NEWS

同性パートナーシップ制度導入のステップやポイント解説セミナーをオンラインで無料開催

2022.01.09

400社以上のLGBTQ研修実績があるJobRainbowの講師が、制度のリアルな課題・現状をお伝えします


株式会社JobRainbow(本社:東京都渋谷区、代表取締役:星賢人)は、企業で同性パートナーシップ制度を導入する際の基礎的な手順や注意点を紹介する無料オンラインセミナー「同性パートナーシップ制度導入ってどうやるの?制度導入のリアルをお伝えします!(https://cherry-thunbergia-f0d.notion.site/0059af2b29a64d348aed193c0f3ff486)」を2022年1月25日に開催致します。

■セミナー詳細

東京都が同性パートナーシップ制度を導入することに伴い、これから企業でも同性パートナーシップ制度に対応する福利厚生を求める声は高まるでしょう。
こうした背景からか、D&I推進に取り組もうとしている企業様から以下のようなお声をいただくことが増えました。

「”同性パートナーシップ制度”と最近よく聞きますが、企業としては何をすればいいのでしょう?」
「会社としても制度導入を検討しているのですが、具体的なステップが分かりません……」
「そもそもなぜ制度が必要なのか、正直ピンときていないんですよね」

日本のLGBTQの人口は推定約1100万人いると言われています。また、LGBTQフレンドリー企業で働きたい人口は年々増加しており、このまま同性パートナーシップを導入しない場合、人材獲得に影響が及ぶかもしれません。
そんな中、D&Iに取り組みたいけれど「よくわからない」が理由でアクションできずもどかしい思いをしている……という企業様を見てきたからこそ、当社はこの度、

・「とりあえず話だけでも聞いてみたい」という人事担当者様、D&I推進担当者様
・既に同性パートナーシップ制度の導入を検討している担当者様

を主な対象として、制度の必要性から導入の具体的ステップまでをトータルでご説明する無料セミナーを開催します。

多様なモチベーション・理解度の方にご参加いただくことで、セミナーもまた同性パートナーシップ制度を取り巻く”リアル”に近づき、より有意義なものとなります。少しでもご興味がありましたら、ぜひご応募ください。



■当日のプログラム

【第一部】
「なぜ今、同性パートナーシップ制度を導入する必要があるのか?」


同性パートナーシップ制度に関するニュースや、当社が実施した「D&Iアワード2021(https://diaward.jobrainbow.jp/)」の結果とともに、同性パートナーシップ制度を導入する必要性について改めて整理します。
当事者の現状や会社にとってのメリットなど、400社以上のLGBT研修を担当してきた当社だからこそお伝えできるポイントも満載の内容となっております。



【第二部】
「意外と知らない、具体的な導入のステップを知りましょう!」


第二部では、同性パートナーシップ制度導入の具体的なステップをご紹介します。
一口に「制度導入」といっても、企業によって適した取り組み順は違います。
例えば、制度導入後に研修等で社内風土を醸成する方が適しているトップダウン型カルチャーの企業もあれば、意識調査や情報発信、研修を経て社内の理解が深まってから制度を導入する方が適しているボトムアップ型カルチャーの企業もあります。

そこで当日は、どういった企業ならばどういった順で制度導入を進めるべきか、また導入の際には何が課題・障壁となるのかといった制度導入の”リアル”を、当社のサポートできる部分を含めてお伝えします。

(例)
・パートナーシップ申請書や解消書類の導入
・同性パートナーシップ制度導入の際によくある質問
・パートナーシップ制度導入後すべきこと etc…


【第三部】
質疑応答&アンケート



■登壇者プロフィール

・株式会社JobRainbow 代表取締役CEO 星 賢人
東京大学大学院情報学環教育部修了。Forbes 30 Under 30 Asia / JAPAN 選出。孫正義育英財団1期生。板橋区男女平等参画審議会委員。御茶の水美術専門学校 学校関係者評価委員。『LGBTの就活・転職の不安が解消する本(2020/3,翔泳社)』を出版。サステナブル・ブランド国際会議2021横浜におけるセッションに登壇。日本のインパクト・アントレプレナー35に選出。
NewYorkTimes/日経新聞/朝日新聞/日本テレビ「news zero」/フジテレビ「ホウドウキョク」/テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」など多数メディアに出演。これまでに上場企業を中心とし、500社以上のダイバーシティコンサルティングを実施。




・株式会社JobRainbow 取締役COO 星 真梨子
2016年、東京大学大学院在学中にJobRainbowを共同創業。LGBTフレンドリーな求人情報サービスの企画や企業向け研修コンサル事業、日本最大のLGBT合同採用イベント等の企画プロデュースを手がけるほか、国際女性デーには、トランスジェンダーを含めた全ての女性をエンパワメントするキャンペーン動画を制作するなど、JobRainbowのビジョンミッションを支える。

2018年アジアの次世代を担う若手を選出するForbes 30 Under 30 Asiaにて日本人起業家で唯一の女性として受賞。同年、司法試験にも合格。




・株式会社JobRainbow  研修・コンサルティングチーム 下元信弘
2020年、公立大学法人国際教養大学を卒業。
自身がノンバイナリーであり、当事者としての経験から「一定の属性・特性を持つ人だけが生きやすい社会」の在り方に疑問を持ち、在学中にジェンダー学やクィア理論、社会学、政治学、国際関係論等幅広く学ぶ。「反フェミニズム主張の男性らしさ・女性らしさの位置づけ」というテーマで卒業論文を執筆。「社会の輪郭を柔らかくする」というビジョンを持ち、卒業後は、人権教育をテーマとしたワークショップ型英会話教育サービスを開発し、提供。
その後、JobRainbowにて、研修・コンサルティングチームに所属。個人では、学校法人向けに、多様性や学校環境のインクルーシビティを学ぶ事業を開発中。




【セミナー実施概要】

・セミナー名:「同性パートナーシップ制度導入ってどうやるの?制度導入のリアルをお伝えします!」
・開催日:1/25(火)15:00-16:00
・開催場所:zoomにてオンラインで行います。お申し込み完了後に、自動返信メールにて当日のZoomのURLを送付いたします。
※自動返信メールが届かなかった場合は、info@jobrainbow.net までご連絡ください
・申し込み方法:専用フォーム(https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSc6SGXybpkGaCiCTilxJOICEE5-t382RToXQJAKFjM9GVw1YQ/viewform)よりお申し込みください。
・参加費:無料



■株式会社JobRainbowについて
株式会社JobRainbowは、全ての人の「差異が彩」になり、「自分らしくを誇らしく」思える社会の実現に向けて事業を展開しています。

研修・コンサルティングを通じジェンダーギャップやLGBTQ+、障がい、多文化共生、育児介護などに取り組むD&Iカンパニーを増やすとともに、月間60万人がアクセスする日本最大のダイバーシティ企業情報サイトとイベント運営による就職支援で、1人でも多くのマイノリティが「自分らしく働ける職場」と出会えることを、創業以来実現し続けています。



【会社概要】
・会社名:株式会社JobRainbow
・所在地:東京都渋谷区道玄坂2-16-8
・代表者:星賢人
・設立:2016年1月
・URL:https://jobrainbow.jp/corp

・事業内容:
 D&Iを推進する企業に向けた研修・イベント運営・コンサルティング
 企業のD&I情報がわかるプラットフォーム「JobRainbow」の運営


【お客様からのお問い合わせ先】
株式会社JobRainbow 研修・コンサルティングチーム
TEL:050-1745-6489
e-mail:info@jobrainbow.net
13 件

RECOMMEND

Tags

トップへ戻る