NEWS

TBWA HAKUHODO 日本全国から21名の女性起業家が門外不出のP&Gのトレーニングとビジネスノウハウを学ぶ

2022.03.19

TBWA HAKUHODOがP&GとWEコネクト・インターナショナル合同開催の女性起業家育成プログラムP&G Academy for Women Entrepreneursに参画しました。

株式会社TBWA HAKUHODO(本社:東京都港区)は、P&Gジャパン合同会社(以下P&Gジャパン、本社:神戸市)とWEConnect International(本部:米国ワシントンDC)が女性企業家(※株式の51%以上女性が所有権を有する企業であること)を対象として2022年2月1日から3月8日にかけてオンラインにて開催した女性起業家育成プログラム『P&G Academy for Women Entrepreneurs(以下、P&G Academy)』の企画・運用に協力しました。
P&GグループとWEConnect Internationalは、これまで女性起業家の事業発展に貢献することを目的とした育成プログラムを、シンガポール、インドネシア、メキシコ、ブラジル、南アフリカなど世界各地で実施してきました。今年度からは各国でのプログラムを「P&G Academy」という名称で統一し、実施しています。


イクオリティ&インクルージョン(E&I=平等な機会とインクルーシブは社会の実現)を経営戦略として重視するP&Gジャパンは、イノベーションの促進、そして日本社会の発展のためには、多様な企業・ビジネスリーダーが不可欠と考えています。日本では、P&Gジャパンの哲学に賛同するTBWA HAKUHODOも参画し、2020年に17名の女性起業家を対象に第一回目の女性起業家育成プログラムを開催しました。第二回目となる今年は日本全国から製造、運送、建設、ヘルス、キャリア支援を含む幅広い業界から、年齢や企業規模もさまざまな21名の女性起業家の皆さまが参加されました。

新事業領域進出、人材不足や開発、経営ビジョンの示し方、ワークライフバランス、事業環境の変化への対応など、さまざまな悩みや課題を持って参加していた企業家に対して、P&G AcademyはP&GジャパンとTBWA HAKUHODO、 WEConnect Internationalの門外不出とされるノウハウを提供するカリキュラムで構成されました。講師陣には、P&Gジャパン社長 スタニスラブ・べセラ氏 (Stanislav Vecera)をはじめとするP&Gジャパンの経営陣に加え、WAmazing株式会社代代表取締役CEO加藤 史子氏などの業界リーダーを招いて、リーダーシップを発揮するためのヒントや、マーケティングコミュニケーション、イクオリティ&インクルージョンの推進など、ビジネスの成功と組織を成長に役立つスキルとノウハウを提供しました。

完全にオンラインで実施された本プログラムでは、講師陣による講義だけでなく、少人数でのグループディスカッションやプレゼンテーション、放課後ネットワーキングなどの時間も設けられ、どの参加者も意欲的に活発な議論を交わしました。国際女性デーに開かれた卒業式では「人と会うことが制限される中、普段出会えないたくさんの女性経営者たちとネットワークができ、いい刺激になり、大切な財産になった」「学んだことをこれから活かし、女性として、経営者として世界を少しでも変えていきたい気持ちになった」「既に学びを社内で実践し始めており、会社が一歩前に進んだように感じた。これからもプログラムで話されたように、頭・心・手を使ってポジティブな姿勢で課題解決に向き合っていきたい」などの感想が寄せられました。

TBWA HAKUHODOは、これまでさまざまな広告キャンペーンを通じて、すべての人々が自分らしく生きられる社会の実現、ダイバーシティ&インクルージョンの実現を目指して、世界にメッセージを送り続けてきました。今後も女性起業家の支援にとどまらず、すべての人が生き生きと活躍できる社会の実現を目指して、幅広く活動してまいります。

【プログラム一覧】
●社長として会社や組織を成長させるための極意(P&Gジャパン社長 スタニスラブ・ベセラ)
●コロナ禍中のインバウンドスタートアップ経営(WAmazing株式会社 代表取締役CEO加藤 史子)
●リーダーシップを理解し、自分らしく発揮する
●ビジネスを理解し成長に導くマーケティングの基礎
●デジタルを活用したブランド構築とビジネス拡大 (TBWA HAKUHODO メディアプランニングディレクター 伊藤 里佳子)
●グローバル企業の調達プロセスを理解し取引を成功に導く
●ストレスマネジメント
●P&Gにおけるイクオリティ&インクルージョン(平等な機会とインクルーシブな世界の実現)
●管理職のマネジメントの仕方
●効果的なコミュニケーションの実践方法とリモートワークのヒント
●ビジネスプレゼンテーション
●第1期卒業生のパネルディスカッション

【プログラムハイライト】
オープニング- 社長として会社や組織を成長させるための極意(P&Gジャパン 社長 スタニスラブ・ベセラ)
P&Gジャパン社長スタニスラブ・ベセラより、企業のトップとしてビジネスや組織を成長させるための5つ極意を伝授。自身の15年間における組織リーダーとしての経験から、確固たるビジョンを持ち、社員全員と同じ方向を向くことの重要性やポジティブな姿勢で積極的に社員とコミュニケーションをすることの大事さを語りました。
コロナ禍中のインバウンドスタートアップ経営(WAmazing株式会社 代表取締役CEO加藤 史子氏)
訪日外国人向け観光プラットフォームのWAmazing株式会社の創業者加藤氏は、スタートアップを立ち上げ、サービスと顧客層を拡大していった戦略を共有し、サービス開始後間もなく広がってしまったコロナ禍でビジネスが直撃された中、どのような施策で乗り越えてきたのか、自身の経験を率直に話しました。また、女性企業家から寄せられたさまざまな悩みにアドバイス。危機の中でも冷静に考え行動を起こすことを強調しました。

リーダーシップを理解し、自分らしく発揮する
GoodからGreatな企業を分けるものは結局「リーダーシップ」であると強調し、いいリーダーシップを発揮するための「5Eモデル」を共有しました。参加者は「5Eモデル」に自分の現在のリーダーシップを照らし合わせ、すぐ実践できるプランを考えて話し合いました。

ビジネスを理解し成長に導くマーケティングの基礎
マーケティングとは、ブランド・ビルディングであるという信念のもと、WHO - HOW - WHATの要素で施策の目的、ターゲット、方法、そして伝えたいメッセージを明確化する方法と考え方を説明しました。P&Gの過去事例から実際のマーケティング戦略を立てるプロセスを共有しました。

デジタルを活用したブランド構築とビジネス拡大
(TBWA HAKUHODO Hearts&Science メディアプランニングディレクター 伊藤 里佳子)
急速に進化しているメディアの利用トレンドと生活者の需要の変化を様々な最新データで示し、どのようにデジタル技術を用いてブランド・ビジネス展開を成功させられるかを事例を紹介しながら話しました。各デジタルプラットフォームの特徴を比較し、自社ビジネスとターゲット顧客に合わせてデジタルでのブランド構築のためのヒントを共有しました。

グローバル企業の調達プロセスを理解し取引を成功に導く
調達プロセスや実務フローなど基礎知識を、各段階で行われる細かいステップやサプライヤーとして考えるべきポイントも含め、実際に使われている資料を提示しながら説明しました。ディスカッションでは中小企業としてグローバル企業のサプライヤーになるために必要なことは何かなど、参加者個々人の経験における悩みや想いが共有され、講師は「自社の強みを持ち、密接にコミュニケーションし関係作りをする。オウンドメディアを最大活用する」ことを強調しました。

ストレスマネジメント
「健康的な社員があってこそ健康的なビジネスができる Healthy People Healthy Business」と考えるP&Gの保健師から産業保健の概念とその重要性を説明し、職場でのメンタルヘルスのマネジメントスキルと戦略、ヒントなどを共有しました。参加者のディスカッションでは自分や社員、顧客との関係においてのアンガーマネジメントの仕方、健康経営について話し合いました。

イクオリティ&インクルージョン (平等な機会とインクルーシブな世界の実現)
全ての企業にとって、市場での競争力向上のために欠かすことのできないイクオリティ&インクルージョン(Equality & Inclusion)。これを経営戦略と捉え、全員が最大限の力を発揮できる組織を目指すP&Gから、職場でのイクオリティ&インクルージョンの定義や考え方を紹介し、実際によりインクルーシブな文化を作り経営に生かしていくためのスキルとヒントを共有しました。

管理職のマネジメントの仕方
部下を持つマネージャー・管理職がなぜ組織の要になるのかについて説明し、P&Gのマネージャーに期待される役割とスキル、マネージャーとして意識すべきこととその留意点などを共有しました。グループディスカッションでは参加者が経験してきたマネジメントスタイルを振り返り、今日から何をするかを考えました。

効果的なコミュニケーションの実践方法とリモートワークのヒント
相手に伝わる、目的を達成する効果的なプレゼンテーションをするためのP&Gで使われている思考プロセスを共有しました。プレゼンテーションを成功させる秘訣と効果的に実行するための3つのステップ、そしてウィズコロナ時代にオンラインで実施する際のコツまで丁寧に説明されました。参加者からもさまざまな経験とケースを共有し「こういう場合はどうプレゼンをするか」話し合いました。

ビジネスプレゼンテーション
参加者の女性経営者たちがこれまでのトレーニングで学んだことを生かしながら、P&Gの購買チームに自社ビジネスについてプレゼンテーションを行いました。発表の後では質疑応答や今後より効果的で説得力のあるプレゼンテーションを行うために改善できるところをフィードバックしました。

パネルディスカッション、卒業式
第1期卒業生でWEConnect Internationalの認定を受けている女性起業家3名が登壇し、P&G Academyからの学びを今どのように実践していて実際の結果までつなげたか、自社らしいブランド力をどのように磨き上げているのか、家庭と会社の両立についてどのように工夫しているかなどの悩みについて率直に話し合いました。卒業式では、WEConnect Internationalのサプライチェーン・ダイバーシティ向上のための取り組みを話し、最後に全ての参加者がトレーニングの感想を共有し合いました。女性経営者同士の貴重なネットワークが育まれたことを再認識する時間となりました。
■P&Gについて
P&Gは、高い信頼と優れた品質の製品ブランドを通じて、世界中の人々の暮らしに触れ、よりよいものにしています。 日本では、衣料用洗剤「アリエール」「ボールド」「さらさ」をはじめとして、柔軟剤「レノア」、エアケア製品「ファブリーズ」、 台所用洗剤「ジョイ」、紙おむつ「パンパース」、吸水ケアブランド「ウィスパー」、ヘアケアブランド「パンテーン」「h&s」 「ヘアレシピ」、スキンケア製品「SK-II」、シェーブケアブランド「ジレット」「ブラウン」、オーラルケアブランド「Oral-B by Braun」など、様々な製品を提供しています。https://jp.pg.com/

■WEConnect International について
WEConnect International(本部:米国・ワシントンD.C.)は2009年に設立された501(C)(3)非営利団体で、女性が所有するビジネスを世界中のバイヤーとつなぐグローバルネットワークです。世界で女性が所有する事業から調達することを宣言したコーポレートメンバー(多国籍企業144社、2022年現在)を支援しており、これらの多国籍企業の年間購買力は1兆ドルを超えています。私たちは女性が所有するビジネスが世界のバリューチェーンで成功するのを支援するというミッションのもと、女性が少なくとも51%を所有し、1人または複数の女性によって経営が行われている米国外の女性所有企業を特定、教育し、登録・国際認証を行い、多国籍企業の調達部門とのマッチングを推進しています。世界52カ国で女性起業家認定を展開し、131カ国、14,000社を超える(2022年3月1日時点)の女性経営者が登録しています。日本支部設立は2018年4月。https://weconnectinternational.org/en/

■ TBWA HAKUHODOについて
2006年に博報堂、TBWAワールドワイドのジョイントベンチャーとして設立された総合広告会社です。博報堂のフィロソフィーである「生活者発想」「パートナー主義」とTBWA がグローバル市場で駆使してきた「DISRUPTION®」メソッドを中心とした独自のノウハウを融合。質の高いソリューションを創造し、クライアントのビジネスの成長に貢献します。「DISRUPTION®」は既成概念に縛られず、常識を壊し、新しいヴィジョンを見いだすTBWA HAKUHODOの哲学です。マーケティングに限らず、ビジネスにおけるすべての局面でディスラプションという新しい視点を武器に事業やブランドを進化させるアイデアを生み出します。https://www.tbwahakuhodo.co.jp
7 件

RECOMMEND

Tags

トップへ戻る