NEWS

阪急うめだ本店 循環型ファッションの実現を目指すファッションコミュニティー「New Make 」との初企画!

2022.03.05

阪急うめだ本店1階婦人服飾雑貨売場にて ストックスカーフをアップサイクル唯一無二のアイテムに。

デッドストックスカーフが、コート、付け襟、Tシャツなどのアイテムに!

TOP画像:(左)コート 40,700円、(中央)ジャケット 36,300円、(右)コート 40,700円

期間:3月2日(水)〜15日(火)
場所: 1階シーズンイベント阪急うめだ本店 婦人服飾雑貨売場では、「HAPPY STATEMENT」をテーマに、高揚感あふれる春ファッションを紹介いたします。
1階シーズンイベントでは、循環型ファッションの実現を目指し、500名以上のクリエーターが集まるコミュニティ「NewMake」と初めてタッグを組みました。今回はそのうちの1人である大阪在住のクリエーター水野夢子により、当社保有のデッドストックスカーフをアパレルのデッドストックと組み合わせて、春の華やかなアイテム30点にアップサイクル。力強くハッピーに満ち溢れたデザインは1点1点が手作りで、世界に二つと無いものばかり。明るくポジティブな力を感じる春ファッションを楽しんでいただけます。
大胆なフリル袖がポイント。 カットソー 22,000円

大胆なフリル袖がポイント。 カットソー 22,000円

大胆なフリル袖がポイント。 カットソー 22,000円

大胆なフリル袖がポイント。 カットソー 22,000円

「NewMake」との今回の取り組みについて

“⻑年愛され続けてきたデザインを生まれ変わらせ、元気が出るカラーパワーで前向きにエネルギッシュに進う!”をテーマにした売場づくりを進める中で、単体の企業だけでは解決できない衣料品ロスの課題に向き合い、企業と個人、廃棄予定の商品や素材ひとつひとつの想いをつなぎ、アップサイクルを手掛ける新たな価値の発信に挑戦する「NewMake」と出会いました。
循環型ファッションの実現に向けた想いが一致した取り組みの第一歩となります。

<New Makeとは>
循環型ファッションの実現化を目指すファッションコミュニティ。デザイナー・アーティスト・パタンナーなどのクリエーターが集まり、ブランドから寄せられたデッドストック品などを表参道・原宿にある「NewMake Labo」にてアップサイクルしている。様々なジャンルのブランドと協業し、制作を通じて若手デザイナーの育成にもつなげている。

<水野夢子プロフィール>​
大阪文化服装学院卒業後、百貨店ブランドのチーフデザイナーとして勤務。その後フリーデザイナーとして独立。自身のブランドMIZUを2022年に設立。オーダーメイド、ウェディング、リメイク商品も展開するほか、デザイン講師も務める。
6 件

RECOMMEND

Tags

トップへ戻る