NEWS

㈱福岡フードテックラボ ひととテクノロジーで食文化の発展を! "福岡フードテックラボ"始動!!

3⽉23⽇(⽔)キックオフイベント開催。福岡の⾷分野が抱える慢性的な⼈材不⾜やフードロスの課題解決、⼈材シェアリングにも挑戦。

お⼿本は、スペインの⾷都 ”サンセバスチャン”
サンセバスチャンの旧市街にある路地には、バルが100軒以上も軒を連ねています。街を楽しむ何よりの秘訣は、こうしたバルをはしごすること。そんなバル巡りのワクワクする体験をこのまちでもと、強い想いを持った仲間たちが議論を重ね「こまちの中⼼に⾷の拠点を作ろう!」と、福岡・⼤名で福岡フードテックラボを⽴ちあげました。

この度、その仲間たちと⾷にまつわる様々なステークホルダーが⼀堂に会し、福岡から⾷⽂化の発展に貢献することを考えるイベントを開催します。⾷糧難とフードロスなど表裏⼀体の問題や代替⾷材など、フードテックで実現する未来の⾷についても検討していきます。

開催⽇時 | 2022年3⽉23⽇(⽔)15:30〜※定員になり次第締め切らせていただきます
開催場所|FUKUOKA FOODTEC LAB (福岡市中央区⼤名 1-15- 27-3F)
主 催|株式会社福岡フードテックラボ
特別協⼒ | 福岡地域戦略推進協議会(Fukuoka D.C)
詳細は☞ https://fukuoka-foodtec-lab.jimdosite.com/


 FUKUOKA FOODTEC LAB(以下"FFL”)は、「⾷」分野における知⾒やノウハウが集まるコミュニティハブとしての機能を持ち、新たなチャレンジをする場を提供します。飲⾷店さまの賑わい創出から、さらには福岡のまち全体を、⾷を起点に盛り上げていくご提案をします。主⼈公は、⾷を作る⼈、⾷を志す⼈、⾷を⽀える⼈。みなさんが⾃由に集い、⾃由に意⾒を交わし、福岡から⽇本の飲⾷シーンを盛り⽴てます。

■ひと×場
スペースレンタル、シェアキッチン、コワーキングスペース、各種セミナー開催
■マシン×場
テクノロジー機器、機材とのタッチポイント、ショールームとしての場の提供
■システム×ひと
⼈とテクノロジーが集結することで、悩み解決のきっかけを提供

この3つの⽅向性から「福岡を”⾷”で盛り上げる」をキーワードに、福岡の⾷や観光・物流や⽣活インフラなどの分野で活躍する地元企業や個⼈がひとつのコミュニティを形成して、新しい⾷のプラットホームを作りました。
 福岡・⼤名という好⽴地にある「場」を最⼤限に活かし、新たな発⾒をしあえるようなハブとして、料理⼈からフロアスタッフ、経営者、⽣産者、⾷品卸、調理器具メーカー、デザイナー、ニュースメイカーまで、⾷に関わるすべてのみなさんの答えとなる「新しい出会い」を提供します。
FFLは、今後賛同する仲間を増やしながら「ひととテクノロジー」で、福岡の⾷分野が抱える慢性的な⼈材不⾜やフードロスの課題解決、ひいては⼈材シェアリングなどについても挑戦し、⾷の⾼付加価値化、ブランディングを先進的に取り組んで参ります。
4 件

RECOMMEND

Tags

トップへ戻る