企業、人、未来がつながる
SDGsニュースサイト

SDGsニュース

2022.01.14

企業のSDGs、ESG、CSR、社会貢献などサステナブルな取り組みを「子どもの社会体験」につなげて支援!

子ども社会体験×サステナビリティ推進カンパニーとして、ESGの『S』取組推進サービスを法人向けに提供開始!

ESGの『S』取組推進サービスについて

【1】「会社&職業図鑑」への掲載 (子どもに伝える会社・商品の紹介ページ)
 (22074)

会社の業種、事業、商品、サステナビリティへの取組等を紹介する企業ページです。 子どもたちにとっては企業を知る機会となり、仕事への興味を育み、社会の仕組みや経済について知るきっかけとなります。企業を知ることで、子どもたちにとっては一層の理解が深まる体験となります。また、子ども向けの「職業体験」の実施紹介や参加者募集勧奨も本ページを活用することで、企業と参加ユーザーの利便性が高まります。リアル・オンラインでの職業体験、会社見学、工場見学など自社の企業価値を伝える上での子どもとのコンタクトツールとしてもご利用いただけます。
 (22077)
  (公式サイト「職業体験ドットコム」https://shokugyotaiken.com/ )




【2】職業体験の企画開発・運営
 (22079)
 (22080)
会社の業種、事業、商品、サステナビリティ等への取組を「職業体験」としてコンテンツ化し、小学生・中学生・高校生に向けて提供する企画開発・運営をサポート。リアル・オンラインでの職業体験、会社見学、工場見学など自社の企業価値を伝える上での最適な「職業体験」を考案いたします。具体的な実施に関して、各種資料作成、イベントページ作成、参加者への告知・集客、当日の運営、事後アンケート作成・回収、IRや統合方向書・ESG・CSRレポートなどへ活用する取組原稿、写真、当日の記録映像作成などカスタマイズしたご相談に応じます。クローズドな社内ファミリーデーとしても企画でき、従業員とそのご家族様と企業とのエンゲージメントの向上にもカスタマイズした企画構築が可能です。



【3】サステナビリティ広報・PRサポート
 (22082)
 (22083)

サステナビリティ推進の情報開示として、IR・統合方向書・ESG・CSRレポートなどへ活用できるレポート原稿、写真、当日の記録映像を提供するサービスです。広報・PRは、職業体験や社会体験の提供など自社の強みを活かした「子どもサステナビリティPRネタ創り」、事前事後のメディアプロモート、プレスリリースの作成が可能です。また施策後の効果検証として参加対象者向けの事後アンケート作成・回収、定性的/定量的評価を実施したデータ集計からレポート作成まで一気通関で行います。ESGのS:ソーシャルの可視化とインナー・アウターに向けた広報展開を行うことができます。



【4】子ども向けの会社情報開示における制作サポート
 (22085)

会社の業種、事業、商品、サステナビリティへの取組等を「子ども向け会社情報」として小学生・中学生・高校生に向けてのメッセージ開発、制作物のご依頼を承ります。自社のコーポレートサイト、サービスサイトなどに組み込むWEBコンテンツ作成から、リーフレットなどのグラフィックや動画制作を行います。



【5】子ども向けオンライン講座の開催
 (22087)

会社の業種、事業、商品、サステナビリティへの取組等を「子ども向けオンライン講座」として小学生・中学生をに向けて紹介することができます。オンラインのメリットを活かして、日本全国の子どもたちにも学びの体験を提供することができます。子どもにとっては、普段の生活の中で既に知っている企業はもちろん、初めて出会う企業のことも知り得る機会となり、企業認知とエンゲージメント向上につながります。 オンラインのメリットを最大限に活かして、様々な職業体験の企画運営が可能です。
 (22089)
  (公式サイト「スタートアップJr.」 https://startupjr.jp/ )



【6】国内最大規模の社会課題解決プレゼンテーション大会へ挑戦する子どもの応援・協賛・後援
 (22091)
参加者数1,288名(2021年度エントリー実績)を超える小学生・中学生を対象とした国内最大規模のプレゼンテーション大会 「スタートアップJr.アワード」への協賛・後援です。社会課題を見つけ、解決のアイデアを考え、プレゼンテーションを行う小学生・中学生への応援として、商品・サービス提供、協賛・後援をいただくことが可能です。子どもたちのアイデアを応援して下さる企業様と共に子どものリアルなチャレンジの場づくりを行っています。
 (22093)
  (公式サイト「スタートアップJr.アワード」 https://startupjr-award.jp )
スタートアップJr.アワード決勝大会ファイナリスト

スタートアップJr.アワード決勝大会ファイナリスト


■提供サービスへの協賛・後援・参加学校 実績

【企業】
大塚製薬株式会社/株式会社ウェルカム/株式会社小学館/株式会社東京証券取引所/株式会社平和不動産/和田興産株式会社/株式会社マイナビ/日本電気株式会社(NEC)/ギークス株式会社/株式会社一般社団法人プレゼンテーション協会/株式会社コクーンラボ/株式会Strobolights

【自治体・官公庁・その他団体】
東京都/公益社団法人2025年日本国際博覧会協会

【学校】
江戸川学園取手中学校/大阪教育大学附属天王寺中学校/軽井沢風越学園/埼玉栄中学校/喬木村立喬木中学校/ドルトンスクール東京/名護市立小中一貫教育校屋我地ひるぎ学園/彦根市立南中学校/洛南高等学校附属中学校/米子北斗中学校 その他

代表メッセージ

株式会社ValuesFusion 代表取締役 竹内慶太

株式会社ValuesFusion 代表取締役 竹内慶太

私たちは、小学生のビジネス体験「いいね!レモネード」職業体験サービスから始まった会社です。職業体験や、社会のことをオンラインで学べる講座、社会課題の解決のプレゼンテーションを行う事業を通して社会課題の解決を目指しています。近年、サステナビリティへの取組推進(ESG・CSR・SDGs・社会貢献)とステークホルダーへの情報開示を軸にした経営は、グローバル市場、日本市場において必要不可欠になっています。

 私たちは、特にESGにおける(S:ソーシャル)の取組推進と情報開示を、お子様向けの会社紹介、職業体験として提供することで、企業の皆さまの非財務評価の向上と経済成長に貢献したいと考え、行動しております。日本と世界の経済を支え、素晴らしい事業やサービスを手掛けている企業は数多くあり、私たちは企業と、子どもを結ぶ架け橋になりたいと考えています。企業の皆様からお子さま向けに会社情報の開示や、職業体験などの機会を提供することで、子どもは将来、社会で働くことのビジョンを学童期・思春期から描くことができます。

これまで育んできた自社の価値を社会に開き、子どもたちに届けることが、社会との対話となります。その一連のサステナビリティ推進がESG、CSR、 SDGs、社会貢献などにつながっていくと考えております。バリューズフュージョンは、『子どもと社会の出会いを創る。』というミッションのもと、次世代を担う子どもたちの未来と、企業の皆様の企業価値向上と経済成長に貢献しながら、子ども社会体験×サステナビリティ推進を通して社会課題を解決し、サステナブルな社会を皆様と共に創っていきたいと思います。

株式会社Values Fusionのサービスや事業提携にご興味のある企業様へ

バリューズフュージョンでは、さまざまな企業様との取引・事業提携に積極的に取り組んでいます。サービスのご相談や事業提携にご興味のある企業様は、ぜひお気軽にお問い合わせください。



▼法人お問い合わせフォームはこちら
https://valuesfusion.jp/contact_company/

会社概要

 (22103)
・会社名:株式会社Values Fusion (バリューズフュージョン)
・代表者:代表取締役社長 竹内慶太
・所在地:東京都渋谷区神宮前4-13-8
・設立:令和元年5月7日
・事業内容:体験型キャリア教育事業/子どもサステナビリティ推進事業
・ URL:https://valuesfusion.jp
46 件
〈 2 / 2 〉

関連記事