NEWS

フードロス解消へ 規格外野菜を使って親子で食べて学んで楽しむオンライン教室開催

株式会社近畿日本ツーリストコーポレートビジネス(本社:東京都千代田区、社長:髙川 雄二、以下 近畿日本ツーリスト)は、SDGsへの取り組みの一環として食品ロス解消・社会貢献グルメアプリ「tabekifu」(タベキフ)を企画・開発・運営する株式会社tabekifu (本社:東京都渋谷区、社長:坂入 千佳、以下タベキフ)と共同で企画し、全国農業協同連合会埼玉県本部(所在地:埼玉県さいたま市 以下、JA全農さいたま)、埼玉県農業協同組合中央会 (所在地:埼玉県さいたま市 以下、JA埼玉県中央会)の協力を得て実施する企画する「規格外野菜を使って親子で楽しむ学ぶオンライン教室」を2月7日(月)より販売を開始します。

<本企画における各社の役割>
・近畿日本ツーリスト:オンライン料理教室の企画・運営・告知・募集
・タベキフ:オンライン料理教室の企画・運営、撮影・編集、寄付先・講師・レストランとのやりとり
・JA全農(https://www.zennoh.or.jp/st/)、JA埼玉県中央会:野菜の提供、配送


<オンライン料理教室のポイント>
■「SDGs食育」に関してLIVE講演で学ぶ!
<オンライン料理教室のポイント> ■「SDGs食育」に関してLIVE講演で学ぶ!

<オンライン料理教室のポイント> ■「SDGs食育」に関してLIVE講演で学ぶ!

食育・子供に必要なミネラルについての講演を行っている国光美佳さまに「いのち輝く食べものの話」という講演をしていただきます。ミネラル、酵素についての話や食べることで心も体も元気になる、食で私たちの命を輝かせることができるなどの話をとおして食べ物の命についても学ぶことがフードロスについて学ぶことにつながります。・家族で食について話し合うきっかけ作りになります。

■規格外野菜を使ったレシピで学ぶ!
規格外野菜をJA全農さいたまより提供いただき、オンライン料理教室実施前日までに参加者へ配送します。当日はこの野菜を用いて、形や大きさに関係なくおいしく食べられることを学んでいただきます。料理教室の講師は赤坂にあるイタリアンレストラン『grigio la tavola / b&r』 料理長の松浦裕大シェフが務め、レシピ開発にも協力いただきました。(http://www.grigio.jp/
<オンライン料理教室のポイント> ■「SDGs食育」に関してLIVE講演で学ぶ!
■参加すること自体が社会貢献!
本オンライン料理教室は、打ち上げの一部を認定NPO法人グッドネイバーズ・ジャパンに寄付いたします。グッドネイバーズ・ジャパンはひとり親世帯の食事のサポートに力を入れており、本料理教室に参加することで、フードロス解消に貢献できるだけでなく、同時に社会貢献になる仕組みとなっています。


【オンライン料理教室 開催概要】
■実施日:2022年3月13日(日)9:30~ (2時間半を想定)
■実施方式:動画共有サイト「Zoom」を利用したライブイベント(生中継)配信
(料理教室部分は、事前撮影したものを当日ご覧いただきます。)
■参加費:4,950円
■お申込方法:下記、お申込書を記載の上、記載のメールアドレスかFAX宛にお送りください。
 https://biz.knt.co.jp/tour/2022/online-cooking/moushikomi.pdf
■内容:
① SDGs食育に関するLIVE講演  講師:国光美佳さん「いのち輝く食べものの話」
※料理教室部分は事前撮影したものをご覧いただきます。
② 規格外野菜を使ったレシピで学ぶ料理教室
※詳細は添付別紙を参照ください。
https://prtimes.jp/a/?f=d1864-20220204-ede9e98390e0219b7276416c54272a56.pdf



近畿日本ツーリストではかねてよりSDGsの目標達成に取組んでおります。本企画に関してもSDGs目標「12:つくる責任 つかる責任」に寄与できる取組みであり、当社単独では貢献しにくい目標も「17:パートナーシップで目標を達成しよう」に沿って、パートナー企業の皆さまと一緒に取り組むことで目標達成に貢献してまいります。
<オンライン料理教室のポイント> ■「SDGs食育」に関してLIVE講演で学ぶ!
KNT-CTホールディングスグループのサスティナビリティに関する取組み
https://www.kntcthd.co.jp/csr/sdgs/

〔株式会社近畿日本ツーリストコーポレートビジネスは、KNT-CTホールディングスのグループ会社です〕
12 件

RECOMMEND

Tags

トップへ戻る