NEWS

地方創生のシンボルとなる日本酒を! 江田島市老舗の酒蔵が米農家と共に日本酒を開発

三原市大和町産の「等級1等コシヒカリ」を江田島市の「江田島銘醸」で醸した、市町を越えたプロジェクト


江田島市にある、江田島銘醸株式会社(広島県江田島市江田島町中央)が地方創生を目的とした日本酒「HIROSHIMA 渢路(ふうろ)」を開発。三原市にある17代続く米農家との共同開発で、現在は江田島市のふるさと納税の返礼品として入手できますが、4月以降には一般発売される予定です。2月18日(金)からはMakuakeにて予約販売を開始します。


「HIROSHIMA渢路」詳細▶https://www.furusato-tax.jp/product/detail/34215/5261403
江田島市ふるさと納税まとめ▶https://www.city.etajima.hiroshima.jp/cms/articles/show/3317
予約販売ページ▶
https://www.makuake.com/project/hiroshima-fulo/

日本酒「HIROSHIMA渢路」

日本酒「HIROSHIMA渢路」



プロジェクト概要

三原市大和町でのお米収穫の様子。

三原市大和町でのお米収穫の様子。


地域活性・地方創生事業に携わるコンサルティング会社、株式会社E.S CONSULTING GROUP(本社:広島県広島市中区大手町、代表:元山 一)の事業統括部長である佐藤祐太朗さんが企画発案者となり動き始めたプロジェクト。広島県が実施する「さとやま未来円卓会議」でプレゼンしたところから企画がスタートしました。このプロジェクトは、「参加型のお酒づくり」をテーマに、ワーケーションイベント参加者が、三原市大和町で日本酒に使用するお米を収穫し、江田島市の蔵元で自分たちの味覚でお酒の味を決めていくという特徴があります。



『HIROSHIMA渢路』とは
「次の世代に希望の種を残したい」という共通の思いからつくられた日本酒『HIROSHIMA渢路』は、三原市大和町の米農家・吉岡康仁(よしおか・こうじ)さんがつくる特別栽培米を素材に、江田島市唯一の蔵元・江田島銘醸の5代目杜氏・住岡龍(すみおか・りょう)さんが醸造する新しい日本酒です。「なんとかして地元を盛り上げたい」と故郷を思う気持ちでつながった二人が創り出す日本酒は、『山と海をつなぐ』まさに市町を越えた地方創生のシンボルとなるお酒。ふるさとの懐かしさを連想してもらえるように、米の旨味や広島産米麴のフルーティーな香りを感じられるお酒となっていますので、広島の風景を思い浮かべながら味わっていただけますと幸いです。
(写真左)使用するのは特別栽培米・等級1等のコシヒカリ。 (写真右)住岡氏(左)にお米を預ける吉岡氏(右)。

(写真左)使用するのは特別栽培米・等級1等のコシヒカリ。 (写真右)住岡氏(左)にお米を預ける吉岡氏(右)。



■江田島銘醸5代目杜氏 住岡龍より
江田島銘醸は江田島ブランドにも認定され江田島市唯一の蔵元です。私は5代目杜氏として先代からの伝統を守りつつも地域の魅力を発信し、地域の活性化を加速させたいと考えていたところ、吉岡氏の熱意と誠実さに共感し新たな日本酒造りを決意しました。この日本酒が江田島市活性化のきっかけのひとつとなりますよう、丹精を込めてお酒をつくっていますので、一度味わっていただけますと嬉しく思います。



■企画者 佐藤 祐太朗より
プロジェクト発案者の佐藤祐太朗さん。

プロジェクト発案者の佐藤祐太朗さん。

株式会社E.S CONSULTING GROUPの企業理念である【地方自治の加速】を目指し、それぞれの地域で志を同じくする仲間を繋ぎプロジェクトが円滑に進むようサポートをさせてもらいました。地域の重要な資源である伝統的産業、その掛け合わせによる新たなモノづくりへの挑戦のプロセス自体に価値があると考え、江田島市の地域コミュニティ拠点にもなっている民泊施設・NORAでワーケーションイベントを企画し、フリーランスのマーケッターやコンサルタントを巻込みながらモノづくりに関わってもらうことで各市の魅力を知ってもらうきっかけ作りができたのではないかと思っています。広島市内からも近く、海と山の豊かな自然に恵まれ魅力の詰まった江田島市のブランド酒として磨き上げることで地方創生の一助となると考えていますので、この機会にぜひふるさと納税やクラウドファンディングでの支援をよろしくお願いいたします。



2月18日(金)よりMakuakeにて予約販売が開始!
プロジェクト発案者の佐藤祐太朗さん。
江田島市ふるさと納税の他、2月18日(金)より、応援購入サービス・Makuakeで予約販売を開始。商品は4月より順次発送となる予定です。4月からは定価7,500円(税込)で一般発売される予定ですが、予約販売では応援購入といった形で、限定価格での販売となりますので、ぜひこの機会をお見逃しなく!

プロジェクトページ:https://www.makuake.com/project/hiroshima-fulo/
期間:2月18日(金)~3月27日(日)
目標金額:300,000円

※現在製造中の為、本写真の「HIROSHIMA渢路」は試作品の写真です。本品は多少内容物の色味に変化が出る場合がございます。
※貴重なお米での製造ということで、通常の製造より時間がかかる場合がございます。自然災害による破損等、万が一出荷ができない場合は、ご返金もしくは、代替え品にてご対応させていただきます。

[日本酒に関してのお問い合わせ]
E.S CONSULTING GROUP 佐藤祐太朗
TEL:080-1481-0975
E-mail:sato-y@esconsulting.co.jp

[江田島市ふるさと納税に関するお問い合わせ]
江田島市総務部財政課
TEL:0823-43-1629
E-mail:zaisei@city.etajima.hiroshima.jp
11 件

RECOMMEND

Tags

トップへ戻る