NEWS

㈱NHK文化センター 朝ドラ「おかえりモネ」の気象考証、林業考証の担当者ともに、森の役割・未来像を考えるウェビナー開催!

【NHKカルチャーオンライン講座】3/27(日)13:30~開催。参加費無料。ドラマの気象考証を担当した斉田季実治さん、林業考証の登米町森林組合・竹中雅治さんをゲストに、2021ミス日本みどりの女神・小林優希さんが加わり、林業と森の未来についてクロストーク形式でお届けします。

TOP画像:(左から 気象予報士・防災士 斉田季実治、登米町森林組合参事・竹中雅治、2021ミス日本みどりの女神・小林優希)

連続テレビ小説「おかえりモネ」で話題となった森林の役割と未来像。


近年加速する温暖化や異常気象など、かつて経験したことのない災害が私たちの身の回りで起きています。

ドラマでは、舞台となった宮城県登米市において、地元の子どもたちの林間学校の中での自然の脅威への対応や、森林セラピー・組手什(くでじゅう)・ヒバの伐採など森林組合の取り組みが描かれました。
一方で、私たちの生活と森に深く関りがあることはあまり知られていません。

ドラマの気象考証を担当した斉田季実治さん、林業考証の登米町森林組合・竹中雅治さんをゲストに、2021ミス日本みどりの女神・小林優希さんが加わり、林業と森の未来、さらに森と人が共生する新たなライフスタイル「Forest-Style」についてクロストーク形式でたっぷりとお届けします。

当日参加できない方も見逃し配信でご受講いただけます。

【トークテーマ】
■気象考証・林業考証ってどんなことをするの?
■自然災害の脅威。防災・減災と森の果たす役割とは?
■森が生み出す未来、生活者目線での緑化思想、自然と共生する未来。

講座名:森が生み出す未来への一歩
講師:斉田季実治(気象予報士/防災士)、竹中雅治(登米町森林組合参事)、小林優希(2021ミス日本みどりの女神)
受講形態:オンライン
開催日時:3月27日(日)13:30~15:00
受講料金:無料(0円)
共催:NHK文化センター 公益社団法人 国土緑化推進機構


開催後日、見逃し配信あり。視聴方法や配信期間も後日メールでご案内いたします。

↓お申込みは下記Googleフォームから承ります
https://forms.gle/imbEyj4zzyHKwq9j8
1 件

RECOMMEND

Tags

トップへ戻る