企業、人、未来がつながる
SDGsニュースサイト

SDGsニュース

2022.01.07

理化学研究所・編集工学研究所 「科学道100冊」書籍セットを50団体に寄贈。

【希望団体募集中!】科学の良書を多くの子どもに届けたい。

日本で唯一の自然科学の総合研究所である理化学研究所(理研)と、本の可能性を追求する編集工学研究所による科学道100冊プロジェクト。
この度、科学の良書をより多くの子どもに届けることを目的に、「科学道100冊」書籍セットを希望団体(計50団体)に寄贈いたします。



「科学道100冊」寄贈先募集のお知らせ

理化学研究所と編集工学研究所は、書籍を通じて科学者の生き方や考え方、科学のおもしろさや素晴らしさを届ける「科学道100冊」プロジェクトを2017年に始めました。

そしてこの度、このプロジェクトを通じて、より多くの小中高生の皆さまの科学に対する興味を深めていただくことを目的として、「科学道100冊2021」の書籍30セット、「科学道100冊ジュニア」の書籍20セットを教育機関や公共図書館など、希望される団体様へ寄贈することとしました。

 「科学道100冊2021」ラインナップ https://kagakudo100.jp/lineup
 「科学道100冊ジュニア」ラインナップ https://kagakudo100.jp/lineup/list-jr
科学道100冊2021:主な対象は中高生以上。

科学道100冊2021:主な対象は中高生以上。

科学道100冊ジュニア:主な対象は小学生。

科学道100冊ジュニア:主な対象は小学生。

※在庫切れなどで、一部手配できない書籍もございます。約90タイトルの本を1セットとして寄贈予定です。ブックレット100冊も同封してお送りします。


「多くの子どもに科学に興味を持ってもらいたい」

当企画は、「少しでも多くの子どもたちに科学に興味を持ってもらい、将来の科学者を生むきっかけにしたい」という松本紘理事長(理化学研究所)の強い思いから実施に至りました。
「科学道100冊に興味があっても、書籍をそろえることが難しい」などのご事情がある場合、この機会にぜひお申込みください。
「幅広い科学の本に触れて、知のネットワークを広げて欲し...

「幅広い科学の本に触れて、知のネットワークを広げて欲しい」と語る理化学研究所の松本理事長。

なお、寄贈先はご記入いただいた申し込み理由などを、科学道100冊委員会にて審査した上で決定します。審査結果は2月下旬にお申し込みいただいたご担当者へ通知いたします。たくさんのご応募、お待ちしております。


募集概要について
●募集期間
2022年1月5日~2022年2月9日(水)17:00
※配送は2022年3月を予定しています

●申込み方法
「科学道100冊」寄贈申込みページより、お申し込みください。
https://krs1.riken.jp/m/kagakudo100_donation

※申し込みフォームには、「申し込み理由・活用案」を400字以内で記載ください。30分でタイムアウトするため、あらかじめWordなどでご準備されることをお勧めします。
※「科学道100冊2021」「科学道100冊ジュニア」のどちらかを選択して申し込みください。両方に申し込むことはできません。科学道100冊2021は中高生以上が主な対象、科学道100冊ジュニアは小学生が主な対象です。

●参加資格
教育機関・公共図書館・各種団体

●参加条件
寄贈完了後、設置した写真をお送りください。
また、寄贈完了後の書籍の活用について、後日アンケートへのご回答や、取材などにご協力をお願いします。

●お問い合わせ
本件に関するお問い合わせは、科学道100冊のお問い合わせフォームからご連絡ください。

https://kagakudo100.jp/information/contact-form

みなさまからの応募を、お待ちしています。
6 件

関連記事