• HOME ソトコトNEWS|SDGs・ESGニュース
  • NEWS
  • 株式会社エレトク 【カーボンニュートラルの「見える化」を牽引】空調機節電制御システム「エレトク」は、導入後のCO2削減量や節電額を可視化、お客さまのSDGsに向けた取り組みのIR活動をサポート!

NEWS

株式会社エレトク 【カーボンニュートラルの「見える化」を牽引】空調機節電制御システム「エレトク」は、導入後のCO2削減量や節電額を可視化、お客さまのSDGsに向けた取り組みのIR活動をサポート!

2022.02.28

お客様の快適性/利便性とCO2削減を両立するサービスを提供する株式会社エレトク(東京都港区、代表取締役:間部惠造)は、業務用空調機向け節電制御システム「エレトク」で、導入後のCO2削減量や節電額を可視化し、お客さまのSDGsに向けた取り組みのIR活動をサポートします。「エレトク」は、初期投資不要で節電を実現し、その節電効果(使用電力量及び料金、CO2排出量の削減値)を可視化するシステムで、全国さまざまな施設/事業所に導入可能です。

初期投資不要で大きな省エネ効果。業務用空調向け省エネシステム「エレトク」の仕組み

エレトクは、ご利用中の空調室外機に専用の制御基板を設置し、室外機の制御信号を利用して30分間隔で送風のみの惰性運転時間を設ける間欠制御を行います。
その結果、空調機器には負担をかけず、実質的に平常時比約80~85%程度(※)の稼働状況に抑えられることから、その分の電力使用量・利用料金の削減を実現します。
エレトクによる制御中でも、室温変化は極めて小さく抑えられるため、快適な室内環境を犠牲にすることなく「我慢しない」省エネが可能です。

利用コストについては、設置後の電力料金削減額の一部を弊社へサービス料としてお支払いいただく仕組みです。したがってお客様側で初期費用はかからず、また機器メンテナンスや運転制御の微調整などのアフターフォローも付帯しておりますので、お客様には初期投資やメンテナンスなどのご負担無くご利用いただけます。

※ 平均値です。導入する環境の制御要件によって異なります。

月々の省エネ結果(使用電力量及び料金、CO2の削減値)を可視化

エレトク導入後には、お客様宛に毎月、使用電力量及び料金、CO2の削減値を明記した省エネ結果報告書をお送りいたします。この報告書の記載内容は、カーボンニュートラル及び脱炭素社会の実現に向けたSDGsへの取り組みのエビデンスとして、「ESGに関する活動報告書」などのIRにもご活用いただけますので、お客様が環境問題に積極的に取り組む姿勢をPRするのにも大いに役立ちます。

実際に、自社の全空調にエレトク導入を決定した東証二部上場企業A社では、総務担当役員様から「使用電力量・CO2削減値の両方で節電効果を『見える化』したエビデンスが確認できる点に魅力を感じた。当社の環境問題への取り組み活動を対外アピールできるメリットは非常に大きい。」とのお声を頂戴いたしました。

また、「省エネ結果報告書はエレトク導入後の空調にかかる使用電力料金の削減額が明確になるので、削減効果を予算計画に定量的に反映できるなど、様々に活用できる」とのお声も頂いております。

4,000件超の豊富な導入実績。お客様のお手間を取らず、全国各地さまざまな施設/事業所に導入可能。ご要望に合わせて最適なプランをご提案

病院、介護施設、食品や冷凍倉庫など、エアコンを24時間使用し室温を厳格に管理しなくてはならない施設をはじめ、工場やオフィス、商業施設等さまざまな施設/事業所に導入可能です。
さらに「お客様がいらっしゃる場所なので、快適な温度環境を優先した省エネができないか」「自社のみで使用する事務所・工場なので、許容範囲内で最大限省エネをしたい」等お客様のご要望に応じて、これまでの豊富な導入実績で培った知見から、最適な制御プランをご提案いたします。
煩雑な書類を作成いただく必要はなく現地調査等は弊社で行いますので、お客様のお手間を取りません。
導入に際して、労力面のハードルが低い点もエレトクの特徴です。

お問合せ先

株式会社エレトク

「エコロジー×テクノロジー×ファイナンスの融合」により、快適性/利便性とCO2削減を両立させるサービスを提供し、次世代に向けた地球環境への負荷軽減に貢献する会社です。
資料請求や、より詳しい情報をお求めの方も、お気軽にお問合せ下さい。
----
本社所在地:〒105-0014 東京都港区芝3-40-4 三田シティプラザ 4F
電話番号:03-6435-2669
FAX:03-6277-7034
メールアドレス:inquiry@eretoku.co.jp
HP:https://eretoku.co.jp/
8 件

RECOMMEND

Tags

トップへ戻る