NEWS

ITOCHU SDGs STUDIO 3月8日「国際女性デー」 世界各地で持続可能な未来を築くために行動する女性たちの写真を展示

2022.03.08

「国際女性デー」 ケア・インターナショナル ジャパン主催「ジェンダー平等がつくる明日」展 開催


ITOCHU SDGs STUDIO(東京都港区北青山2-3-1 Itochu Garden B1F)は、ケア・インターナショナル ジャパン主催の企画展『国際女性デー2022「ジェンダー平等がつくる明日」展』を、3月8日(火)から3月27日(日)の期間で開催します。

ITOCHU SDGs STUDIOを運営する伊藤忠商事株式会社は「中期経営計画 Brand-new Deal 2023」における基本方針の一つとして、『「SDGs」への貢献・取組強化』を掲げ、2021年4月15日には『ITOCHU SDGs STUDIO』を開設。本施設は、世の中のSDGsに関する取り組みを後押しする発信拠点として、SDGsに関わる活動をされている団体等への展示スペースやSNS発信等の撮影スペースを無償提供しています。

今回、3月8日の国際女性デーに合わせて新たな展示を開催します。今年の国際女性デーでのテーマは、「すべての人にとって、より持続可能な未来を築くため、気候変動への適応・緩和・対応策を主導している世界中の女性と女児の貢献を認識し評価する」です。本展示では世界100か国以上で活動する国際協力NGO「CARE」の活動地でそのような貢献を行っている女性や女子の写真等を展示します。写真展示を通して彼女たちの取り組みを知っていただく機会の創出を目的としています。
また、写真展示だけでなく、国際女性デーにまつわるクイズパネルなども展示予定で、小さなお子様でも分かりやすく世界の状況を学べる工夫を施しています。


■『国際女性デー2022「ジェンダー平等がつくる明日」展』 概要
主催 : 公益財団法人 ケア・インターナショナル ジャパン
期間 : 3月8日(火)~3月27日(日)11:00~18:00
    ※休館日:毎週月曜日、月曜日が休日の場合、翌営業日が休館
    ※3月21日(月・祝)営業、翌火曜が休館となります
会場 : ITOCHU SDGs STUDIO (東京都港区北青山2-3-1 Itochu Garden B1F)
料金 : 入館料無料 ※詳しくは、下記WEBサイトをご確認ください。
    https://www.careintjp.org/event/exhibition_iwd2022.html



■写真内容
 ガーナ、エチオピア、ジンバブエ、東ティモールなどCAREの活動地で活躍する女性や女子の写真を展示します。アジア最貧国の1つである東ティモールでの教育支援や農業支援における活動写真など、各国での支援状況が伝わるような写真を展示予定です。(カラー約20点)

[ケア・インターナショナル ジャパン]とは?
世界100か国以上で活動する国際協力NGO「CARE」の一員として、多様性と包摂性を尊重し、特にジェンダー平等と女性と女子のエンパワメントにフォーカスした開発支援活動に注力します。これにより、持続可能な開発目標(SDGs)の達成に寄与することを活動目的としています。主に海外で緊急・復興・開発支援事業を実施する一方で、国内では、海外事業を実施するために必要な資金調達のほか、多様な機会や媒体を通じた広報・啓発活動を行っています。



[ITOCHU SDGs STUDIO]とは?
◆SDGsを様々な角度から切り取った情報発信・体験の場をつくり、「人と商いと地球」をつなぐカルチャープラットフォーム。
◆SDGsに関わる活動をされている団体等への展示スペース・SNS発信等の撮影スペース無償提供を行っている。(年6回程度の企画展)
◆ラジオブース設置及び当社冠番組『J-WAVE SELECTION ITOCHU DEAR LIFE, DEAR FUTURE』における世の中の「SDGs」の取り組みを発信。(番組ナビゲーター:SHELLY氏)

場所:東京都港区北青山2-3-1 Itochu Garden B1F
オフィシャルサイトURL:https://www.itochu.co.jp/ja/corporatebranding/#SDGsstudioArea

以上
6 件

RECOMMEND

Tags

トップへ戻る