海道乳業でも余剰がでている状況もあり、牛乳の消費に貢献できるように応援販売を開始します。

■商品名


・鈴鹿山麓牛乳 1L/販売価格 243円(税込)
 ※定価の2割引 定価282円(税抜)、305円(税込)


・潮風と雪解け水が育てた北海道函館牛乳 1L/274円(税込)
 ※定価の1割引 定価283円(税抜)、306円(税込)

■販売期間
12月23日(木)10時00分~1月13日(木)9時59分
URL:https://www.oisix.com/
※Oisixの定期会員さまのみご購入いただけます


食品宅配サービス「Oisix」について
 2000年に設立。「つくった人が自分の子どもに食べさせられる食材のみを食卓へ」をコンセプトとした、有機野菜や特別栽培野菜、合成保存料・合成着色料を使わない加工食品などの生鮮食品を取り扱うEC食品宅配サービスです。現在、会員数は347,772人(2021年9月末時点)で日本全国の方にご利用いただいています。2013年7月に販売を開始した、必要量の食材とレシピがセットになり主菜と副菜の2品が20分で完成するミールキット『Kit Oisix』は、シリーズ累計出荷数が1億食(2021年11月時点)を突破しています。
6 件

RECOMMEND

Tags

トップへ戻る