NEWS

沖縄県名護市の「まちづくり」のきっかけとなる場を目指して コミュニティ・パーク「coconova」オープン

2022.02.01

多様な人と交わり、支え、共に暮らしを問いかけあう場づくりを。


株式会社Social Designは、2022年1月、沖縄県最北の都市である名護市に「coconova」をオープンしました。誰かの「やってみたい」を起点に、住む人自身の思いによる「まちづくり」のきっかけとなる場づくりを目指します。

coconovaとは


私たちSocial Designは、民間からの「まちづくり」を通じて、これからの新しい暮らしや社会の在り方を創っていく会社です。

【Social Design公式ウェブサイト】
https://social-design.town/


その実現に向けた場のひとつとして、「地域共創型のコミュニティ・パーク」coconovaをオープンしました。

もとは地域の診療所であった建物をリノベーションしました。
地域に開かれた「公園」として、地域に住む人が主体となって運営や企画に関わり、

・カルチャースクールやマーケット、図書館といった公共的サービスの提供
・コミュニティウォールやイベント等を通じた、多様な人が垣根なく交流できる場づくり


を行っています。

運営者と訪問者の垣根を越えて、来た人の「やってみたい」を企画として実現したり、coconovaの運営自体に携わったりしてもらうことで小さなアクションを生み出し、それらを繋げることで、住む人自身の思いからはじまる「まちづくり」を実現していきます。

【公式ウェブサイト】
https://tough-activity-b53.notion.site/coconova-1800b4efbf064f379dac146759e42300

【instagram】
https://www.instagram.com/coconova_nago/?hl=ja


coconovaの施設について


①コミュニティ広場(仮称)
大きく開けた空間に、可動できるさまざまな家具・設備を点在して配置。
coconovaから始まった様々なコンテンツに触れ、オープンに関わることができます。


【畳モジュール】
 ベンチのほか、複数のモジュールを組み合わせて小上がりのスペースを作ることもできます。


【可動棚】
高さとデザインが異なる7つの可動棚。地域から寄付された本を置いた図書館としたり、ハンドメイド製品や古着などの棚貸しショップ等として活用されています。

45 件
〈 1 / 2 〉

RECOMMEND

Tags

トップへ戻る