NEWS

お客さまとともに歩む使い捨てプラスチック削減に向けた取り組み開始のお知らせ

ヴィアインホテルチェーンでは、以前からSDGsの達成に向けた取り組みの一環として、アメニティバイキングを実施しお客さまに必要な分だけご利用いただくこととしておりますが、今春に「プラスチック資源循環促進法」が施行されるなど、プラスチックの排出の抑制や再資源化等の促進の取り組みの一層の強化が求められていることから、以下のとおり、ホテル運営において使い捨てプラスチックの更なる削減を進める取り組みを開始いたします。

■削減に向けた取り組み
①アメニティご持参のお願い
 ご宿泊のお客さまにご自宅で使用されているアメニティをご持参いただくことで、お客さまとともに使い捨てプラスチックの削減を目指して参ります。

② 環境に配慮した製品(代替素材)への切り替え
 歯ブラシやボディタオル、サニタリー袋、マドラーを、代替素材を活用した環境に配慮した製品に順次変更いたします。

③ 繰り返し利用可能なアメニティの有料化
 カミソリやヘアブラシについて、使い捨てプラスチック製品の無料でのご提供を取りやめ、繰り返しご利用頂ける製品をフロントで販売いたします。


■実施時期
①次回ご宿泊の際からお持ちいただくようご案内をして参ります。

②2022年4月以降に、順次実施いたします。

③別途ご案内いたします


■シンボルマークについて
 ふたばを模した煙突とハートには、ホテルから排出されるものが地球にとって優しく、世界が愛で溢れるものであるようにという想いが込められています。「考えたのは地球のこれから。」を合言葉に、ヴィアインホテルチェーンでは今後も環境保全に取り組んで参ります。
■その他 地球環境保護への取り組み
 ヴィアインホテルチェーンは、地球環境保護の取り組みとして、連泊されるお客様のリネン交換頻度の低減(グリーンカードの導入)により、洗濯に使用する水や洗剤だけでなく、リネン乾燥の熱源創出の元となる燃料から排出される温暖化ガス(二酸化炭素)の削減にも努めております。


今回ご案内の取り組みは、SDGsの17のゴールのうち、特に12番、13番、14番に貢献するものと考えています。
4 件

RECOMMEND

Tags

トップへ戻る