NEWS

山陽製紙株式会社 製紙工場から発信!再生紙の可能性を広げる「Repepa分店」 がスタート

2022.03.02

紙づくりの現場社員のアイディアを形に

創業昭和3年、紙再生サービスメーカーの山陽製紙株式会社(所在地:大阪府泉南市 代表取締役:原田六次郎)は、当社オンラインショップ「Repepa(リペパ)※1」(https://repepa.com/)にて、再生紙の活用を促すため、社員のアイディアを商品化する新カテゴリー「Repepa分店」をスタートいたします。2月28日より、その第一弾として当社の製造現場社員が発案したユニークなキャラクターたちが登場する「ホルンの森」とレジャーシート「crep ピクニックラグ※2」のコラボ商品を販売します。


社員のアイディアから生まれた「Repepa分店」

当社では「創意工夫の精神」を社是とし、これまでも当社で排出される工業用クレープ紙の端材の活用を考える社内公募(年一回)などの全社的な商品企画の機会を設けてきました。販売累計7万枚を突破した再生紙レジャーシート「ピクニックラグ」も、始まりは社内公募の提案がきっかけとなっています。そして今回も社員からの持ち込みの企画がありましたが、これまでの社内公募では商品化まで時間を要することから、随時、社員のアイディアを実験的に販売できるようにするため、自社ECサイト「Repepa」内に「Repepa分店」をオープンすることとなりました。当社の商品開発力を高め、再生紙の使用と普及を促したいという想いがあります。

「ホルンの森」×再生紙レジャーシート

第一弾として、紙と暮らす、エシカルストアRepepa内、「Repepa分店」にて「ホルンの森」シリーズ(各税込1,430円)の販売を2月28日より開始いたします。どこかレトロな雰囲気を感じさせるユニークなキャラクターたちがプリントされたレジャーシート4種をラインナップしています。素材は撥水性、耐久性に優れた当社の工業用再生紙を活かした「crep paper(※3)」を使用し、通常の紙と比べて破れづらく繰り返し使用できます。サイズは90 x 135cmで、大人の方が1~3名ほど座ってお使いいただけるサイズです。「ホルンの森」シリーズの世界観や登場するキャラクターの紹介はRepepa内、また公式SNSでも随時発信します。


シリーズ全4種 各1,430円「ホルンの森A」(左上)/「ホルンの森B」(右上)/「ホルンの森C」(左下)/「ホルンの森D」(右下)



参考資料

■新商品について
【サイズ】90㎝×135㎝
【価 格】1,430円(税込)
【種 類】ホルンの森A/ホルンの森B/ホルンの森C/ホルンの森D
★「ホルンの森」について詳細は下記URLをご覧ください
https://repepa.com/?mode=grp&gid=2702826


(※1)Repepa(リペパ)とは
RepepaはRe(再)+Paper(紙)を組み合わせた造語です。SNSではアップサイクルをコンセプトとする再生紙アイテムの紹介や、使い方提案など、オンラインでも楽しんでもらえるコンテンツなどを更新し、環境に優しいライフスタイルを送るきっかけとなるようなエシカルなオンラインショップを目指しています。

(※2)crep(クレプ) ピクニックラグとは
電線や鉄鋼の包装資材として使われている「工業用クレープ紙」の丈夫さや水への耐性という特徴を活かした自然に親しむアウトドアアイテムブランド「crep」。
グッドデザイン賞やソーシャルプロダクツアワードを受賞した人気商品が紙製レジャーシートの「ピクニックラグ」です。
その他、食卓を華やかに彩る「テーブルマット」やスポークンワーズプロジェクトとコラボレーションした「DAY(デイ)バッグシリーズ」というサコッシュなども販売しています。
https://www.sanyo-paper.co.jp/crep


(左から)ピクニックラグ、テーブルマット、ピクニックピロー、DAYサコッシュ

(※3)crep paperについて
crep paper(クレプペーパー)は、山陽製紙の工業用クレープ紙を素材として商品を創る際の成分ブランドです。
セメント袋の口縫い用テープや電線類を包装する紙として使われてきた素材で、独特のシワから生まれる強度と伸縮性、紙としては珍しい耐水性も兼ね備えた高機能再生紙です。
★商標登録済
https://www.sanyo-paper.co.jp/crep

■山陽製紙株式会社について
経営理念
「私たちは紙創りを通してお客様と喜びを共有し、環境に配慮した循環型社会に貢献します」
一、 私たちは、希少価値のある紙をお客様と共に創ります。
一、 私たちは、お客様と共に成長発展することを喜びとします。
一、 私たちは、資源として使った地球の財産を守り、再生し、循環型社会に貢献します。

■会社概要
社名:山陽製紙株式会社
所在地:(本社、工場)大阪府泉南市男里六丁目4-25
(東京営業所)東京都千代田区岩本町2-17-2 サウスイーストビルディング8F
資本金:3,800万円
代表者:代表取締役 原田六次郎
社員数:44名
事業内容:製袋用クレープ紙の製造及び製袋関連資材の販売、包装用クレープ紙の製造及び鉄鋼・電線用包装関連資材の販売、紙再生サービス PELP!、SUMIDECO、Sumideco Paper、crep、SANYO FACTUS、電子部品用層間紙の製造及び包装関連資材の販売、他各種クレープ紙の製造及び加工品の販売
10 件

RECOMMEND

Tags

トップへ戻る