NEWS

裁断くずを原料にした完全循環型プロジェクト「UpcycleLino(アップサイクルリノ)」が第9回ソーシャルプロダクツ・アワード 大賞を受賞!!

大切な資源を無駄なく活用し、循環させる新しいカタチのモノづくりでサステナブルな社会を。

裁断くずを活用し新たな洋服を作る循環型モノづくり「UpcycleLino(アップサイクルリノ)」の取り組みが高く評価され、ソーシャルプロダクツアワードで大賞を受賞。深刻な衣料ロスと向き合いながら、人にも環境にも心地よいモノづくりを追求し、持続可能な社会を目指す。

UpcycleLino(アップサイクルリノ)は、アパレル業界で深刻な問題となっている衣料ロスに目を向け、洋服を作る過程において、どうしても避けられない「裁断くず」を活用し、新たな製品を作るサーキュラーエコノミーに取り組んでいます。それと同時に、産地をつなぎ、疲弊した繊維産地の一助になる事を目指しています。


この取り組みが高く評価され、第9回ソーシャルプロダクツ・アワード(主催:一般社団法人ソーシャルプロダクツ普及推進協会)において、大賞を受賞致しました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・

■ソーシャルプロダクツ・アワード(SPA)とは

SPAは、ソーシャルプロダクツの普及・推進を通して、持続可能な社会を実現することを目的にした、日本で初めての、そして唯一の、ソーシャルプロダクツを表彰する制度です。優れたソーシャルプロダクツの情報を生活者に広く提供するとともに、ソーシャルプロダクツを通して持続可能な社会づくりに取り組んでいる企業、団体を応援しています。
https://www.apsp.or.jp/socialproductsaward/
■ソーシャルプロダクツとは
「エコ(環境配慮)」や「オーガニック」、「フェアトレード」、「寄付つき」、「地域や伝統に根差したもの」など、人や地球にやさしい商品・サービスの総称で、購入者が持続可能な社会づくりに関する行動や団体とつながることができるものをいいます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

わたしたちは衣料ロス問題に向き合いながら、人や社会、環境も考慮した責任ある製造を行い、商品を製造する産地、工場の全ての人々が尊重されるサステナブルなモノづくりを追求しています。

また、消費者が服を購入する際に“デザインの魅力”や“着心地”だけでなく、
“商品の背景”や“作り手メッセージ”「選ぶ理由」となるように。
この取り組みをとおして、サステナブルな社会づくりを目指します。


・・・・・・・・・・・・・・・・・

■UpcycleLino (アップサイクルリノ)について
アパレル業界の深刻な環境問題の一つ“衣料ロス”に目を向け、洋服を作る過程において、どうしても避けられない“裁断くず”を活用したプロジェクト。

今まで、 アパレル業界は洋服を生産する上で発生するこの「裁断くず」を廃棄、あるいは燃やすなど、決して地球環境に優しくない現状を「あたりまえのこと」のように見過ごされてきた 。今までコストをかけて廃棄していたものを再利用できたらと、このプロジェクトをスタート。そして、賛同いただいた工場の協力があり、約5年の歳月を経て開発に至った。ブランドパートナーである【 nest Robe/CONFECT 】 との協業により、日本のモノづくりの精神、産地を大切にする想いと共に、UpcycleLino(アップサイクルリノ)の取り組みをとおし、 私たちの毎日の暮らしに寄り添う、心地よいサステナブルなモノづくりを追求する。

・オフィシャルサイト:https://upcyclelino.com/
・インスタグラム:@upcyclelino_jp
5 件

RECOMMEND

Tags

トップへ戻る