NEWS

株式会社ホスピタリティ&グローイング・ジャパン 【SDGs×教育】会社の垣根を越えてSDGsを学び、事業継続のヒントを得る研修を開始


人財育成サービスのプラットフォームを提供する、株式会社ホスピタリティ&グローイング・ジャパン(本社:東京都新宿区、代表取締役会長:有本均)は、集合型研修にSDGsを学べる講座を追加いたしました。近年、事業継続のために、企業のSDGsへの対応は避けては通れないものとなっています。ビジネスやコミュニケーションに関する講座だけでなく、SDGsに関する講座を提供することで、企業の継続的な成長に貢献いたします。

▼当社ホームページはこちら
https://hg-japan.com/r/0344/prtimes-sdgs20220302_top


【背景】
当社は2012年より、サービス業向けの集合型研修を提供し、人財育成に携わってきました。近年、経営者の方や人事担当の方から、「社員のSDGsへの理解を深めたい」、「事業を通して社会課題と向き合う社員を育てたい」という声を多くいただきました。そこで、SDGsへの学びを深め、社会問題を自分ゴト化できる人財の育成に貢献したいと思い、当講座を開始しました。

【講座タイトル】ゲームで体感!SDGs ~知識量を増やし視野を広げる~

【対象者】当社集合型研修サービス「GA Premium(グローイング・アカデミー プレミアム)」にご登録いただいている企業の方

【当講座の特徴】
✓ 業界や階層を問わず、他社の受講生の方とワークやディスカッションを含めた講座を通し、新たな気づきや深い学びを得ることができます。
✓ボードゲームを使い、楽しみながらSDGsの課題解決を体験できます。

【ゲームの内容】
・各プレイヤーが年間予算やSDGs達成期限の2030年までという限られた時間の中で、次の2つのゴールを目指します。
①SDGsの達成(各目標をスコア10にする
②自己成長(各プレイヤーがランクアップ)

・SDGsの各ゴールのスコアは、環境・社会・経済に関するミッションカードを実施することで上げられます。
ミッションカードには、実際に取り組まれたSDGsに関する事例が、課題・解決策という形でまとめられており、楽しく事例を学ぶことができます。

(当研修は、一般社団法人 未来技術推進協会のオリジナルSDGsボードゲームを使い、認定ファシリテーター(湖森章月)が研修を行います。)

▼当講座が受けられる、GA Premiumについてはこちら
https://hg-japan.com/r/0345/prtimes-sdgs20220302_service
7 件

RECOMMEND

Tags

トップへ戻る