NEWS

IKEA 誰もが平等に暮らせる社会を目指してビデオを公開

2022.03.14

日本での取り組みもさらに推進

「より快適な毎日を、より多くの方々に」をビジョンとするスウェーデン発祥のホームファニッシングカンパニー イケアの日本法人イケア・ジャパン株式会社(本社:千葉県船橋市、代表取締役社長 兼 Chief Sustainability Officer:ペトラ・ファーレ)は、平等こそが人権の中心にあると考え、誰もが平等で、また多様性を受け容れるインクルーシブな環境づくりに力を注いでいます。3月8日(火)の国際女性デーに寄せて、ジェンダー平等について考えるきっかけとなるメッセージビデオを公開します。ビデオのなかでは、イケア・ジャパンのコワーカー(従業員)たちと、代表取締役社長 兼 Chief Sustainability Officerであるペトラ・ファーレが、誰もが自分らしく平等にいられる社会のためには、平等に暮らせる家、平等に働ける職場、多様性を受け容れる環境が大切であることを、さまざまな立場から発信します。


■誰もが「平等」に暮らせる毎日のために
URL:https://youtu.be/5WaKoLOsJjA(日英字幕付き)

また、イケア社内の平等や多様性、インクルージョンについて、コワーカーが語るメッセージビデオも公開しました。自分らしく働ける平等な職場や多様性を受け容れる環境の重要性を、さまざまな立場から語っています。


■働き方の数だけ、自分らしさがある(Long Ver.)
URL:https://www.youtube.com/watch?v=6RxckhruXNQ
(日英字幕付き)

■イケアのコワーカーたちによるスペシャル座談会(Long Ver.)
URL:https://www.youtube.com/watch?v=BoqB8ci_VwU
(日英字幕付き)

社内での新たな取り組み
国際女性デーに向けて、3月1日(火)~8日(火)の間、平等性、多様性、インクルージョンについてより深く学び考えるきっかけをつくる、コワーカーによるストーリーシェアリングを、イケア・ジャパンのコワーカーを対象に開催しました。また期間中、コワーカーのお子さまに向けたジェンダー平等に関するセッションや、 NPO法人ファザーリング・ジャパン 代表理事 安藤哲也さんをお招きし、コワーカーとコワーカーのパートナー向けに、家での平等について考えるセッションも開催しました。


IKEA長久手、「HAPPY WOMEN FESTA AICHI 2022」に参加
3月8日(火)に開催される「HAPPY WOMEN FESTA AICHI 2022」に、IKEA長久手が参加します。IKEA長久手のマーケットマネジャー蒔田陽子が、ジェンダー平等の大切さについてメッセージを発信。また、イケアの黄色いショッピングバッグのリメイク衣装を着たコワーカーがファッションショーに特別ゲストとして出演し、女性がいきいきと前向きになれる後押しをします。

イケアは、誰もが平等な毎日を過ごせるよう行動を続け、よりよい社会の実現に貢献していきます。

イケアの平等に関する取り組みの詳細は、以下をご参照ください。
https://www.ikea.com/jp/ja/this-is-ikea/about-us/equality-at-home-and-work-pub2f94be30

9 件

RECOMMEND

Tags

トップへ戻る