NEWS

CO2排出量 従来ゴミ袋に比約20%削減の環境配慮型ゴミ袋発売!

2022.02.16

いつものゴミ捨てでCO2排出量が、従来のポリエチレン100%のゴミ袋に比べ約20%削減できるゴミ袋


日本サニパック株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:井上充治 以下、サニパック)は、環境配慮型ゴミ袋「nocoo(ノクー)」シリーズに20L(厚さ0.015mm)10枚入、45L(厚さ0.020mm)10枚入の2商品を2月14日より発売しました
nocoo新ラインアップ

nocoo新ラインアップ


「nocoo(ノクー)」は、ゴミ袋の原料であるポリエチレン(プラスチック)の一部を天然ライムストーン(炭酸カルシウム)に置き換えることで、プラスチック使用量を抑え、またゴミ袋の製造・燃焼時におけるCO2排出量をポリエチレン100%のゴミ袋と比べ約20%削減できる環境配慮型のゴミ袋です。

今回新たに、20L(厚さ0.015mm)10枚入、45L(厚さ0.020mm)10枚入の2商品を発売しました。
20L(厚さ0.015mm)は、今までnocooシリーズになかった容量で、一人暮らし用やご家庭の小さなゴミ収集用にお使いいただけます。
45L(厚さ0.020mm)は、既存商品の45L(厚さ0.015mm)よりも0.005mm厚みを持たせた商品で、使用用途に応じた厚さの選択肢を増やしました。
ポリエチレン100%のものと見た目はほとんど変わりません

ポリエチレン100%のものと見た目はほとんど変わりません


■nocoo商品概要
nocoo CN21 20L 半透明 10枚 0.015mm
nocoo CN51 45L 半透明 10枚 0.020mm

商品の詳細は下記、「nocoo」シリーズページよりご確認ください。
https://www.sanipak.jp/series/nocoo.html


■会社概要
社名:日本サニパック株式会社
所在地:〒151-0072 東京都渋谷区幡ヶ谷1-25-5
代表者:代表取締役社長 井上充治
事業内容:ポリエチレン製ゴミ袋、食品保存袋、水切り袋、食品シートなどの製造、及び販売
設立年:1970年(昭和45年)
株主:伊藤忠商事株式会社 100%


■お問い合わせ先
本件に関する報道機関様からのお問い合わせ窓口
日本サニパック株式会社
経営企画本部 広報担当 小塩
TEL:03-3469-4842
お問い合わせ窓口:
https://www.sanipak.co.jp/contact.html
5 件

RECOMMEND

Tags

トップへ戻る