NEWS

全国の作り手や職人同士がつながる「tells market」出店者交流会を開催

2022.02.25

人と繋がるだけではなく、世界で起きている様々な問題にも関われることが嬉しい

ICTとデザインの力でサステナブルな世界の実現を目指す株式会社Freewill (本社:東京都港区、代表取締役:麻場 俊行(Toshi Asaba)、以下:Freewill)は、買い物をするだけで森が増えるエシカルマーケット「tells market」に出店する作り手や職人同士がつながる出店者交流会を2022年2月10日に開催しました。出店予定のブランドも含め約20ブランドが参加し、サービスの内容や展望が理解でき、出店者同士がつながる良い機会となり、人と繋がるだけではなく、世界で起きている様々な問題にも関われることが嬉しいなどの感想を頂きました。


 買い物をするだけで森が増えるエシカルオンラインマーケット「tells market」では、単にエシカルな商品を「売る」場のみならず、人と人がつながる「出会いの場」を提供したいと考えています。出店者交流会は当初、Freewillの東京オフィス(港区青山)にて開催予定でしたが、新型コロナウイルスの蔓延により残念ながらオンライン開催となりました。

当日は、出店予定のブランドも含め20以上のブランドやメディアが参加。前半ではtells marketの今後の展望や新機能の開発スケジュールをお伝えし、質疑応答では出店者の皆様からのご質問にお応えしました。後半の交流タイムでは、4-5名のグループに分けて交流をお楽しみ頂きました。
エシカルとは「後世に語り継ぐべきもの」と定義した上で、100年先も残していきたい作り手や職人さんの想いや技術。横のつながりを作ることで、新たなアイディアをベースとしたイノベーションを起こし、All Japanで伝統文化の継承や地域への貢献を行っていきたいと考えています。


参加者の声

・出店者さんたちのお顔を拝見しながらお話することができて全体のイメージを掴むことができました。出店者同士で、自社あるいはものづくり産業全体の課題や悩みを共有する希少な機会になりそうで楽しみです。

・とてもわかりやすくご説明いただき、より理解が深まりました。また、サービスの内容がかゆいところに手が届きすぎるくらい素晴らしいものだと確信できました。素敵な機会をありがとうございました。他の参加者の方も素敵な方ばかりでお会いできる日が楽しみです。参加できることがより楽しみになったのと、Freewillやtellsのことが大好きになりました!tellsを通して、人と繋がるだけではなく、世界で起きている様々な問題にも関わることができるのが嬉しいです。

・「愛」という言葉は少し恥ずかしいけれど、やっぱり「愛と情熱のこもったお金」=warm money が世界を変えていく、と信じたい。そう思えた会合でした。

tells marketに出店中のブランド

各ブランドの想いを伝えるストーリーは、tells marketにてぜひご覧ください。
https://tells-market.com/

<ファッション>
・LOVST TOKYO:植物由来のレザーアイテムを展開するライフスタイルブランド
・Ukniti:​イタリア製ニットの再利用で世界に一つだけの商品を作る日本のアップサイクルブランド
・MUSKAAN:希少なヴィンテージ着物をアップサイクリングし、新たな価値を生み出すブランド
・アトリエ月:群馬県沼田市で山葡萄やクルミなどの天然の素材を使ったカゴバッグや雑貨を母娘で製作
・CACTUS:サボテン由来のレザー素材の活用し、高品質な財布・カバンをお届けするブランド

<アクセサリー>
・KISSO:世界と鯖江のモノづくりをつなぐ「世界にひとつ」が見つかるアクセサリーブランド
・sampai:「産廃を減らす、想いを紡ぐ」をコンセプトに産業廃棄物を再利用したアクセサリーブランド
・荒川クリーンエイド・フォーラム:荒川の清掃活動で採取したマイクロプラを使ったアクセサリー製作

<キッチン&ダイニング>
・架け箸:オリーブのお箸や布小物、手刺繍といった、中東パレスチナの手仕事を扱うブランド
・鍋島虎仙窯:​大名への献上品だった鍋島焼文化を100年、200年と継続的に残すブランド
・TOUCH CLASSIC:東北・宮城に伝わるうるし塗りの技法「玉虫塗」を「観る」から「使う」へ
・醒間:感覚を呼び覚ます私的な空間と時間、そしてこれらを創造し、提供する
・アルチザン:金属加工の有名産地「燕」と伝統的な着色産地「高岡」の産地のタッグで生まれた最高傑作
・Strawlific:自然がくれたストロー「セジー」ふやけない、100%生分解性、無農薬、無添加。保存料は不使用

<生活雑貨>
・U-DAY:『自然と人を想う』をテーマに、サスティナブルで機能的なレイングッズを提案するブランド

今後のイベント開催予定

tells marketでは今後も出店者同士の交流イベントを定期的に開催予定です。
また、2022年夏頃には渋谷のサステナブルホテル、TRUNK HOTELにてtells marketに出店中の作り手さんや商品と直接出会えるイベントを予定しています。詳細は決まり次第、特設ページにて発表致します。

■特設ページ
https://www.free-will.co/moff_2022

tells marketとは

100年先の未来に継承されるべき品々を集めた、買い物をするだけで森が増えるエシカルオンラインマーケット。後世に伝えるべきものを「エシカル」と定義し、「エシカルには物語がある」をコンセプトに作り手や職人の想いや原材料、製造工程などのストーリーを伝えることを重視している。環境や人にやさしい品物はもちろん、未来に継承されるべき伝統・文化も含め、日本の伝統工芸品や地域の活性化も支援する。
購入時に還元されるエココインは、使わなければ「森の苗木」として環境活動団体に寄付されるため、消費者はただのコンシューマーではなく消費と同時に森を生産する生産消費者(プロシューマー)となることができる新しい仕組みになっている。

tells marketは2022年夏に予定されているグランドオープンに向けて出店者を募集中です。
問合先:contact@tells-market.com
サイト:https://tells-market.com/


株式会社Freewillについてシリコンバレーに姉妹会社を持ち、ICTエンジニアリングとソーシャルサービス開発を行うIT企業です。「FREEWILL(自由意志)」に従った働き方・生き方がしたいと考える世代が活躍できる社内環境や自社サービスに取り組んでいます。サービスを使えば使うほど森が増え、人類社会の豊かな生活と地球環境の共存共栄を可能にするSustainable eco Society(持続可能なエコ社会)の実現を目標とした「SPIN」を含む3つのソーシャルサービスを2019年12月にリリース。2021年10月には「買い物をするだけで森が増えるエシカルオンラインマーケット tells market」をオープン。2021年12月には、お客様の失効したポイントを「森の苗木」に分配する仕組みSustainable eco Society制度をスタート。
企業HP:https://www.free-will.co

ーーーーーー
Freewillでは積極的に人材採用をおこなっています。私たちの取り組みへ興味関心をお持ちいただいた方々からの応募をお待ちしています。
採用情報:https://www.free-will.co/recruit
Wantedly:https://www.wantedly.com/companies/freewill
15 件

RECOMMEND

Tags

トップへ戻る