Tags

NEWS

食べ終わったお菓子のパッケージを可愛くリメイク! SDGsをみんなで考える親子オンライン工作イベントを提供

大手お菓子メーカー様×イトーヨーカ堂 2022年3月27日実施


株式会社セブンカルチャーネットワーク(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:萩原秀之)は、SDGsを身近に、そして楽しく考えていただくために、全国のイトーヨーカドー店頭で実施されるお菓子の購買促進キャンペーンとタイアップし、親子で参加できるお菓子のパッケージを使ったオンライン工作イベントを実施いたします。


このオンライン工作イベントは、食べ終わったお菓子のパッケージを可愛くリメイク、雑貨やランタンなどに生まれ変わらせ、再び楽しんでもらうことを目的としています。SDGsの観点からも「本来ゴミとなるものを価値のあるものにリメイクしていく」体験を提供したいという思いから企画、オンライン形式にすることで、全国より参加ができ、ご自宅から親子で楽しむことも可能です。

このたび、SDGsを積極的に推進しているイトーヨーカ堂、大手お菓子メーカー様と協力し、全国のイトーヨーカドー各店でお菓子をお買い上げいただいたお客様(抽選100名)に、オンライン工作イベントを提供いたします。


【提供事例】イトーヨーカドー×大手お菓子メーカー様 イベント概要
SDGsをみんなで考えよう 食べ終わったら楽しくリメイク『お菓子のパッケージで作るオンライン工作教室』100名様ご招待!


・開催日時 :2022年3月27日(日)Aコース 午前10時30分~午前11時45分 、Bコース 午後1時00分~午後2時15分、Cコース 午後3時30分~午後4時45分
・ご招待人数:Aコース35名、Bコース35名、Cコース30名
・応募条件 :全国イトーヨーカド―にて、対象商品(明治、ロッテ、グリコ、ブルボン、不二家のお菓子)合計300円税込み以上のレシートで応募
・有効期間 :2022年2月3日(木)~27日(日)(お買い上げレシート記載日)
・応募締切 :2022年2月28日(月)※当日消印有効


今後も様々な企業と提携し、豊富なオンライン講座ラインナップの中より、SDGsをお客様と考える機会を提供してまいります。
3 件

RECOMMEND

Tags

トップへ戻る