NEWS

カンロ株式会社 人と社会の持続可能な未来に貢献する「Sweeten the Future ~心がひとつぶ、大きくなる。~」パーパスを発表

2022年度より新たに掲げる企業パーパスと2022年~2024年における中期経営計画2024を発表 ~海外専用商品の開発やESG経営への本格着手など4つの事業を展開~


カンロ飴やピュレグミなどでおなじみのカンロ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 三須 和泰、以下 カンロ)は、2月10日、2022年度より新たに掲げる企業パーパスと2022年~2024年における中期経営計画2024についての発表を行いました。

■パーパス 「Sweeten the Future ~心がひとつぶ、大きくなる。~」■
2021年、カンロでは、企業の価値創造、ESG経営、事業業域の拡大を重点戦略とした2030年の企業ビジョン「KanroVision2030」を掲げ、「Sweeten the Future」をテーマにコロナ禍での新しい生活様式に合うカスタマーコミュニケーションのひとつとして複合型オウンドメディア「Kanro POCKeT」の展開、さらにキャンディという枠を超えて新たな市場と製品の創造を目指すサステナブルな取り組みであるフューチャーデザイン事業についても積極的に推し進めてまいりました。

2022年度、カンロでは「KanroVision2030」を元に、変化が激しく、先行きが不透明・不確実な時代の中、カンロがこれまで歩んできた道程を確認の上、自分たちの未来への想いを言語化し、企業パーパス「Sweeten the Future ~心がひとつぶ、大きくなる。~」を定めました。糖から未来をつくり、糖の力を引き出す事に挑み続けてきたカンロが企業活動の中で培った技術をさらに進化させることで、 「心がひとつぶ大きくなる」瞬間を積み重ねて人と社会の持続可能な未来に貢献してまいります。

■企業理念体系、コーポレートロゴマークも変更■
パーパス策定を機に、企業理念体系も見直しました。パーパスを起点に経営戦略やブランディングを実行し、パーパスドリブン企業に転換いたします。

企業ロゴも従来のコーポレートメッセージを記したデザインから、新たに策定したパーパスを記したデザインに変更いたします。

■中期経営計画2024■
カンロは、企業パーパス「Sweeten the Future ~心がひとつぶ、大きくなる。~」を起点に「Kanro Vision 2030」の実現に向けて、2022年からNew Chapter(新章)をスタートさせます。ファーストステップとなる2022年度12月期から2024年12月期までの3ヶ年を対象とする「中期経営計画2024」は、ビジョン実現に向けて新たな事業を起こしてまいります。

[中期経営計画2024/重点戦略及び主要施策]
①価値創造
・イノベーション促進に向けた投資強化
・サステナブルを目指し「素材」「機能性」の追求強化
・デジタルを接点に生活者の声に傾聴
・グローバル視点による研究開発の強化
②ESG経営
・SDGs目標達成に向けた内部体制強化
・ダイバーシティ&インクルージョンの推進
・ガバナンス強化
③事業領域の拡大
・創造した価値を新しいエリア・新しいチャネルに展開しながら、生活者との接点を広げる基盤を構築
・2ndステップでの成長投資に向け原価低減へ継続的な取組み


[中期経営計画2024/各事業部重点方針]
《コア事業本部》
永年向き合ってきたキャンディで生活者にエールを送る。ブランドごとに設定するパーパスを起点に、飴のZ世代との新たな共創を実現し、商品・販売・プロモーションのマーケティングミックスによりグミ市場の成長を捉える




<2022年具体施策>
●プラントベース商品開発への本格着手
ヴィーガンなどの食のバリアフリー実現に向けた安全な商品の提供を目指し、カンロはプラントベース商品開発へ本格着手いたします。
2022年3月には開発期間3年を要した「植物ミルクのやさしいキャンディ、やさミル」を発売予定です。
こだわり製法で作られた豆乳原料を使用し、植物だからこそのやさしい、なのに満足感のある濃い味わいを実現しました。

2022年3月 発売
「植物ミルクのやさしいキャンディ、やさミル」
(コンパクトサイズパッケージ)


●飴の次世代を担うZ世代に向けた価値提供
主にZ世代に向けた新たな市場・顧客を創出していくことを目的として、複数の協業を通してイノベーション機能をプラスした変革商品の開発を行っていきます。2022年2月15日から発売となる、感情がとけだすキャンディ「EMOTIONAL CANDY」を皮切りに、Z世代のニーズをつかむ商品展開を予定しております。

20 件
〈 1 / 2 〉

RECOMMEND

Tags

トップへ戻る