NEWS

サスティナブルをテーマにした親子ワークショップ 渋谷ストリームで3月19日、20日に開催

親子でアップサイクル工作や生態系の不思議を学びながらSDGsを体験


「好奇心の目をみがく」をテーマに デザイン制作、イベント企画、アートスクール運営などを手掛けるクリエイティブコミュニティ「あそびとデザイン」(代表取締役:吉田ちかげ)は、サスティナブルをテーマに親子ワークショップを渋谷ストリームで3月19日(土)20日(日)に開催します。

渋谷ファッションウイークが参画する東京クリエイティブサロンの一環として特別開催される「SHIBUYA SLOW STREAM」。渋谷ストリームが主催し、マーケットや移動式図書館など、渋谷川のほとりに”SLOW”なコンテンツを集め開催されてきました。この特別開催に選ばれたテーマ「いつもの暮らしから考える地球環境」に合わせ、これまでサステナブル発信を行ってきた、QUANTA  / ORGABITS(豊島株式会社)/ Meguriwa(めぐりわ/SelfCreative合同会社)  が集まり、渋谷ストリーム ホール(4F、5F、6F)をサステナブルコンテンツで埋め尽くす「MEGURIWA SQUAER (めぐりわひろば)」をオープン。特別な2日間を共同で創り上げます。あそびとデザインでは4F Sustainable Workshopエリアにて親子ワークショップを開催します。

あそびとデザイン
https://asobito.net

あそびとデザインは、「好奇心の目をみがく」をテーマに、デザイン制作、イベント企画、アートスクール運営などを手掛けるクリエイティブコミュニティです。
今回開催する親子ワークショップは、親子でアップサイクル工作や生態系の不思議を学びながらSDGsにふれる場になるようなプログラムをご用意しています。


イベント概要
日時   :2022年3月19日(土)/ 3月20日(日)

ワークショップ1:
T-SHIRTS YARN WORKSHOP 3月19日(土)11:00〜

ワークショップ2:
鏡と使わなくなったおもちゃでつくる アップサイクルインテリア 3月19日(土)15:00〜

ワークショップ3:
系統樹モビールをつくろう 3月20日(日)11:00〜 / 15:00〜

※本ワークショップは事前申込制となります。下記イベント概要ページより、必要事項をご記入の上お申込みください。お申し込み後、詳細をメールにてお送りいたします。
お申し込みページ:https://asobito.net/free/event


各ワークショップのご紹介
【ワークショップ1|T-SHIRTS YARN WORKSHOP】

いらないTシャツをリサイクルして作る”T-SHIRTS YARN”。Tシャツを網み糸に変身させて、とっても簡単にインテリアからファッション雑貨まで作れちゃう魔法のようなDIYアイテムです。今回のWORKSHOPではTシャツから網み糸にするまでの過程と、簡単な小物を制作します!



【ワークショップ2|鏡と使わなくなったおもちゃでつくる アップサイクルインテリア】

使わなくなったおもちゃがインテリアミラーに大変身? ファッションブランドのディスプレイやアーティストとしてもご活躍中のシャンデリアアーティスト、キム・ソンヘさんと一緒に、思い出のおもちゃで彩ったカラフルでポップなアップサイクルインテリアを制作します!


【ワークショップ3|系統樹モビールをつくろう】

みなさんは系統樹というものを知っていますか?系統樹とは生物が2つのグループに分かれることを繰り返して、現在のようなさまざまな種類になったことを表す図なのですが(難しいですね..)実はこれ、モビールにとっても似ているんです。遺伝子解析のプロと一緒に、生物の多様性や不思議にふれながらモビール制作をしましょう。あの生き物と自分の意外な共通点が見つかるかも?


特別講師 / 協力
ワークショップ1:特別講師 NE-RI
ファッションデザイナー・ファッションクリエイター。 2003年文化服装学院卒業。キッズデザイナーを4年経験したのちレディースデザイナーとしてキャリアを積む。デザイナーとして18年目を迎える2021年に独立。現在はファッションデザイナーの傍ファッションイラストを発信するクリエイターとして活動の場を広げる。

ワークショップ2:特別講師 Kim Songhe
シャンデリアアーティスト。 1982年東京生まれ。国籍は韓国。織田デザイン専門学校卒業後、デザイン活動を開始。 2005年、セレクトショップ「Loveless」にて展示したシャンデリア作品が注目を集める。それ以降、ぬいぐるみやアメリカン・トイなど既成のアイテムをコラージュする手法を用いた制作を中心に、ショップ空間のディスプレイなども数多く手掛ける。「ジャンク・コラージュ」とでも表現できるそれらの作品は、ごちゃごちゃのようでいて奇妙なバランスで統合されており、イノセントな感覚を観る側に呼び起こす。 2009年にはサンフランシスコやソウルの美術館などで作品を展示。 最近は、達磨や招き猫、熊手といった縁起物に注目し、多幸感あふれる作品を発表している。
ホームページ: www.kimsonghe.com
インスタグラム : @kimsonghe18

ワークショップ3:協力 株式会社DNA FACTOR
最新の遺伝子サイエンスのフィールドで、2015年DTC遺伝⼦検査サービスの開発研究を開始。遺伝⼦検査を通して未来を担い、今後訪れる更なるグローバル社会、多様性社会やシンギュラリティの世界で、次の時代を生きる子供達の可能性を広げる教育や⼦育てコミュニティのアップデートを⽬指し活動している。
ホームページ: https://dna-factor.com



開催の背景
あそびとデザインは2021年2月から、小学生を対象にオンラインでオンラインアートスクールを継続してまいりました。コロナ禍にあり、多くの学校が自粛、学級閉鎖となりオンライン学習となる中で「おうちでも美術の時間を持つことができないか?」との想いで、半ば勢いでスタートさせました。(レポート:https://asobito.net/free/report
オンラインだからこそできることもあれば、オンラインではやはり難しいことも多く、対面でできるワークショップを開催するタイミングをずっと見計らっておりました。
このコロナ禍でできることを探りながら、ようやく初めて対面でのワークショップ開催となります。たくさんのご支援、ご関心をお寄せいただけますと幸いです。

【企画】
主催:株式会社あそびとデザイン
協力:NE-RI / Kim Songhe / 株式会社DNA FACTOR

【お問い合わせ先】
info@asobito.net


【あそびとデザインについて】
あそびとデザインは「好奇心の目をみがく」をテーマに デザイン制作、イベント企画、アートスクール運営などを手掛けるクリエイティブコミュニティです。
「あそび」とは。それは衝動であり、体験であり、時にはコミュニケーションであり、その言葉自体が魅力的な、いつもわたしたちをわくわくさせてくれるものです。世界は時間を重ねるごとに複雑になり、多様化しています。そんな世界を生きていくとき「あそび」から波及される気楽さや生み出される創造性は、実はとても大事なことなのではないかと考えています。  あそび×デザインが掛け算された時、魔法を生み出すことができると信じています。私たちの世界には、今まで以上にこの魔法が必要です。

ホームページ: https://asobito.net
11 件

RECOMMEND

Tags

トップへ戻る