NEWS

千葉大学が企画するSDGs&エコを発信 「Chiba Winter Fes 2022」を2月13日に開催

2022.01.25

~学生が地域の企業や団体と一緒に地域の皆様にSDGs&エコを発信~


千葉大学環境ISO学生委員会は、千葉大学の学生や地域の住民の方に対してエコやSDGsの意識を啓発すること、地域を活性化することを目的に、2022年2月13日(日)に千葉大学西千葉キャンパスにて「Chiba Winter Fes 2022~世界はエコでつながれる~」を開催します。

イベントの概要

名 称:Chiba Winter Fes 2022 ~世界はエコでつながれる~
日 時:2022年2月13日(日) 10:00~16:00
会 場:千葉大学 西千葉キャンパス けやき会館、および周辺屋外
入場無料・雨天決行
※駐車場はございません。公共交通機関をご利用ください

新型コロナウイルス感染症拡大の状況によっては、中止もしくは内容の大幅な変更もありますので、公式サイトで最新の開催情報をご確認ください。
https://chibawinterfes2022.studio.site


内容:
・bayfm番組「breakin’style」の協力による「ブレイキン(ブレイクダンス)」スペシャルステージ

開催イメージ
開催イメージ

・エコステージでのサークルパフォーマンス(吹奏楽・ダンス・お笑い他)
 ※ステージの電源は燃料電池自動車『MIRAI』(協力:千葉トヨペット株式会社)
・のびぞーくんと学ぶSDGs(協力:株式会社オオクシ)
  カットオンリークラブのキャラクター「のびぞーくん」と、ビンゴ大会を通じて、持続可能な開発目標(SDGs)について学ぶ。
・プロ美容師によるカット教室(協力:株式会社オオクシ)
  ヘアスタイリングの仕方やお子様のカットの相談もできます。
・「千産千消」の特産品販売(協力:株式会社京葉銀行)
・中古自転車の格安即売会
・フリーマーケット
・子ども向けeco縁日、竹とんぼづくり
・企業やNPO等によるSDGs・環境啓発展示
・近隣飲食店による持ち帰り商品の販売(会場内の食事不可)
・マスコットキャラクター大集合
他  
※当日に内容が変更になる可能性があります。

主  催:千葉大学環境ISO学生委員会
協  賛:株式会社オオクシ、株式会社京葉銀行、千葉トヨペット株式会社
後  援:千葉市、千葉大学

新型コロナウイルス感染症の拡大状況に応じて、中止となる場合があります。

・千葉県千葉市に緊急事態宣言が発出された場合。
・国または千葉県、千葉市、千葉大学のイベント開催条件が変更になった場合。
など、状況に応じて中止となりますので、最新情報は公式サイトでご確認ください。

https://chibawinterfes2022.studio.site

​・ご来場者には入場時における検温・消毒・チェックリストの記入にご協力いただきます。
・ご来場の際は不織布のマスクをご着用ください。
・会場内でお食事はできません。飲食ブースではすべて持ち帰り商品のみの販売となります。
・発熱、咳やくしゃみなどの風邪のような症状のある方や、ご家族など周囲に風邪症状のある方は参加をご遠慮ください。

本イベントの特徴

学生発案で2018年・2019年と開催し、楽しみながらエコを意識できるイベントとして、子どもから大人までたくさんの方に訪れていただきました。2020年は新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、開催直前で中止となり、企画した学生一同悔しい思いをしました。2021年は対面でのイベントができない状況でしたのでWinter Fesの開催は断念し、趣旨を変えてオンラインで開催しました。
今回、3年ぶりのリベンジ開催となります。50人以上の学生が実行委員として参加し、企画の発案や企業への働きかけなどを行っています。

(2018年の開催報告)
http://www.chiba-u.ac.jp/others/topics/others/topics/img/2017/20180214winterfes.pdf

(2019年の開催報告)
http://www.chiba-u.ac.jp/others/topics/others/topics/img/2019/20190215cwf.pdf

(2020年に中止したイベント)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000392.000015177.html

(2021年のオンライン開催)
https://www.chibaspringfes2021.com/

本イベントの企画を担当する学生のコメント

コロナの影響で様々な活動が制限され、人々の「つながり」が希薄になってしまいました。そんな状況を乗り越えて、このイベントを通して少しでもつながりを生み出したいという思いから、イベントのサブタイトルを「世界はエコでつながれる」にしました。私たち自身、このイベントの運営をしていく中で、他の運営メンバー、先輩、先生、協賛して下さる企業の方々など沢山のつながりを持つことができました。運営メンバー一同、無事に開催できることを願って、感染対策を徹底して準備を行っていますので、遊びに来てくださると幸いです。
Chiba Winter Fes2022統括
金持侑佑(園芸学部2年)、遠藤優雨(園芸学部2年)、神谷有咲(法政経学部2年)
20 件
〈 1 / 2 〉

RECOMMEND

Tags

トップへ戻る