NEWS

ドギーマンハヤシ、エコロギーが共同開発 サスティナブルなペットフード『小動物のやみつきコオロギ』 2022年2月21日に販売開始

ペットといっしょにサスティナブル!

株式会社エコロギー(本社:東京都新宿区、代表取締役CEO: 葦苅 晟⽮、以下エコロギー)はドギーマンハヤシ株式会社(以下、ドギーマンハヤシ)との共同開発を行い、同社よりサステナブルペットフードとして、小動物ブランド「ミニアニマン」から、食用コオロギを使った、ハムスター・フェレットなどの小動物向けのおやつを2月21日に発売いたします。

商品販売の経緯

ドギーマンハヤシとエコロギーは、コオロギが地球と生き物にとってサステナブルな原料であるということに共感し、サステナブルなペットフードを共同開発し、販売するに至りました。

商品の特徴

①パウダー状のコオロギ粉末を配合し、大好きな味に。
コオロギは小動物にとって大好物であり、慣れ親しんだ食べものです。
そんなコオロギをそのままの形ではなく、粉末状に加工した「コオロギパウダー」を使用いたしました。そのままの姿はちょっと・・・という、虫が苦手な方も取り入れやすいおやつです。
★ハムスターの食べてみた動画: https://youtu.be/A5-H3MFGgiE
小動物はコオロギが好き!

小動物はコオロギが好き!


②選べる2つのバリエーションで、好みに合わせたおいしさを。
素材の風味を味わう「プレーン」とフルーツ好きのコにぴったりの「クランベリー入り」の2つのバリエーションで、よりうちのコの好みに合わせて選ぶことができます。

小動物はコオロギが好き!

③飼い主とペットが一緒になって、地球と社会にも貢献を。
エコロギーが提供するコオロギ粉末は、以下のように多様なSDGsに貢献することができます。本商品を通じて、ペットとともに”楽しく”持続可能な環境や社会の実現に貢献することを目指します。
本商品で生まれるソーシャルインパクト

本商品で生まれるソーシャルインパクト

本商品発売に関するドギーマンハヤシのコメント

SDGsの取り組みとして、“地球にやさしく、安定的な食生活を持続させるための未来のタンパク源として注目されている「コオロギ」をペットに”という思いから開発いたしました。この先も、よりいいペットライフを目指して、人間だけでなく、ペットの持続可能な食生活を支えたいという思いが詰まった商品です。

本件に関するエコロギーのコメント

弊社は「地球と生命を健やかに」というパーパスを掲げています。生命とは、人、ペット、家畜などすべての生き物のことを指しています。近年、新しいタンパク質として注目される”昆虫食”、それらは食品に活用されるケースがほとんどです。健康のために、タンパク質が必要なのは人だけではありません。ペットの健康にも多くのタンパク質を必要とします。本商品を通じて、ドギーマンハヤシ様とともに、地球と生命が健やかになれるサステナブルな世界を目指します。
17 件
〈 1 / 2 〉

RECOMMEND

Tags

トップへ戻る