企業、人、未来がつながる
SDGsニュースサイト

SDGsニュース

2022.01.14

ディノス 樹齢約50年の日田杉と異素材を組み合わせたサステナブルな家具を発売

~世界的な木材の供給不足と価格高騰「ウッドショック」で注目が集まる国産材を活用~


株式会社DINOS CORPORATION(本社:東京都中野区)は、樹齢約50 年の大分県産の日田杉大径木※を使用したサステナブルな家具シリーズの第2弾として、異素材と組み合わせたソファベッドなど各種アイテムを、ディノスオンラインショップ(https://www.dinos.co.jp/)にて、2021 年12 月24 日に新発売しました(※大径木とは直径約40cm以上)


 新型コロナウイルスの影響でアメリカでの建築ラッシュや世界的なコンテナ不足により、「ウッドショック」と呼ばれる輸入木材の供給不足と価格高騰が国内でも問題となっています。一方、長年ディノスでは良質な国産材の価値を家具等で活かした様々な商品をご提案してきましたが、こうした木材需給のひっ迫を受け、このたび大分県・日田杉大径木を活用した家具シリーズの第2弾として、一般家庭にも取り入れやすくデザインしたソファベッドのほか、伸縮ラックやシェルフ&ベンチなどを発売。これらの商品は、近年の日本建築ニーズの減少により伐採されず長年、山に残されたままの木材を活かし、デザインカンパニーの株式会社 IKASAS DESIGN、福岡県大川市の家具メーカー・株式会社モーブルと、製材所である株式会社ウエキ産業とコラボレーションで開発しました。

 今後もディノスでは、森林循環を滞らせ、自然災害の被害を広げる一因ともなる木材を含む国産材を積極的に使用した「サステナブルなものづくり」を通じて、お客様のライフスタイルに寄り添ったアイテムをお届けするとともに、“山を守り、未来へとつなぐ”取り組みを積極的に進めていきます。


本リリースは、こちらよりPDFでご覧いただけます。
https://prtimes.jp/a/?f=d3084-20220111-75a2b49b722a7f45f95dfe59751b3f38.pdf

【日田杉×テキスタイル×スチール】杉独特の風合いがアクセントのソファベッド

 (22143)
 (22144)
杉材のナチュラルな質感を生かしつつ、ブラックのエンボスシートやスチールを組み合わせ、現代の住空間に合わせやすいモダンなテイストに仕上げたソファベッド。壁にぴったりつけたまま座面がスライドでき、軽い力でスッと動くため、女性やお子様でもラクに引き出せます。カバーを外して丸洗いができる座面の中材には新素材「ライトウェーブ」を使用。反発性・耐久性・通気性・速乾性に優れ、快適な座り心地、寝心地を叶えます。

 (22146)
 (22147)
 (22148)
 (22149)

▲マットレスの中材はカバーを外して水洗いができ、快適な寝心地をキープ。


■日田杉 ごろ寝ソファベット
【税込価格】169,900 円
【サイズ】幅199・奥行84(ベッド時117)・高さ75(ベッド時68)・座部高さ 38・座部奥行 58cm(ベッド時106cm)
【素材】フレーム:杉天然木(ウレタン塗装)・杉天然木化粧板・積層合板。化粧板、張り地:ポリエステル100%、中身:ライトウェーブ(ポリエチレン100%)・ウレタンフォーム、脚部:スチール(アジャスター付き)
【URL】https://www.dinos.co.jp/p/1378300037/

【日田杉×化粧板】特徴的な木目とブラックの調和が美しい、収納力が調整できる伸縮ラック

 (22152)
仕切りや棚板の構成をランダムにし、デザインにリズム感を加えた、ブラックの化粧板と杉のバイカラーがモダンな印象の伸縮ラック。スペースや目的に合わせて無段階伸縮が可能で、L 字に設置することもできるのでコーナーのデッドスペースも有効活用できます。背板がないので、コンセント前にも置くことができ、A4 サイズの書類も入るため、ワークスペースにオススメです。
 (22154)
▲置き場所によって棚の幅を調節可能


■日田杉 伸縮ラック
【税込価格】幅90~144cm:89,900円、幅120~204cm:99,900円
【共通サイズ】奥行30・高さ82cm
【素材】杉天然木(ウレタン塗装)、化粧板
【可動棚板枚数】2 枚
【URL】
幅90~144cm: https://www.dinos.co.jp/p/1378300038/
幅120~204cm:https://www.dinos.co.jp/p/1378300039/

33 件
〈 1 / 2 〉

関連記事